1. かしわトップ
  2. ランチ・スイーツ・街グルメ
  3. イタリアン, カフェ, スイーツ, ランチ, 居酒屋・バー
  4. Feel(フィール)@柏 イタリアの家庭料理を楽しめるワイン食堂
記事検索

Feel(フィール)@柏 イタリアの家庭料理を楽しめるワイン食堂

特派員No. 073
エテルさん

ウラカシ辺りにまた一つおしゃれなイタリアン

今年4月にオープンしたFeel Wine & Dining に行ってきました。ランチもやっていますが、今日はディナータイムです。
Feel(フィール)@柏 イタリアの家庭料理を楽しめるワイン食堂
なかなかスタイリッシュ。
Feel(フィール)@柏 イタリアの家庭料理を楽しめるワイン食堂柏駅南口徒歩7分、旧水戸街道から路地を入ったところにあります。
Feel(フィール)@柏 イタリアの家庭料理を楽しめるワイン食堂
天井から吊るされているドライフラワー、特注の椅子やテーブル。ナチュラルな印象のインテリアです。
Feel(フィール)@柏 イタリアの家庭料理を楽しめるワイン食堂
奥にはカウンター席もあります。
Feel(フィール)@柏 イタリアの家庭料理を楽しめるワイン食堂
テーブルにはキャンドルが置かれ、グラスにはライヨールのナイフ。有名なフランスの刃物メーカーのものです。ヨーロッパのレストランみたい。
Feel(フィール)@柏 イタリアの家庭料理を楽しめるワイン食堂
カウンターではトマトやグレープフルーツもスタンバイ。
Feel(フィール)@柏 イタリアの家庭料理を楽しめるワイン食堂
イタリアで料理修業をしてきたシェフの名雪隼人さん(写真上)と、接客にあたる弟の雅人さん(同下)。兄弟で営む店です。

イタリアの地方色豊かなワインと料理を堪能

Feel(フィール)@柏 イタリアの家庭料理を楽しめるワイン食堂
白ワインをいただきながら料理を選びます。
ワインは「オルトゥルーゴ」(ボトル4,500円、税別以下同様)。ワインリストには「トレッビア渓谷にあるリヴォルガーロという町のワイナリー、この地区でしか栽培されていないオルトゥルーゴ種100%で作られるハーブの香り、味がするワイン」と、ていねいな説明書きが。
Feel(フィール)@柏 イタリアの家庭料理を楽しめるワイン食堂
兄の隼人さんはイタリアのプーリア州、ロンバルディア州、マルケ州に住み、各地の郷土料理を経験してきたそうです。ワインリストにも食事メニューにもそんな地方の味わいがいっぱいです。
Feel(フィール)@柏 イタリアの家庭料理を楽しめるワイン食堂
「季節野菜のフリッタータ」(650円)。イタリア風オムレツです。
Feel(フィール)@柏 イタリアの家庭料理を楽しめるワイン食堂
「鶏レバーのムースのクロスティーニ」(500円)。クロスティーニとは小さいトーストのこと。
Feel(フィール)@柏 イタリアの家庭料理を楽しめるワイン食堂
「茨城県産クインシーメロンと生ハム、アスパラのサラダ」(850円)。カシスのソースが彩りに。名雪さんの出身地は茨城県です。イタリア料理の中にも日本のものを取り入れたいという隼人さん。定番の生ハムメロンには故郷の名産品が思い浮かんだのだとか。
Feel(フィール)@柏 イタリアの家庭料理を楽しめるワイン食堂
「牛モツと白インゲンマメの煮込み」(850円)。ワインによく合います。
次はいよいよパスタ…ここで赤ワインにしましょう。
Feel(フィール)@柏 イタリアの家庭料理を楽しめるワイン食堂
「チロ ロッソ」(ボトル3,900円)。ワインリストの説明では「イタリア半島の爪先に位置するカラブリア産土着ブドウであるガリオッポ種100%で造られており、赤い果実、サクランボの果実味が漂うワイン」とあります。
白のオルトゥルーゴ種といい、このガリオッポ種といい、珍しい土着のブドウ品種にわくわく。今晩は徹底してイタリアのローカルを味わいます!
Feel(フィール)@柏 イタリアの家庭料理を楽しめるワイン食堂
ワインを注いでくれた弟の雅人さん。ドリンクは各種揃っていますが、圧巻はワイン。スパークリング、赤、白の各ワイン全てイタリア産で約30種類。「この中から数種類は“本日のワイン”としてグラスで500円台から出しています」。
Feel(フィール)@柏 イタリアの家庭料理を楽しめるワイン食堂
「じっくり煮込んだボロネーゼ」(1,200円)。
Feel(フィール)@柏 イタリアの家庭料理を楽しめるワイン食堂
メインディッシュは、「豚と香草のポルケッタ」(1,600円)。
Feel(フィール)@柏 イタリアの家庭料理を楽しめるワイン食堂
豚のポルケッタは、隼人さんがマルケ州のレストラン due cigni で働いていた時、90歳のイーザおばさんから教えてもらった料理。たくさんの香草で豚をマリネしてオーブンで焼いています。「忙しい時にはレストランの裏のハーブ園を走り回されてたのを思い出す一品です」。
さて、ワインもまだあるので…
Feel(フィール)@柏 イタリアの家庭料理を楽しめるワイン食堂
「チーズの盛り合わせ」(780円)。右下から時計回りにタレッジョ、ゴルゴンゾーラ、ペコリーノ、パルミジャーノレッジャーノ。もちろん全てイタリアのチーズ。干しブドウを添えて。そしてデザートもイタリアづくしで♪
Feel(フィール)@柏 イタリアの家庭料理を楽しめるワイン食堂
デザートには「バニラとピスタチオのジェラート」、「マスカルポーネのクリーム」、「ヨーグルトのパンナコッタ」(各500円)。「エスプレッソ」(400円)とともに。
ごちそうさまでした。

