1. トップ
  2. リビングメイト
  3. 節約育児♥チリツモ精神で充実LIFE!!
  4. 子育て
  5. ひのきの家《もりぞう》のモデルハウス《くるみの家》を見学!

リビングメイト

節約育児♥チリツモ精神で充実LIFE!!

ばやてぃん

埼玉県

2016年生まれ(3歳)の娘がいます。フルタイム勤務。家事は苦手。節約&手抜きをしながらの楽しい育児を目指しています!!ちょっとした情報ばかりかもしれないけれど、同じような新米ママさんへの『ヒント集』代わりになれば幸いです。

節約育児♥チリツモ精神で充実LIFE!!

ひのきの家《もりぞう》のモデルハウス《くるみの家》を見学!

リビングWeb編集にお声がけいただいて、
大宮北モデルハウス内の、株式会社もりぞうさん
「くるみの家」の見学会に参加させていただきました!

36679905_1300867863377189_5659776751547449344_n

株式会社もりぞう
https://mori-zou.com/index.shtml

大宮北 ハウジングステージ(ステラタウンとなり)
http://www.housingstage.jp/exhibition/omiyakita/

他にも関東・中部地方にモデルハウスや支店が展開されています。

今は社宅に住んでいてせっせと?!貯金中の我が家
(捗っているかは聞かないで)
まだ具体的な話は進めていないのですが、夫は家が欲しい!とのこと。
でも、知識もないもので…
昨年頃から機会があればマンションのモデルハウスに行ったり
住宅展示場に行ったり、ちょっとずつお勉強中です。
(夫婦での『価値観のすり合わせ』って大事だなと実感!
案外全然求めていることが違います。そして今も平行線…)

 

天井までひのき!で
家じゅうひのきの良い香り

「家を。家族を。木曾ひのきがくるむ」というコンセプトの「くるみの家」
とにかくモデルハウスに入った瞬間のひのきの良い香りが最高でした!

36605059_1300864493377526_4337981767131594752_n

床はもちろん、なんと天井までひのきなんです。
なんて贅沢!!

36599896_1300873676709941_4931227573750333440_n

バスルームの壁と天井もひのき!

この香りのよさは一度体験してみることをオススメします。

床ももちろんひのきです。無垢な木の触れ心地は最高です。
裸足で見学を楽しみました。

 

『木造の注文住宅』の贅沢
「大黒柱」というシンボル!

36617134_1300867016710607_5797000097661190144_n

リビングには一本の太い「大黒柱」が。
大人がやっと手をまわせるくらいの太さです。
勿論一本木でつくられている贅沢!
角張っていないので「木らしさ」をより感じますし
安全面もバッチリですね。

こちら、人気のオプションなんだそうです。
特に男性は「取り入れたい!」と言う方多数なんだとか!
また、子供の身長を柱に刻んで記録したりと、
テレビの世界のようなことも実現可能。

「柱」としては特に機能はないんだそうですが、
せっかくの注文住宅。「我が家」のシンボルとしてインパクト大ですね!

36524128_1300865146710794_8190177560282267648_n

 

ママ目線の間取り!
家の中心は広々したキッチン

36616271_1300867140043928_2121809536095354880_n

家の中心はこの広々としたキッチン。
主婦・ママが過ごしやすい間取りになっています!

機能も最新で、食洗機は

36622608_1300867076710601_6340533070872969216_n

コンコン!とたたくと・・・

36682168_1300866616710647_4430880380735717376_n

自動で開いてくれます。濡れた手や汚れた手でも開けられるんです。
容積も大きくバッチリです。

36630762_1300867373377238_3444861631668944896_n

また、IHの調理台も…

36664456_1300867590043883_4573997199368650752_n

スイッチが収納式になっていて、使う時だけ出せるスマートさ。
火をつかわないため周りが熱くならないので、
写真のように周りにモノを置いたり、
また、平らなので使っていない時は普通のテーブルのようにも
使えるそうですよ。

表面も汚れにくい加工になっていて、サッと拭けばOKで
お手入れラクラクなんだそうです!

 

そしてキッチン裏に注目
今回の私のお気に入りスポット!!

実は私が気に入ったのは、
キッチンそのものよりもその裏の間取りです。

めちゃくちゃオープン!で一番良いポジション!のキッチンに対して
来客者の目に触れづらくなっているのがキッチンの裏側。

キッチンの壁(収納や家電、冷蔵庫を置くスペース)の裏は
表からはわかりませんが、浴室・洗面所・洗濯スペースと、
「おたよりステーション」があります。

36598125_1300866926710616_5794888442630373376_n

(写真右側が「表」のキッチン、左側が「裏」のお便りステーション)

36617503_1300866960043946_3385304398212104192_n

廊下の機能を兼ね備えつつ、広々した壁を有効利用できる
「お便りステーション」
モデルハウスでは壁のままになっていますが、
コルクボードを貼ったりして活用します。

ついつい冷蔵庫に貼ってしまいがち、なくしがちな
学校のプリント類などを貼るためのスペース。

キッチンがオープンな分、表側(冷蔵庫)はごちゃごちゃしたくないですよね。
そういったことから裏側にこのスペースがあるんだそう。
子供にも「ここに貼って!」と指示できるから、
家族のルール作りがしやすそうですね。

