1. かしわトップ
  2. ランチ・スイーツ・街グルメ
  3. カフェ, スイーツ
  4. Cafe Swallow(カフェスワロー)@柏、昭和レトロな夢空間
記事検索

Cafe Swallow(カフェスワロー)@柏、昭和レトロな夢空間

特派員No. 073
エテルさん

柏市役所通りにおしゃれカフェが誕生

4月下旬オープンしたCafe Swallow(カフェスワロー)。
Cafe Swallow(カフェスワロー)@柏市役所通り、昭和レトロな夢空間でまったりと
柏駅東口から徒歩8分、柏市役所に向かう通りにあります。
Cafe Swallow(カフェスワロー)@柏市役所通り、昭和レトロな夢空間でまったりと
ステキな外観が目をひき、工事の間もずっと気になっていたんですが…
Cafe Swallow(カフェスワロー)@柏市役所通り、昭和レトロな夢空間でまったりと
4月中旬のある日、通りかかると「OPEN」の看板が。まだ「お試しオープン」とのことでしたが、早速入ってみました。
Cafe Swallow(カフェスワロー)@柏市役所通り、昭和レトロな夢空間でまったりと
外だけでなく、中もこんなにおしゃれです。レトロなデザインの椅子や家具がいろいろ。
Cafe Swallow(カフェスワロー)@柏市役所通り、昭和レトロな夢空間でまったりと
窓枠も壁の装飾としてはめ込まれています。そして、クラシックギターやLPレコード、今でも現役のオーディオ機器…。
Cafe Swallow(カフェスワロー)@柏市役所通り、昭和レトロな夢空間でまったりと
1人でおこもりしたくなるようなコーナーも。
Cafe Swallow(カフェスワロー)@柏市役所通り、昭和レトロな夢空間でまったりと
左に見える白い木製扉は昔の鉄道客車のドア。実際に使われていたものだそうで、ところどころ塗装がはがれていてビンテージ感があります。
Cafe Swallow(カフェスワロー)@柏市役所通り、昭和レトロな夢空間でまったりと
その扉を外から見るとこんな感じ。客車の外側で、黒い塗装です。

コーヒーと手づくりケーキをまったりと

Cafe Swallow(カフェスワロー)@柏市役所通り、昭和レトロな夢空間でまったりと
メニューは手書きでセピア調の色合い。この日はコーヒー5種類、ケーキ3種類。ほかに、紅茶や完熟バナナジュースも。
Cafe Swallow(カフェスワロー)@柏市役所通り、昭和レトロな夢空間でまったりと
店主の仁科貴志さん。ていねいにコーヒーを淹れてくれます。
Cafe Swallow(カフェスワロー)@柏市役所通り、昭和レトロな夢空間でまったりと
写真からもコーヒーの香りがしてきそうでしょう? ゆっくりと時が流れていきます。
Cafe Swallow(カフェスワロー)@柏市役所通り、昭和レトロな夢空間でまったりと
「柏市産シルクスイートのさつま芋マフィン」(450円、税込み、以下同様)、「味わいブレンド」(580円)。ケーキのレシピは素材にこだわる仁科さんの考案で、シルクスイートは「農産物直売所かしわで」で仕入れたそうです。
Cafe Swallow(カフェスワロー)@柏市役所通り、昭和レトロな夢空間でまったりと
「米粉のしっとりシフォンケーキ」(450円)、「深みブレンド」(580円)。コーヒーカップはそれぞれ違ったデザインで。
Cafe Swallow(カフェスワロー)@柏市役所通り、昭和レトロな夢空間でまったりと
スタッフの山口さん。「今日のシフォンケーキは私が焼きました」。

