1. トップ
  2. リビングメイト
  3. 節約育児♥チリツモ精神で充実LIFE!!
  4. グルメ
  5. どんな「お得」よりやっぱり得!ふるさと納税へのハードルを下げよう!

リビングメイト

節約育児♥チリツモ精神で充実LIFE!!

ばやてぃん

埼玉県

2016年生まれ(3歳)の娘がいます。フルタイム勤務。家事は苦手。節約&手抜きをしながらの楽しい育児を目指しています!!ちょっとした情報ばかりかもしれないけれど、同じような新米ママさんへの『ヒント集』代わりになれば幸いです。

節約育児♥チリツモ精神で充実LIFE!!

どんな「お得」よりやっぱり得!ふるさと納税へのハードルを下げよう!

ふるさと納税デビューがまだの方へ!
懸賞ハガキ書いてる場合じゃない!
その10分でふるさと納税を!

こんなエラソーなタイトルにしてみましたが、
(そして10分はちょっと言いすぎました。30分くらいは欲しいかも)
恥ずかしながら、我が家、ふるさと納税デビューは昨年から。

し、か、も!

大みそかの日にやりました~!!笑

昨年、「今年こそ絶対やる!」と思ったのは、
育休復帰したのちに仕事で関わる上司からやらないなんてアホ!と
一喝されたこと、そして何よりリビングメイトの皆さんのブログの影響でした。


 

ではでは、コレ、いくらだと思います?

ってふるさと納税って書いてしまってるのでほぼ答えが出ていますがw

henrei

ちなみにみかん箱の下の段ボールはウィルキンソン炭酸24本ですっ!!
ウエル活じゃないよ懸賞タワーじゃないよふるさと納税だよ!!

夏ごろから「やらねば~やらねば~、我が家の豚肉が無い~!!」とか思いながら、なかなかやらずじまいだったのですが、ちょうど11月1日よりふるさと納税の返礼品に見直しの指導が入るとのことで、どうせなら10月中にやっておこう!となり、慌てて10月30日に一気にやりまして。そしたら返礼品が毎日来るわ来るわ来るわの11月です(^o^)★滝汗

なのでどうせなので集合写真を撮りました。

それがこちら。

ちなみにこれでもまだ全部は届いていないんですが…さてこちら、何円の負担で手に入れたでしょう?!

 

答えは…簡単ですね、4000円です。
(最終的な自己負担額。夫婦分なので2000円×2)
※来年の住民税が決まるまでは(仮)ですがw
決まるまで無駄にドキドキしちゃう小心者。

今のところの内訳は。

・豚バラ 5㎏
・みかん 5㎏
・ウィルキンソン炭酸 24本
・ビタミンレモン 30本
・フルグラ 6袋
・ソーセージ 4袋
・洗濯洗剤10本
・食器用洗剤2本

これ4000円!!わ~!
ちなみにあと缶チューハイ1ケースと肉5㎏が追加予定です!

ちなみに、本当に上手に「ふるさと納税」を利用している方としては、今の我が家のこの状況は、不正解の取り組み方かと思います。本来であればこうならないように、年間で何度かに分けて少しずつ寄付して、返礼品もちょっとずつ受け取るのがスマートかと…このへんもまた後で触れますね。

 

 


なぜ自分が「ふるさと納税」を
億劫に思っていたか?

4,5年前からふるさと納税は話題になっていた気がするのに、う~ん、でもそれよく分からないし…とスルーしていた私。結局後になって後悔するんだろうなあ、とは思っていたものの…本当に後悔ですよねえ!!

じゃあなんで、こんなに毎日切り詰めて切り詰めて節約してる(つもり)なのに、ふるさと納税はやらなかったんだろう!って思ったときに2つの理由がなんとなくわかりました。

 

 


1、仕組みがわからない

はい、これは大多数の方がそうだと思います。

そして今、私もエラソーに完ぺきにすべてを説明することはできません。(笑)

※ここから下が「わかんない!じんましん!!」って方は
次の2、の見出しへ飛んでくださいw

リビングメイトのブログだけでもかなり皆さん色々書かれていらっしゃるので、是非是非リビングの検索窓で「ふるさと納税」で検索をかけてみてください!(笑)

ざっと説明すると、「ふるさと納税」で「寄付」をすると、翌年の住民税の負担がその分減ります!そして、寄付するとお礼がもらえちゃいます。わーお。

で、寄付できる(厳密に言えば寄付して控除される額)上限が収入によって変わってくるので、これを調べなければならないというのがミソ。これは確かにちょっと面倒くさいです。自分の分はともかく、夫の稼ぎを本人に聞いても「わかんないw」おーう、給与明細くれ~。「う~んっと、見つからないから探しておくね」

期待した私がばかだったー!

