「花武」代表、トップフローリスト 荒木聡さん | リビングかしわWeb
  1. かしわトップ
  2. 街ニュース
  3. その他の街ニュース
  4. 「花武」代表、トップフローリスト 荒木聡さん

「花武」代表、トップフローリスト 荒木聡さん

トップ10から日本一の花屋を決定!
5年に1度の「フラワードリーム」出場

「花武」代表、トップフローリスト 荒木聡さん

プロフィル
柏市在住。「花武」3代目。現在、駅前支店、増尾店代表。2015年~2017年、3年連続「ジャパンカップ」のファイナリストに。趣味は食べ歩き。一番好きなお花は「桜」

※4/14(土)・15(日)、東京ビッグサイト(東京国際展示場)で開催の「フラワードリーム2018」招待券を抽選で10組20人にプレゼント。応募はhttp://r.living.jp/ks/flowerから。締め切りは4/1(日)まで

 2015~2017年、フラワーデザイン競技会「ジャパンカップ」で3年連続ファイナリストに輝いた、フラワーショップ「花武」代表の荒木聡さん。今回、5年に1度開催する「フラワードリーム2018」グランドチャンピオン選手権への参加が決定。過去4年の総合成績優秀者上位10人のみが参加できる同大会への切符を手に入れ、気合は十分だ。
 代々花屋を営む家系に生まれた荒木さん。19歳の時、フラワーアレンジメントの専門学校に入学した。「小さい頃からお花には触れてきたが、学校に通い始めて花への世界感が芽生えた。日本には四季が楽しめ、春にしか見られない顔がある。桜はまさにその象徴で、約1週間しか花は咲かないけれど、散っていく姿まで美しい…。一気に花の世界へのめり込みましたね」。ジャパンカップには、25歳から挑戦し初めは予選落ちだった。しかし、何度も出場し続け、今回のチャンスを手に入れた。
 「お店のコンセプトは“ギフト”。毎日、記念日や誕生日など特別な気持ちを伝えたい!という人がたくさん足を運んでくれます。花束を作って渡した時、笑顔で受け取ってくれる…、その瞬間がうれしいですね」。さらに「お花は誰かに送るだけでなく自分へも贈ってほしい」とも。「毎日花に触れながら、豊かで彩りあふれる人生を送ってほしいです」と優しく語る。
 4/14(土)・15(日)、荒木さんが参加する「フラワードリーム2018」がいよいよ開催される。「約1坪のスペースにお花をディスプレイしたり、ブライダルブーケを創作したり。最後はサプライズ競技もあり、見どころ満載です。お花に対する世界感がガラッと変わると思うので、ぜひ見に来てください」と意気込む。柏発、日本一のフラワーアーティストの誕生に期待したい。

同じジャンルの記事を読む

人気記事ランキング

  1. かしわトップ
  2. 街ニュース
  3. その他の街ニュース
  4. 「花武」代表、トップフローリスト 荒木聡さん


会員登録・変更