1. かしわトップ
  2. 街ニュース
  3. その他の街ニュース
  4. “不動産×田んぼ”で、八柱を人が集まる街に!

“不動産×田んぼ”で、八柱を人が集まる街に!

★柏、我孫子、松戸、流山、野田の東葛5市で、街を盛り上げ、支えている、“街の仕掛け人”を紹介します

File 9omusubi不動産 代表
殿塚建吾さん

 「『omusubi不動産』のキャッチコピーは、“おこめをつくる不動産屋”。田植えや稲刈りを通して、街の人たちや入居者の皆さんとコミュニケーションをとっています。
そこには、顔が見えている相手と“暮らしを育める街”ができたらいいなという想いが込められています。私たち不動産屋は、場所の提供というきっかけづくりが仕事。でもその後の入居者さんとの人間関係も大事にしていて、場所の使い方などは話し合いで決めていたりします。例えば、シェアアトリエ『せんぱく工舎』の中庭にウッドデッキがあるのですが、それも元々入居者さんとお話しながら出てきた案で、一緒にワークショップをしながら作りました。中庭の芝生も駐車場という案もありましたが、芝生にしたことでイベントスペースにも活用できるので、大変良かったと思っています。自分ができることを自給し、足りないものがあればトレードをする。顔が見えている相手と、こんな“おたがいさま”な関係を築きたい…それが私の考える『自給自足できる街づくり』です。
その想いの原点には、私の父方が不動産業で、母方が農業をやっていたことが大きいです。母方は“自然と暮らし、家族や身内が仲良くいることが幸せ”という考えをもっていて、こんな感覚の不動産業をやりたいと思い、5年前に八柱で開業しました。八柱は、日本の道百選に選ばれた『常盤平さくら通り』や『けやき通り』があって、街並みがきれい。空が広くて、時間がゆっくり流れている。そして個人商店の多い街。私たちの事業を通じて、八柱にもっと人が集まってほしいと思っています。
その一環として、6/29(土)・30(日)に、せんぱく工舎で「おもかじ祭」という大きなイベントが開催されます。入居者さん中心にワークショップや販売などが開催される予定です! また同時に街なかを巡る『やはしら日々祭』を開催します。お店を巡る『やはしら散策スタンプラリー』や『やはしら日々ツアー』のほか、八柱の各店舗の方々がご協力くださってイベントも行う予定です。
八柱若いクリエイターが多く集まっているので、個性あふれる催しがきっと見られると思います。ぜひ遊びに来てください」

PROFILE
松戸市出身。2011年、松戸駅前のまちづくりプロジェクト「MAD City」に参画し不動産事業の立ち上げをする。2014年4月「omusubi不動産」を設立。空き家を使った街づくりと田んぼをきっかけにした入居者との暮らしづくりに取り組んでいる。趣味は野球。好きなチームは千葉ロッテマリーンズ

同じジャンルの記事を読む

この記事が気に入ったら公式アカウントをぜひフォローしてね。おすすめ記事をダイジェストでお届けします。

人気記事ランキング

  1. かしわトップ
  2. 街ニュース
  3. その他の街ニュース
  4. “不動産×田んぼ”で、八柱を人が集まる街に!


会員登録・変更