この手間!は確かに面倒ですが、ここが一番の山場かと思いますのでとりあえずガッツで手に入れましょう(笑)

で、寄付を幾らやっても、上限を超えない限りは自己負担額は2000円のみです。
なので、所得が多いひとのほうが、寄付できる金額も多いので=返礼品が多く貰えるので、お得というわけです。

逆に、時短やパートで働いている方は、自分の名前ではやらないほうが良い方もいるかもしれません…。私も今回悩んで1万円だけ寄付しましたが(まだ全然余裕っぽいので、今後増やすかもしれませんが)、大体自分で買ったら4000円くらいかな?という返礼品が届いたので、2000円の負担で4000円なので、2000円程度のお得かな、という計算。手間とか考えるとこれ以下だとちょっと厳しいかな…。

あとは確定申告などで「私は寄付しましたッ!」って証明するのが大事なのですが、このへんは寄付したあとでもどうにでもなるので、最悪初回は心配すぎたら市町村の窓口に聞いてみましょう(聞きました‥‥)ここまで考えるから、やりたくなくなるんですw

 

 

 


2、返礼品に惹かれなかった

こんなこと書くと各市町村に失礼なのですが…

育休中、毎日毎日昼間の情報番組を見ていて、、やっぱり頻度高めにやるわけです「ふるさと納税」の特集。

なんとなく見ていて「やらないといけないんだろうなあ…」「2000円なのね、2000円…」というのは理解したのですが、うおおお!これはやらないと!!!!!!!という気持ちにまではなれなかったのです。結局それって何だったのかなって思うと

タブレット端末とか(当時はまだバンバンあった)

高級毛ガニとか

高級ステーキ肉とか

日本酒とか、松茸とか、鰻とか…

 

うーん、それって

私の生活に今必要かな?

 

という完ぺきな庶民脳。毛ガニ?いらないよそんなの。
ステーキ?いらないよ、それより豚バラをくれよww
日本酒?いらないよ150円の缶チューハイでいいよ!!!!

 

と、そんな具合。(あ、でも鰻は好き…。)テレビで取り上げられる返礼品が豪華すぎちゃって、自分の生活と直結せず。完全に庶民脳です。「ご褒美」とかピンとこない。ご褒美ならいらないなって。

これは今後是正されてしまう可能性もありますが、この「ご褒美」感に先入観を抱いている方は、ぜひ!!ドラッグストアとか、大型スーパーとか、A●azonとかに買い物しに来たと思うべし!

百貨店ではないです!

ふるさと納税は!!

 


豚バラ、缶ビール
オムツ、トイレットペーパー、洗剤
…それなら、欲しくないですか?

チューハイもまだある!豚バラもある!洗剤もある!オムツもある!

私が後悔しているのは、娘を出産する前後。

ベビーカーもある!(←新品買ってもーた)

ハイローチェアもある!(←新品買ってもーた)

ベビーチェアもある!

なんでもある!

ベビーベッドもあります。ベビーダンスもあります。
…まあ、所得によって限度はありますが、頑張ればギリギリ、我が家はベビーカーとハイローチェアくらいは2000円+ちょっとのはみだし分(=自己負担)で返礼品がもらえたのではないかな…と思っています。しかも2月生まれだし、2年に分けて色々寄付しちゃえばよかったんじゃない?とか色々今になって気づくこともあり…。別に新品だったら(←これはちょっとした長女への気遣いw)何でもよかったので、どんなメーカーでもよかったし…あの時飛ばした10万は~っ(笑)

 

もう一度書きますが、今後どう是正されてしまうかは分からないので、今後姿を消してしまう返礼品かもしれませんが…。ただ、工場やメーカーがその市町村にあるなど、縁やゆかりがある場合もあり、それをPRしている市町村も見かけたことがあるため、生活用品、日用品も全部は消えてしまうわけではなさそうだなと…勝手に予想しています。

 

 


