1. トップ
  2. リビングメイト
  3. 節約育児♥チリツモ精神で充実LIFE!!
  4. 子育て
  5. タンスの肥やしのTシャツを、節約保育園着にリメイク★個性派ズボンに変身

リビングメイト

節約育児♥チリツモ精神で充実LIFE!!

ばやてぃん

埼玉県

2016年生まれ(2歳)の娘がいます。フルタイム勤務。家事は苦手。節約&手抜きをしながらの楽しい育児を目指しています!!ちょっとした情報ばかりかもしれないけれど、同じような新米ママさんへの『ヒント集』代わりになれば幸いです。

節約育児♥チリツモ精神で充実LIFE!!

タンスの肥やしのTシャツを、節約保育園着にリメイク★個性派ズボンに変身

「着るかわからない」から
「毎日着れる」へ

夫と私の、全然着ていない「タンスの肥やし」となっていたTシャツから、娘(90㎝)のズボンを作ってみました。

肩と袖以外、ほとんど使うので無駄もありません。

30716061_1243165569147419_264704509253214965_n

★BEFORE★

 

30739577_1243164939147482_7780527949658527247_n

★AFTER★

(糸始末は、会社のお昼休みに少しずつやる予定です)

 

綿100%でしっかりしている生地なので、柄はちょっと派手ですが(笑)、保育園着にも、パジャマや部屋着としても使えます。

ミニーはめちゃくちゃ派手ですが、キャラ物好きな娘は作る前から気に入ってくれました。

パパの体型や服のシルエットにもよるとは思いますが、Tシャツ1枚で90㎝~100㎝くらいまでの子供の服なら作れそうです。子供の服の良いところはこういったふうに少ない量の布でも作れてしまうところ!

保育園着や寝間着を節約しながら量産したい方、捨てるか悩んでいて捨てられない!という方にオススメです。

我が家が通わせている保育園は、「どろんこ系」「布おむつ主義」ではありませんが、それでも1日1回は必ず着替えをしているので、天候や体調(私の)も考慮して8~10セットは組めるように揃えています。園によっては1日10セット持参がノルマなんて園もあるようですね。私も市販品をセールで買い集めつつ、この1年でズボンを15本くらい縫いました。時間はかかりましたが地味に節約になっています。

いくつかポイントやメリットをご紹介しますね。


 

裾をそのまま利用して時短

型紙を取るときのポイントは、ズボンの裾はTシャツの裾をそのまま利用してしまうこと。

30726501_1243164972480812_167589111351110197543_n

縫う箇所が減るので時短になりますよ。脇を縫い合わせるときに裾がピッタリに縫い合わさるように、裾側から縫うのがおススメです。


 

型紙は図書館で借りるのがオススメ

中には「手持ちの服をそのまま写して型紙にしちゃう」なんて方もいらっしゃるようですが、後ろと前で形も違うし、ハロウィンコスチュームのように1度きりならいいけれど、毎日着る物となると、あんまり私は乗り気ではありません。

…と言いつつ、ハンドメイドの記事のくせにずいぶん他力本願だなあ!と思われるかもしれませんが、私が製図をココで載せたりするより手っ取り早いのは、本から実物大型紙を写すこと。・・・ということで、パンツの型紙に困ったら是非実物大型紙をゲットしてみてください(笑)。

私自身も自分でパターンを引いたりせずに、手作り本の型紙はガンガン使います。私は常に手元に数冊置いておきたかったので購入しましたが、中学時代からお世話になっているのがズバリ地域の図書館。子供服はあんまり流行にも左右されないので特にオススメです。

型紙は、カレンダーの裏や包装紙を使って写すのがオススメ。

今回利用した型紙は、ゆったりシルエットの7分丈のイージーパンツでした。
Tシャツは、ニット地で伸びるので、そこまでゆったりしていなくても入るだろうということで、型紙よりちょっと細身に作ってみました。

30728927_1243165159147460_3214934758520351797_n

身幅は縫い代をゼロにしてカット。

チェックのTシャツのほうは丈に余裕があったので、丈は長めに取って、10分丈にしてみました。


ざっくりとパンツの作り方

パンツって初めて作る方は形だけ見て「難しそう…」という印象を受けるかもしれません。普段履いているズボンと、型紙が全然違う形をしているので、中学生の私は「ちょっとこれは難しいかも」と思いながら作り始めたことがあります。

でもなんてことはありません。要は左右対称の筒を2本作って、

30712282_1243165132480796_6051701948981589557_n

左右をくっつけて

30715975_1243165469147429_4401311595803873799_n

お股を縫い合わせれば…

30739223_1243165112480798_677822504074082114_n

ほらズボン。

30725625_1243165255814117_7362258850076240015_n

あとは、ウエスト(裾が必要なら裾も)を縫ってゴムを入れるだけです。

ワッペンやリボンで目印をつけたりしてもいいですね。
(やりすぎると伸びなくなってしまうので気を付けましょう…)


保育園に着て行くなら、
名前付け対策は作っている時から!

また、ワンポイントテクとしては、

保育園に着ていくのであれば、脇やウエストを縫うときに、綿テープをわっかにして洗濯表示のタグのように挟んで縫い込むと、名前を書くのに困りませんよ。

30729922_1243174305813212_390786219022157698_n

ここに名前を書きます!

 

 


そもそもなぜズボンなのか
…挫折しないで欲しいから蛇足です!

