1. かしわトップ
  2. 街ニュース
  3. その他の街ニュース
  4. テラスモール松戸 総括支配人 相澤秀之さん

テラスモール松戸 総括支配人 相澤秀之さん

10/25(金)「テラスモール松戸」誕生!
居心地のよい新たな“サードプレイス”に

テラスモール松戸 総括支配人 相澤秀之さん

プロフィル
埼玉県在住。住商アーバン開発(株)勤務。「晴海トリトン」「プラーレ松戸」総括支配人、本社勤務を経て、現在「テラスモール松戸」総括支配人。4人の子どもを持つパパ。休日は子どもたちと一緒に遊ぶのが楽しみ。好きな食べ物はラーメン。趣味は映画鑑賞と読書

  10/25(金)、松戸北部市場跡地に、「テラスモール松戸」がオープン。敷地面積約4万9000㎡(東京ドーム約1.1個分)に、全177の店舗、映画館などが登場する。その全体を采配するのが、総括支配人の相澤秀之さんだ。「今回、松戸の環境の良さ、緑の多さを最大限に生かした“地域メイド”を意識しました。ショッピングがメインではなく、自宅、職場でもない居心地のよい“サードプレイス”として利用してもらいたい…。やわらかな光が差し込む、心地よい空間にあるレストスペースや光の演出もあるポップジェットなど、思い思いの時間を過ごしてほしいですね」
実は「プラーレ松戸」での支配人経験もある相澤さん。「テラスモール松戸のオープンの話をもらった時、自分も大好きな松戸の魅力がぎゅっと詰まった施設にしたい!と思いました」。「中華蕎麦 とみ田」の新業態で出店の「松戸富田麺桜」もその一つで相澤さん自らスカウトしたという。「とみ田は、全国のファンで行列ができるほど人気。施設に来てくださったお客さまに松戸自慢の味をお届けできれば…と何度も足を運びました(笑)」。
また、施設内の「キッズスペース・ロコロコ」もそうだ。「地域連携で何かできないか…と思い、保育者養成で著名な聖徳大学に相談へ。結果、キッズスペースを共同で開発することに。なんとネーミングは現役の学生さん達のアイデア!打ち合わせの度に、目をキラキラ輝かせる姿を見て感動しましたね」
「地域の方々に支えられついにオープンを迎えますが、これからがスタートだと思っています。コンセプトは『豊かに・楽しむ・毎日の暮らし』。今後も地域のみなさんと一緒に、魅力的なイベントなど仕掛けていきたい」と相澤さん。松戸愛たっぷりの、新たなランドマークに注目したい。

同じジャンルの記事を読む

この記事が気に入ったら公式アカウントをぜひフォローしてね。おすすめ記事をダイジェストでお届けします。

人気記事ランキング

  1. かしわトップ
  2. 街ニュース
  3. その他の街ニュース
  4. テラスモール松戸 総括支配人 相澤秀之さん

リビング新聞最新号 電子ブック

最新号イメージ

2019年10月25日号

電子ブックを読む



会員登録・変更