まずは、サイトにこだわらない
1万円から始めてみるという気持ち

結局、まだ挑戦できていない方は、難しいことを考えてしまいがちなので、ふるさと納税を後回しにしてしまいがちかと思います。

サイトも色々あって、やれポイントがたくさんつく、やれ返礼品が届くのがはやい、キャッシュバックとして金券プレゼントから始まり、このサイトを仲介するとポイントがさらにつくだの、何日に寄付するとポイントが何倍つくだの、本当に色々な特色があります。

正直、私2年目でもここまでたどり着かず。ダメでした。何も考えずにやりました。

 

でも、ゼロよりは、やったほうが絶対いいんです。
どこがお得か?どうしたらお得か?は細かいです。せいぜい変わって1000円、2000円かなと思います。それで数万円を棒に振るのはもったいないです(泣)

 

楽天のアカウントを持っている方ならまず楽天から。サイトも見慣れているから使いやすいかな。と思います。1万円寄付すれば、なんだかんだで絶対100ポイントは必ず付くし。それ以上のポイントゲットを考えるのはまた次の機会にしましょう。私なんて2年目でもコレです。

 

そして何をしたらいいのか分からない!という方はまず1万円からはじめてみましょう。

1度やればなんとなく、ちょっと分かると思います。市町村からお礼の書類(これ大事)が届いたりとかもするし、不安になったら相手に問い合わせて答えてもらうと安心します。これも、やっぱり1万でも始めないとダメ。5万寄付できる人なら、最終的には5万寄付したほうが(返礼品が多くなる分)絶対にいいけれど、1万円の寄付だって、(所得の面だけクリアしていれば)絶対に損することはありません。まずは1万!この気持ちが大事かなとおもいます。

 

 


そして迷ったら「お米」!!
我が家はお米代ゼロです

そして返礼品もむちゃくちゃたくさんあるので、すっごく悩み始めると「沼」にハマりがち。こっちのほうが割がいいかも?とか、何が必要だっけ?冷凍庫のスペースは足りる?考え始めると頭が煮えたぎってしまうので

迷ったらお米

冷蔵庫いらないし!よっぽどのことがなければ絶対に使うし!&腐らないし!

あと、割がいいことも多いです。まずは、お米、まずは1万円から世界を広げましょう!!

ちなみに我が家、昨年のふるさと納税のおかげで今年

お米代、0円です。
負担金入れても2000円。

生協さんごめんなさいですが、本来生協を始めた「お米重い問題」から解放されてしまったため、生協休会まで至りました。

 

 


大晦日にやったっていい
紅白歌合戦を見ながらデビューした私

ふるさと納税のボーダーラインは、ズバリ12月31日23時59分。

年が明けると翌年分に。1月1日に寄付しようが、12月31日に寄付しようが同じです。

ふるさと納税初年、子供もまだ小さく仕事もいっぱいいっぱい、やる、やる、今年こそやる!!と思っていたのに気づいた時には大晦日。

友達と年越し、遊んでくるね~!と言う夫から慌てて12月最後の給与明細を提出させ、楽天のアカウントだけ教えてもらい(←夫は楽天を一切使わないので、アカウントだけ作ったが放置していた)遊びにいくならあとは一任してくれ。と言って送り出しました。わ~私っていい嫁!(笑)

子供と二人、紅白歌合戦をだらだら付けながら「やばい…紅白始まっちゃった…!本当にやらないとやばい…!」と思いながらやっとこさ開いた夫の楽天アカウント!わーお。

大晦日にやって良かったのは、

・もう後がないという焦りから、とりあえずやる決心がついたこと。
・その年の収入が明確に分かっていたこと

 

大晦日にやってダメだったのは

・相手は公務員ですから~!12月31日には、もう寄付できない市町村多数

でも、逆にいえば、できるところも沢山ありました!神~。

ちなみに、クレカだと寄付(注文)と同時に決済なのでその年じゅうの寄付に。
振り込みなど、後日支払いになると年を跨ぐのでNGとのことでした。クレカ、神~!