小物ひとつにも店主の思いが

店の内外装の素材はもちろんのこと、調理器具、食器、インテリア小物など、どれも仁科さんが一つずつ集めました。Cafe Swallow(カフェスワロー)@柏市役所通り、昭和レトロな夢空間でまったりと
カウンターから見えるピカピカのケトルやガラスドームの中のケーキ。きれいに並んだコーヒー豆の瓶。何もかもスタイリッシュです。
Cafe Swallow(カフェスワロー)@柏市役所通り、昭和レトロな夢空間でまったりと
昭和30~40年代を思わせる小物たち。
Cafe Swallow(カフェスワロー)@柏市役所通り、昭和レトロな夢空間でまったりと
フィルムカメラもレトロな雰囲気を醸し出しています。本棚に写真集がいくつもあるのは「くつろいでいる合間に、どこから見てもよいし、いつでも中断することもできるから。どうぞご自由にご覧ください」と仁科さん。
Cafe Swallow(カフェスワロー)@柏市役所通り、昭和レトロな夢空間でまったりと
レジの後ろにかかる「まったり顔」のオブジェは、カフェスワローのTwitterやFacebookのプロフィール写真にもなっています。
Cafe Swallow(カフェスワロー)@柏市役所通り、昭和レトロな夢空間でまったりと
店の名前のSwallowはツバメのこと。ツバメは巣を作ったところにまた戻って来ると言われています。「就職して、結婚して、この地を離れても、また実家に戻って来た時に立ち寄ってもらえるような、そんな店にしていきたい」と仁科さん。オープンしたばかりですが、今後はランチもやってみたい、店内でミニコンサートも開きたいと思いを膨らませています。
この日の帰り、今年初めてツバメを見かけました。柏駅周辺はツバメの多いところですね…

Cafe Swallow(カフェスワロー)
千葉県柏市柏5-3-22
13:00~19:00(日曜は18:00まで)、月・火曜定休
お休みはTwitterで確認を
https://twitter.com/CafeSwallow
Facebook
https://www.facebook.com/cafeswallow.chiba/
Instagram
https://www.instagram.com/cafeswallow_kashiwa/

※記事に掲載した内容は公開日時点の情報です。変更される場合がありますので、お出かけの際はHP等で最新情報の確認をしてください

この記事を書いた人特派員No. 073 エテル
柏市に住み、仕事はお隣の我孫子市。好きなものはパソコン、旅、カメラ、文房具、酒。

同じジャンルの記事を読む

この記事が気に入ったら公式アカウントをぜひフォローしてね。おすすめ記事をダイジェストでお届けします。

人気記事ランキング

  1. かしわトップ
  2. ランチ・スイーツ・街グルメ
  3. カフェ, スイーツ
  4. Cafe Swallow(カフェスワロー)@柏、昭和レトロな夢空間

特派員メンバー

  • ちゅんみ
    特派員No.367ちゅんみ
    美味しいお店を着々と開拓中です。
  • 28号
    特派員No.06028号
  • まい
    特派員No.068まい
    美食・雑貨好きなフリーライター
  • エテル
    特派員No.073エテル
    いい写真をたくさん撮りたい!
  • PYG(ぴぐ)
    特派員No.232PYG(ぴぐ)
  • Mami
    特派員No.235Mami
    植物が、見るのも育てるのも好き♪
  • YU
    特派員No.534YU
    お散歩での小さな発見に毎日幸せを感じています
  • atako
    特派員No.675atako
    赤ちゃん連れでもお出かけしたい? in 東葛エリア
  • きんちゃくねこ
    特派員No.676きんちゃくねこ
    めざせ東葛マスター
  • まっきー
    特派員No.677まっきー
    小さな幸せ探しで心をハッピーに
  • ゆき
    特派員No.681ゆき
    こだわりは費用対効果!
  • ふなきち
    特派員No.683ふなきち
    やっぱり千葉が好き!
  • 小原らいむ
    特派員No.862小原らいむ
    気ままに生きるライターです
  • プルメリア
    特派員No.863プルメリア
    東葛地域の新しい事、楽しい事探したいな
  • キノコ
    特派員No.865キノコ
    お出かけ大好きママです!
  • こぐれなおこ
    特派員No.866こぐれなおこ
    千葉、東京、埼玉、茨木の情報ならおまかせください。
  • デコリン
    特派員No.867デコリン