一番簡単なのは女の子なら当然ながら筒に縫うだけ!のスカートなのですが、男女使えて保育園に使えるのなら・・・ビギナーさんには絶対に次にオススメなのが「ズボン」です。

理由は、、、

勿論ズボンが簡単だから。

というのもあるのですが、ブラウスやシャツなど上半身のアイテムはパーツも多く、特に難しいのが首のまわりと袖付けです。

首の周りはカーブしていて縫いづらく、カーブゆえに布が引っ張られて伸びやすいです。
また、寸法が短い箇所でもあり、数ミリのズレが命取り。

その上、顔というのは無意識的に一番目がいくところなので、顔の周りは目立ちます。ちょっとの失敗が大失敗になってしまう…というデメリットがあります。

また、袖も腕の上げ下げなど、動きが大きい部分です。カーブがきついと縫い合わせるのも難しく、力がかかるとやぶれやすかったり、ちょっとサイズがあわないと動きづらい服になってしまいます。

こういった理由から、作るならまずボトムス類からの挑戦がおススメです。
シャツやブラウスであれば、袖のない物や、女の子のチュニックタイプのような首まわりがギャザーになるものがおススメです。

この辺りの順序を間違えて、難しいものから挑戦して「やっぱり裁縫ってむずかしい!」と挫折してしまうと勿体ないので、ビギナーさんは是非段階を踏んでみてくださいね(というのは中学生の頃の私の反省点と言うことで。笑)

 

愛情?節約?手作りするワケ
裁縫へのハードルを下げてみて

…なんてタイトルにしてみましたが、最後に、、

結構周りのママを見ていても、折角子供が産まれたから(産まれるから)手作りに挑戦したい!という方は多いなという印象を受けました。

私はもとより材料や道具がかなり揃っている環境にあったので、ハードルが低かったと思っているのですが、皆さんはどうなのでしょう?基本的な道具や付属品(糸、ボタンなど布以外のこと)なら、ミシンを除けば100円ショップでかなり揃う便利な時代になりました。

しかし、反して生地屋さんや洋裁グッズを専門的に取り扱ったお店などは減っていて、なかなか身近にある人は少ないのでは?そして、いざお店に行っても布が意外と高くて驚愕!愕然!というママも多かれ少なかれいらっしゃるのでは?

自分で作ったら自給自足で安くつくのでは?!と手作りしてみようと思ったのに、既製品でも安ければ数百円でも子供服が買えちゃうことを考えたらなんだかな~と、時間をかけて作るのがバカバカしくなってしまう…なんてママもいらっしゃるのでは?私でさえも、8割くらいそう思っています(笑)。

だからこそ、材料費くらいは安く抑えられる、リメイクがおススメです。ニットの生地は買おうと思うと結構高いので、まだまだ綺麗な服なら捨ててしまうのは勿体ないですよ。

30724111_1243164899147486_7571600587943891718_n

また、手作りするメリットはやっぱり唯一無二のオリジナル性。
レースやリボンをつけたり、刺繍をしてみたり…あれこれ凝ってみてもいいのですが、凝らなくても布選びだけでも十分だと思います。

というのも、保育園の写真を見ていて、みんな同じ服を着ていてびっくりしたことがあります。かくいう我が家も、その服をセールで買っていて着せていたのですが、小さい園なのに3、4人は同じ服を持っているようでした。みんなが使っているお店、特にセールになっていると、本当にあの子も着ている、この子も着ている状態なんだな…と痛感しました。後日娘は、お迎え時にお友達のロッカーを漁ってその服を引っ張り出してきてしまったのですが、娘は「自分のだ」と思って引っ張り出してきたのかもしれません。

私は自分が好きだから縫っているというのが強くて、「手作りの愛情が云々…」とは思ってはいませんが、オリジナルのものを持つことによってトラブル防止にもつながるのかなと思いました。「自分の服と分かる」「あの子の服だとわかる(先生・クラスメイトから)」って結構大事なのでは?と思ったエピソードです。

29497542_1229390867191556_9221860963389662400_n

こちらはハギレでつくったズボンたち。寝間着や保育園着にしています♪
伸びない布はゆったりシルエットで。
縫いやすくてラクチンですよ♪中には30年くらい前のハギレも。
布は変色(日焼け)だけ気を付ければ腐らないところがいいところです。


 

こちらも参考にしてみてください★

【ベビー】短肌着はリメイクして、あと1年長く着る!!

服や小物に「ちょい足し」で女子力アップ♥男の子服も諦めないで【女の子】

保活以外のホカツしてますか?【育休ママへ】入園前にしていてよかったこと

Commentコメントを投稿する

コメント

コメントは承認制です。

名前

いわっちより 2018/04/20 09:10

すご~い。着なくなったTシャツ いっぱいあるのです。さっそく孫のパンツにリメイクチャレンジします。

まりこより 2018/04/21 03:02

私も裁縫はする方ですが、Tシャツからズボンとは目からウロコ。そしてとても具体的な文章で最後まで目をランランとさせて読みました。また裁縫したくなってきました。

ばやてぃんより 2018/04/26 01:16

いわっちさん。
いつもチェックありがとうございます。私のログインが遅くなってしまいお返事遅くなってしまい申し訳ありません。パジャマとしても重宝していますので、是非是非挑戦してみてください。喜んでもらえるといいですね!

ばやてぃんより 2018/04/26 01:18

まりこ さま
コメントありがとうございます。承認遅くなってしまって申し訳ありませんでした><
私もTシャツからのリメイクは初めてでした。
材料や道具、集め始めたらキリがないのが裁縫の楽しみでもあるのですが、ちょっと敷居が高いな~と思われてしまうのももったいないなあと思っています。というか、私自身が「そこに布があるから作るのだ」みたいな感じだったので(登山家か)、ぜひ手軽に初めてみて欲しいなあとおもい、記事にしてみました^o^

  1. トップ
  2. リビングメイト
  3. 子育て, 趣味・特技
  4. タンスの肥やしのTシャツを、節約保育園着にリメイク★個性派ズボンに変身
大人の女性のための 美・健康・エイジングケア

会員登録・変更