 

 


「後がない」人にオススメなのが
「定期便」タイプのもの

さてそんなこんなで大晦日に突然ドバ!!!!っと寄付した我が家。

数万寄付すべき金額があるとはいえ、お米突然30㎏とか送られても困るわ…共働きで自炊サボりがちで夫婦+ちび1人…

そんな時に助かったのが、

お米5㎏×年12回(月1回ペース)で
配達してくれるコース

12回に分かれている手間と送料があるぶん、ドバ!!!!っと一気に返礼品をもらうよりも米の量は減るのですが、突然来られても困る!!肉もせいぜい5㎏しか冷凍庫に入らないし!あと冷凍品はもう無理!!!と大晦日に追い詰められた我が家にはもうめちゃくちゃ助かるや~つでした。今も毎月届いています(あ、もう終わるか…)

henrei2

今年調べてみたら、他にもフルーツ3回コース、新鮮な海鮮6回コースなど、結構定期便で送られてくるものも色々ありました。ただ、何度も書きますが一気に受け取ったほうが割はいいんですが。後がないよ一!気に来られても困るよ!っていうときは、是非お勧めです。あとは、〇月発送っていうのが自分で選べるなんてものもあったので、同時に来ないように設定できるものもありました。

 


慣れたら年に数回ずつに分けてやる
市町村はある程度絞ったほうがベター

さて、ここで話を戻しますが、昨年は大晦日に一気に寄付した我が家。そして今年も計画性がなさすぎ&内容見直しへの危惧から10月末にほとんどの額を一気に寄付してしまいました…が、やはり最初に書いたように、こうならないように、年間で何度かに分けて少しずつ寄付して返礼品もちょっとずつ受け取るのがスマートかとは思います。一度やってみれば勝手がわかってくるし、大体の所得も予想は立てられますよね(ただ過信は出来ないので怖いのですが)

ただもう夫がこういう税金とか重要書類とかに無頓着すぎて辟易してるので、あんまり色んな市町村に分けても書類がパニックになるな!と思って我が家では2人で3自治体どまりで割り切りました。もっとお得な返礼品があったのかも??とかも思いますが、書類なくされたり、後で訳が分からなくなるよりまし…。

 

結局なんだかんだで、話題になりがちな泉佐野市は、本当に色んな返礼品を扱っていて、一気に寄付したけれど色んなものが選べたので大満足。本当に普段つかう、普段消費するものばかりのラインナップで確かに助かりました。今後どうなるかは分かりませんが、私みたいな「そんな、毛ガニとか高級しゃぶしゃぶ肉とか来られてもどうしたらいいのか困るわ」って方には、是非是非こういったところからが、お勧めです。また、前にも書きましたが、その場所に生産工場があるなど、縁やゆかりがある日用品もあります。そういったところも今後注目かなと思っています。

 

《ばやてぃん的まとめ》
・寄付金の上限=収入だけは何が何でも把握する(計算は各サイトへ)
・ふるさと納税は百貨店ではない!スーパーだと思え!(あくまで『寄付』ですが)
・困ったら1万円から始めてみる
・困ったらお米!
・まずはサイトは吟味せず、ポイントやキャッシュバックまでは気にしない
・困ったら大晦日にやる
(その年の給与が全部出たあとだから)(もう後がないから)
・大晦日組は、クレカは必携品
・置き場所に困ったら「定期便」
・あとは、常温で日持ちするものなど、冷蔵庫のスペースを気にしなくてよいもの

・不慣れなうちはやたらめったら手を出さず、2市町村くらいにする

初年から完璧は無理。まずは、やる!


2年目以降
・サイトの吟味(ポイントバックなどが高額なところを探す)
・返礼品の吟味
・寄付の時期を管理する=冷蔵庫・冷凍庫の管理w

 

あくまで私の経験談ですが、まだふるさと納税をやっていない方がいるとしたら、何が引っかかりかな?と考えてみて、書いてみました。これで1人でもふるさと納税挑戦者が増えますように!!

Commentコメントを投稿する

コメント

コメントは承認制です。

名前

Mrs.Setsukoより 2018/11/22 23:43

こんにちは!私もふるさと納税、未体験チームです。きっとこのまま、規制が掛かってやらずに終わる予感…言ってる間にやればいいのに…三連休だし、チャレンジしてみようかな。

ばやてぃんより 2018/11/23 00:18

Mrs.Setsukoさん
いつもコメントありがとうございます!
記事を書くにあたって少しサイトを見直してみたのですが、思ったよりは規制がかかっていない印象でした。寄付額に対しての「量」は減っているかもしれませんが…。
Mrs.Setsukoさんには、お酒をいろいろ、お取り寄せ感覚で楽しんでくれたら似合うなぁ~♡と思うのですが、どうでしょう?それこそ私は呑まないので、調べたことがありませんが^o^;

人気記事ランキング

  1. トップ
  2. リビングメイト
  3. グルメ, 家事
  4. どんな「お得」よりやっぱり得!ふるさと納税へのハードルを下げよう!

会員登録・変更