店名「Feel」に込めた兄弟の思いとは…

Feel(フィール)@柏 イタリアの家庭料理を楽しめるワイン食堂
「Feel」とは「感じる」。
Feel(フィール)@柏 イタリアの家庭料理を楽しめるワイン食堂名雪さん兄弟は「美味しいものを食べること、飲むこと、良い香りを嗅ぐこと、綺麗なものを観ること、触れること、素敵な音楽を聴くこと。一日一日、日々の中に何か少しでも『感じる』ことがこのお店を通じてお客様に届けられますように」と考えています。
Feel(フィール)@柏 イタリアの家庭料理を楽しめるワイン食堂

Feel (フィール)Wine & Dining
千葉県柏市中央町6-2
TEL 04-7170-1744
11:30~14:30、18:00~24:00
不定休
柏駅南口/東口徒歩7分
https://feel-kashiwa.owst.jp/
https://www.facebook.com/Feelkashiwa-2272908726280368/

※記事に掲載した内容は公開日時点の情報です。変更される場合がありますので、お出かけの際はHP等で最新情報の確認をしてください

この記事を書いた人特派員No. 073 エテル
柏市に住み、仕事はお隣の我孫子市。好きなものはパソコン、旅、カメラ、文房具、酒。

同じジャンルの記事を読む

この記事が気に入ったら公式アカウントをぜひフォローしてね。おすすめ記事をダイジェストでお届けします。

人気記事ランキング

  1. かしわトップ
  2. ランチ・スイーツ・街グルメ
  3. イタリアン, カフェ, スイーツ, ランチ, 居酒屋・バー
  4. Feel(フィール)@柏 イタリアの家庭料理を楽しめるワイン食堂

特派員メンバー

  • ちゅんみ
    特派員No.367ちゅんみ
    美味しいお店を着々と開拓中です。
  • 28号
    特派員No.06028号
  • まい
    特派員No.068まい
    美食・雑貨好きなフリーライター
  • エテル
    特派員No.073エテル
    いい写真をたくさん撮りたい!
  • PYG(ぴぐ)
    特派員No.232PYG(ぴぐ)
  • Mami
    特派員No.235Mami
    植物が、見るのも育てるのも好き♪
  • YU
    特派員No.534YU
    お散歩での小さな発見に毎日幸せを感じています
  • atako
    特派員No.675atako
    赤ちゃん連れでもお出かけしたい? in 東葛エリア
  • きんちゃくねこ
    特派員No.676きんちゃくねこ
    めざせ東葛マスター
  • まっきー
    特派員No.677まっきー
    小さな幸せ探しで心をハッピーに
  • ゆき
    特派員No.681ゆき
    こだわりは費用対効果!
  • ふなきち
    特派員No.683ふなきち
    やっぱり千葉が好き!
  • 小原らいむ
    特派員No.862小原らいむ
    気ままに生きるライターです
  • プルメリア
    特派員No.863プルメリア
    東葛地域の新しい事、楽しい事探したいな
  • キノコ
    特派員No.865キノコ
    お出かけ大好きママです!
  • こぐれなおこ
    特派員No.866こぐれなおこ
    千葉、東京、埼玉、茨木の情報ならおまかせください。
  • デコリン
    特派員No.867デコリン