1. トップ
  2. リビングメイト
  3. 節約育児♥チリツモ精神で充実LIFE!!
  4. 子育て
  5. 待ち時間ゼロ【EPARKくすりの窓口】が子連れの強い味方すぎる

リビングメイト

節約育児♥チリツモ精神で充実LIFE!!

ばやてぃん

埼玉県

2016年生まれ(2歳)の娘がいます。フルタイム勤務。家事は苦手。節約&手抜きをしながらの楽しい育児を目指しています!!ちょっとした情報ばかりかもしれないけれど、同じような新米ママさんへの『ヒント集』代わりになれば幸いです。

節約育児♥チリツモ精神で充実LIFE!!

待ち時間ゼロ【EPARKくすりの窓口】が子連れの強い味方すぎる

EPARKの系列はキャッシュバックやAmazonギフトコードプレゼントなどのキャンペーンも多く、広告をよく見かけますね。

ついついキャッシュバックキャンペーンなどに釣られてしまいがちなのですが、「キャンペーンがなくてもこれは絶対今後も使う!!」と思い愛用しているのがズバリ【EPARKくすりの窓口】です。

【EPARKくすりの窓口】
https://www.kusurinomadoguchi.com/

名前の通り、処方箋の受付をネット上でしてくれるもの。
薬のネット予約といったところでしょうか。

DdT3YhGVMAI-Pk4

 

使い方はいたってシンプル
処方箋を撮って送るだけ
家族分もOK!

事前に会員登録しておけば、やることは

◎受け取る薬局を決める

◎処方箋を写真に撮る

◎受け取り時間を決める

…本当に、これだけなんです。

受け取り時は

◎紙の処方箋

◎保険証

◎お薬手帳

を持参すればOK。普通の薬の受け取りと変わりません。

特にトラブルがなければ、予約申し込み後の連絡も特に必要ありません。受付完了メール、薬の用意の完了メールが届くので、進捗状況も知れることができて安心。

飲食店の予約よりも、楽ちんかもしれません。

会員登録自体は、電話番号認証など、若干の手間がかかりますが、それ以外の住所や身長や体重などの個人情報はいりませんでした。(電話番号認証は、Amazonギフトコードがもらえるキャンペーンなどの重複利用を避ける意味合いが強いかもしれませんね)
家族の処方箋もOKですが、特別な登録は必要ありませんでした。

一番のハードルは「近所の薬局が【EPARKくすりの窓口】と提携されているか」かもしれません。我が家の近所の薬局はかなり利用できるところが多かったのですが、地域差はあるかもしれません。チェーン店のドラッグストアは比較的ねらい目です。

 

移動中に申込すれば
待ち時間ゼロ
子供の負担もぐっと減りました

そもそもかかりつけ医の小児科を少し前に変えてみた我が家。
家からのアクセスは良くなったのですが、その病院はぽつーんと建っていて、「相方の薬局がいない」状態!今まで自分も含めて、病院と薬局が隣り合わせだとなんとなくそこに行って…というのを繰り返していたので、突然「人生初、薬局探し」をすることに(笑)。

結局家をはさんで病院と逆方向にある、家のそばのドラッグストアに持ち込んだのですが、相手が幼児で粉薬だったこともあってか、待ち時間は40分。

軽度の風邪だったのでぐったりした娘…というわけではありませんでしたが、家に帰るのもな~と、結局子供を連れたまま買い物などをして時間をつぶしました。娘が高熱などでぐったり元気がなかったら、気が気じゃなかったかもしれません。

(私自身はあんまり軽い風邪は気にしないほうなのですが、保育園に通っていると軽い風邪はしょっちゅう。周りのこともあってか先生にすぐ『病院行って薬もらってきて!』と言われてしまうんですよね~…集団行動なのでやむないですが。)

そんなことがあった後に【EPARKくすりの窓口】を知りました
幸い、その薬局は【EPARKくすりの窓口】と提携されているではありませんか!

