1. かしわトップ
  2. 街ニュース
  3. その他の街ニュース
  4. NPO法人ACOBA副代表理事 木川敏子さん

NPO法人ACOBA副代表理事 木川敏子さん

起業も働き方の一つの選択肢
夢の実現をサポートしたい

我孫子市在住。行政書士。NPO法人ACOBAの副代表理事で地域ビジネス支援事業部部長。趣味は長唄三味線、横笛

※「我孫子市起業・創業シンポジウム」は、11月28日(土)13:30~16:30、中央学院大学で開催。参加無料。申し込みは、我孫子市企業立地推進課 TEL 04-7185-2214へ

 我孫子市では企業誘致のため、起業を目指す人を応援する取り組みを実施している。11月28日に開催される「起業・創業シンポジウム」もその一つ。我孫子で起業し成功したネット通販の若手3社長が登場し、開業までのエピソードなどを紹介する。そのパネルディスカッションのコーディネーターを務めるのが、NPO法人ACOBA副代表理事の木川敏子さん。「今はひと昔前のように企業に勤めれば一生安泰の時代ではないですから、起業も一つの選択肢。自分で考え、自分の責任で事業を起こすことは、何物にも代えられない喜びがあるはずです」と語る。
 木川さん自身も子育てをしながら行政書士の資格を取得。平成15年に我孫子市のコミュニティビジネス講座を受講したのがきっかけで、NPO法人ACOBAの創立メンバーとなった。現在ではいきいきとした地域づくりを目標に、多方面の活動に取り組んでいる。「たまたま得意分野を持つ人材が集まっていて、地元の役に立つことを何かやりたい!という一心でこれまでやってきました」とほほ笑む。
 我孫子市との協働で行う創業支援事業では、シンポジウムのほか、本格起業を目指す人のための実践創業塾や、リスクの少ない起業を考えるプチ起業コースの講座も開講。卒業生の中には、実際に起業家となった人もいる。「夢を実現されていく方をサポートできるのはうれしいことです。起業に老若男女は問いません。資本金がなくても、アイデア一つで世の中を渡れるのです。失敗を恐れずに、まず一歩を踏み出してほしいですね」とエールを送る。

同じジャンルの記事を読む

この記事が気に入ったら公式アカウントをぜひフォローしてね。おすすめ記事をダイジェストでお届けします。

人気記事ランキング

  1. かしわトップ
  2. 街ニュース
  3. その他の街ニュース
  4. NPO法人ACOBA副代表理事 木川敏子さん

リビング新聞最新号 電子ブック

最新号イメージ

2019年12月13日号

電子ブックを読む



会員登録・変更