1. トップ
  2. リビングメイト
  3. ココロとカラダ素敵な知的美容のススメ
  4. 料理
  5. お鍋の季節にオススメ「くるくる巻くだけで簡単!バラ型お肉の作り方」

リビングメイト

ココロとカラダ素敵な知的美容のススメ

atsuko

東京都

『素敵に楽しく心地よく、幸せな1日』がモットーの一男一女のママです。「美容と健康」にまつわる楽しい情報をご紹介していきます。栄養士、家庭科教員免許あり。ブログも更新中♪⇒http://ameblo.jp/fleuraison/

ココロとカラダ素敵な知的美容のススメ

お鍋の季節にオススメ「くるくる巻くだけで簡単!バラ型お肉の作り方」

cooking20161010_3

秋めいて、お鍋が美味しい季節になりましたね。
皆さんのご家庭では、どんなお鍋がお好きですか~?
見た目重視?味重視?

我が家の今年のお鍋は、ちょっといつもと違います。
見た目重視のフォトジェニックなお鍋にハマっています。
題して、「お花畑みたいなフォトジェニック鍋」

バラ型お肉とブーケ型お肉で、見た目華やかにしてみました。
作り方は、意外と簡単!今回は、バラ型お肉の作り方をご紹介します。

<バラ型お肉>
■材料(4人分)
豚ロース肉薄切り 500~600g
大根 160g
人参 80g
塩 1~2g

cooking20161010_8

<作り方>
ポイントは、丁寧な下ごしらえ。
(1)大根と人参は、できる限り薄い半月切りにして、お塩でしんなりさせてから、水気を切っておきます。※水切りした水分は、捨てずにお鍋に入れてもOK!

cooking20161010_1

(2)続いてお肉に巻きます。
豚ロース肉の脂部分に大根と人参のカーブ面の向きを合せて並べ、お肉を折り返します。

cooking20161010_2

(3)くるくる巻いて、完成!そのままでもOKですが、つまようじなどで、巻き終わり部分を固定しておくと、型崩れが防げます。

cooking20161010_3

好みの材料と一緒に、お鍋に入れていきます。えのきたけをかすみ草に見立てて、材料のすき間にそのまま立てて入れてみたり、バラ型お肉の作り方と同じく巻いてみたりすると楽しいですよ。

cooking20161010_5

材料を入れ終わってから、鍋つゆをゆっくり入れると材料の型崩れも防げます。

cooking20161010_4

火加減にも気を付けて!ふたをして、中火で10分。その後は、火加減をみながら、材料に火が通ったら完成。見た目重視のお鍋の時は、具材が動きすぎないように加熱するとキレイに仕上がりますよ。

cooking20161010_6

バラ型お肉の作り方、いかがでしたか?
作り方のコツを押さえれば、お料理やお菓子作りのアイディアも広がりますよ。
是非、挑戦してみてくださいね。

Commentコメントを投稿する

コメント

コメントは承認制です。

名前

happynekoより 2016/10/14 09:18

すてき!鍋って、どうしても質実剛健、みたいな見た目になっちゃうので(まぁ、うちは男の子ばっかりなので、がっつり、がいいんですけど)、こんなファンシーなお鍋の作り方があるなんて!ぜったい真似します!

atsukoより 2016/10/17 11:23

happyneko様
嬉しいコメントありがとうございます♪
我が家もいつもは、見た目より量!ガッツリ系ですけど、たまには見た目重視のお鍋も良いですよね。是非是非、真似しちゃってください(^▽^)/

人気記事ランキング

  1. トップ
  2. リビングメイト
  3. 料理
  4. お鍋の季節にオススメ「くるくる巻くだけで簡単!バラ型お肉の作り方」

会員登録・変更