そういうわけで、次に風邪をひいたときからお世話になっています。
結局病院からドラッグストアまで「少し距離がある」のがミソで、病院を出てすぐに【EPARKくすりの窓口】のサイトにアクセスして、処方箋を送信。
家族が家に居る場合は、一度帰宅して子供を置いてから、一人で薬局へ向かって、すでに準備されている薬を受け取ります。子供の負担がぐっと減りました。

 

今日のできごと
パパから写メもらい→電車内で予約

今回、夫が風邪でダウンしたのちに娘もダウン。珍しく、保育園を休むことになりました。
どうしても片付けたい仕事があり私は数時間だけ会社に出勤。入れ替わりで夫が午後は出勤することになりました。

その間、「俺しんどいのに…」とぶつぶつ言っている夫に「せめて病院だけでも!」とお願いして小児科に連れて行ってもらいました。

が、しかしここで「薬局までは嫌だ」と渋る夫。

「分かったから処方箋の写真だけ送ってよ。」とお願いして朝家を出ました。

32678500_1261403873990255_8842353049801326592_n

会社を早退して帰りの電車でその写真を使って【EPARKくすりの窓口】で予約。地元に到着する頃には、薬の準備完了メールが届いていました。

32536975_1261403830656926_3428791380170768384_n

保険証と処方箋だけはどうしても原本が必要なので一度帰宅はしましたが、薬局での滞在時間は2,3分。すぐに受け取ることができたので、結構なパツパツスケジュールでしたが、夫の出勤時間にも間に合わせることができました。無駄時間がなく、子供も無駄な外出がありませんでした。

32368411_1261403800656929_3732851416637636608_n

4種類もあったけれど、待ち時間なし!

もちろんパパが【EPARKくすりの窓口】で子供の処方箋を申し込んでもOKなので、デキるパパなら自分で予約する場面だと思うのですが(笑)、「薬局に行きたくない」夫と「ギリギリまで仕事はしたい」私とでお互いの負担が最低限で済み、改めて「神サービス!!」と実感しました。

 

とりあえずコレに釣られてみるのもアリ?
Amazonギフト券500円もらえるキャンペーン

とはいえなんやかんやで【EPARKくすりの窓口】では「プレゼントキャンペーン」も実施されているので、とりあえずコレにつられて利用してみるのも良いと思います。

1人1回、事前のエントリーと利用後アンケートでAmazonギフト券などが必ずもらえるキャンペーンです。

https://www.kusurinomadoguchi.com/questionnaire/campaign/all-users-1803

利用者が増えれば対象の薬局も増えるかもしれないので、是非是非みなさんにも利用してほしいなあと思っています

Commentコメントを投稿する

コメント

コメントは承認制です。

名前

Mrs.Setsukoより 2018/05/18 09:42

こんにちは。これはほんとに便利だね。コンビニでの受け取りサービスもできたら、もっともっと便利!少し前に、薬局での滞在時間でインフルエンザをもらってきた?ってことがあったので、お医者さんに行くのを躊躇することもあって。これだと本末転倒だよね。最近お医者さんにかかることもなくなったけど、参考までに登録だけしてみます!

ばやてぃんより 2018/05/18 11:57

Mrs.Setsukoさん
本当に便利です!薬局と病院が隣同士なら敢えて利用する必要はないと思うのですが、うちのように薬局が離れている場合や、仕事に回りたくて薬もらう暇までないな~とかいう時にはガッツリ利用できそうです。そうそう、うつっちゃうと本末転倒ですよね。なるべく滞在時間を減らしたいですよね。

  1. トップ
  2. リビングメイト
  3. 節約育児♥チリツモ精神で充実LIFE!!
  4. 子育て
  5. 待ち時間ゼロ【EPARKくすりの窓口】が子連れの強い味方すぎる
大人の女性のための 美・健康・エイジングケア

会員登録・変更