1. トップ
  2. リビングメイト
  3. 毎日の♥ちょこっとHappy♥を探して
  4. おでかけ
  5. グリーンに【スワロフスキー】を飾る☆大人気サロネーゼ☆全て見せてます!

リビングメイト

毎日の♥ちょこっとHappy♥を探して

KAZUKO

東京都

小学生の息子に手を焼くママです。ミュージカル&宝塚の観劇、外国人マダムの家庭料理を習う、アフタヌーンティーに行きおしゃべりでストレス発散!息子と空手を習ってマス♥ポーセラーツと紅茶&お菓子の「HARU*prism ハル・プリズム」主宰♥

毎日の♥ちょこっとHappy♥を探して

グリーンに【スワロフスキー】を飾る☆大人気サロネーゼ☆全て見せてます!

 

数年前から(ひそかに)ブログを拝見している【向坂(さきさか)留美子先生】

向坂留美子先生のブログ

 

アーティフィシャルフラワーを使った素敵すぎる花あしらいで、全国から生徒が集まる、大人気サロネーゼです。

先生の代名詞とも言われている「グリーンにスワロフスキークリスタルを飾る」

付け方って、どうやるのだろう???とずっと思っていました。

IMG_2608

 

 

このたび、3冊目の著書『くらしが華やぐ花コーディネート』を出版され、【クリナップ・キッチン・タウン東京】新宿ショールームにて先生がアンバサダーを務めるクリナップ<システムキッチンCENTRO>の5月テーブルコーディネートをご担当。同時に新刊出版記念スペシャル講座が催されるのを知り、参加してきました。

IMG_2598

クリナップ公式HP

 

キッチンCENTROのテーブルコーディネート
IMG_2599

IMG_2603

IMG_2606

コーディネートを説明して下さっている向坂先生。
IMG_2611

 

 

さて、私が向坂先生のブログを読み始めたのは、4、5年前に先生の一冊目の著書「サロネーゼ入門」を見つけ、自宅サロンを始めたいと思ったのがきっかけです。

IMG_2633

準備するにあたって、様々な不安や疑問や先輩のアドバイスが載っている一冊を・・・と手に取ったのでした。

それからずっと、向坂先生のサロンやお花作品、テーブルコーディネートなどを見ていると、あまりに別世界

はぁ~~~素敵すぎて、豪華で。と、遠い目のワタシ。

それに、当時から生徒さんが多くて大人気の先生のレッスンに参加できるはずもなく、ただただ憧れのサロネーゼ。

ところが今回クリナップさんという、私も以前こちらの新宿ショールームで昨年夏にレッスンさせて頂いたご縁のある場所で特別講座があるのを知り、チャンス!!と参加したのでした。

 


IMG_2634

 向坂留美子 著
「くらしが華やぐ花コーディネート」六耀社(りくようしゃ)

 

講座の内容は、

第1部が新刊のご紹介と「簡単でお洒落な季節の花あしらいのコツ」
第2部が出版元の六耀社(りくようしゃ)担当編集者さまとの対談「本の出版裏話し」

 

本のP.10に載っている春のリースの作り方を、途中経過と、
IMG_2618

完成品で詳しくコツを説明して下さったり、
IMG_2617

 

P.41の100円ショップで購入した一輪挿しの作り方や、別バージョンのコーディネートも紹介して下さったり。

100円ショップの品も、先生の手に掛かると素敵に変身~
「敷居が高い」と感じていた私の心は、一気に身近に引き寄せられました
IMG_2622

そして、ずっと気になっていた「グリーンにスワロフスキーの飾り方」も、すべて教えてくださって
本にも載ってますよ~♥♥♥

 

第2部の編集者さまとの対談では、
まず、先生が「本の出版前に考えるべきポイント」をプリントにして配って下さり、ご自分の経験談を交えてお話しして、ナントご自分で書いた「企画書」も参加者に回して見せてくださるという、太っ腹ぶり

続いてインタビュー形式で、編集者さまのホンネや裏話を聞きだして下さって。

さすが、元TVの番組製作ディレクターだわ~。


そして、参加者からの質問タイム。
*先生は、どうしてノウハウ全てを見せてしまわれるのですか?
「マネされても、全然気にならないの。また新しいのをやれば良いだけだから!」
*グリーンの選び方、あしらい方のコツは?
「自然観察・・・かな。植物大好きで、道を歩いていても人の顔なんか見ないの。道端の植物ばかり見てて、カ~ワイイ♪ってしゃがみ込んじゃうの~!」

 

私は先生の回答に、<カリスマの、カリスマたる所以(ゆえん)>を感じたのでした。

 

思いもよらずご縁のあるクリナップショールームで、遠い存在だった向坂先生の講座に参加することができて、じかに先生の魅力を感じられた講座でした。
私はアーティフィシャルフラワーを勉強していないので本を購入する予定は無く、先生のレクチャーが始まっても手元に無かったのですが、お隣の素敵な方が「どうぞ」と一緒に本を見せて下さり楽しく参加できた事と、本の内容の説明を聞いていたらマネしたいと感じて終了後には買ってしまいました。

 

 

Commentコメントを投稿する

コメント

コメントは承認制です。

名前

人気記事ランキング

  1. トップ
  2. リビングメイト
  3. おでかけ, 趣味・特技
  4. グリーンに【スワロフスキー】を飾る☆大人気サロネーゼ☆全て見せてます!

会員登録・変更