 

オープンつつも自分の場所が
各々持てる間取り

そしてキッチン周りのお気に入りその2

キッチンのすぐ隣(これもゲストから見えづらい場所)、
洗面所や洗濯機にも数歩で行ける場所にはママ用スペースが。

36608682_1300865003377475_626259957502705664_n

ちょっとしたスキマ時間に自分のスペースで趣味の時間がとれるのはすてきですね!
ミシンを使う私には本当に欲しいスペースです。
(リビングだと針とかミシンが危ないから気を遣うし、いちいち片付けるのも面倒なんです…)

そして子供には階段途中、中2階の「スタディコーナー」

36657815_1300867030043939_4196666584200118272_n

36722326_1300866273377348_2806847989354594304_n

ダイニングから目は届くけれど、少し距離感がある

親の目は届くけれど、近すぎず、良い距離間で
子供は宿題や自分時間を持つことができます。

そしてパパにはこの「スタディコーナー」の下

36658005_1300867266710582_1280757181787930624_n

半地下っぽくなっているこちらのスペース!
こちらもドアや壁で仕切られているわけではなく、
階段や柵の隙間からリビングの様子が見えますよ。
(こっそり悪いこともできませんね、、、フフフ、、、)

 

空調はなんと1台でOK!
換気で湿度&ニオイ対策もバッチリ
冬は床下も温めてくれる!

空調はなんと1台でOK!

36732410_1300867426710566_2563690211187884032_n

ちょっと大きいんですが(ドアの中にあるため普段は目につきません)、一部屋ずつエアコンをつけるより電気代は同じかそれ以下で、さらに換気も自動でやってくれるんだそう!なので、部屋干しもいやな臭いがなく、ジメジメした日や暑い日も快適にすごせます。
また、全館対応であることによって「ヒートショック」などの防止にも。

床暖房はありませんが、床下もこの空調設備で温めた空気が入っていくので、冬でも床が冷たくないそうです。

 

高さを有効利用★
個人的には是非欲しい
子供部屋の広々したロフト

実はずっと「こういったスペースが欲しいな~」と思っていたのがまさにあった!のが子供部屋のロフトです。

9.5畳のお部屋のうち3畳がロフトになっています。
ロフトというと圧迫感を感じるイメージですが、高さや広さがあるのであんまり感じません。

36609449_1300866820043960_4056537520911941632_n

ロフト下の高さは150㎝なので、身長155センチの私は顔を気持ち下げてしまえば歩くことができます。男の子ならともかく、娘であれば将来的にもそんなに大きくもならないだろうし、あまりストレスなく過ごせるのではと思います。

36628904_1300861843377791_802527640123604992_n

ロフトにも階段で昇れるので梯子タイプより安心で、日常不自由なく行き来できます。

36627154_1300864276710881_807967233383858176_n

ロフト上も、意外と高さと広さがあって、快適そうです!
それこそ全館空調なので、ロフト上も温度的にも快適にすごせそうですね。

36618283_1300866500043992_890627796005552128_n

ちなみに私がロフトが「欲しい」と思っていた理由、それは我が家は夫婦ともに身長が低いことです。
そして、夫婦ともに持ち物がおおい!んです、、、頑張って減らしてはいるんですが、、、

天井が高く開放感がある空間も魅力的ではありますが、どちらかというと収納や広さ(趣味などができるスペース)が欲しかったりします。こういったロフトは、子供部屋でなくても寝室に欲しいと思っているくらいです。ベッドは寝るだけですから上のスペースがもったいないなと…笑

36649116_1300862043377771_5847207423537840128_n

ロフト下には、隣の部屋に行き来できる秘密の?!ドアが。
低いドアなので秘密基地感があってかわいいです。隣が寝室だと、夜に簡単に行き来できたりして年齢が小さい頃は安心かもしれませんね。

 

他にも魅力たくさん
是非見学に行ってみてくださいね♪

紹介しきれませんが、他にもまだまだ魅力的な設備がたくさんありました♪♪

36630777_1300864243377551_1631986073812860928_n

寝室と、寝室奥の広くて外から見えづらいクローゼット

36700056_1300862200044422_8280686698896031744_n

36755261_1300866753377300_516147553062879232_n

触れるだけで押さなくてもOKのスイッチ

 

36665066_1300864880044154_8637586240536838144_n

インテリアっぽい収納(両サイド、全部引き出し!)

 

36596328_1300867500043892_1429505707568267264_n

お客さんと家族とで分かれている玄関

36606569_1300865910044051_1323176984632623104_n

畳の間

36614126_1300864563377519_3005595285989621760_n

採光バッチリ&マットが気持ちよいリビング

 

家づくりに悩んでいる方は是非一度足を運んでみてくださいね。
色んなヒントが見つかると思います。

私もとっても勉強になった見学会でした!

娘もひろ~いお家でのびのび遊んでいました。
こういった姿を見ると、マイホームいいなあ・・・と切実に思いますね!


 

リビング埼玉Webでは「もりぞう」の特集を公開しています。
こちらも見てみてくださいね。
https://mrs.living.jp/saitama/a_feature/topics/3089427

Commentコメントを投稿する

コメント

コメントは承認制です。

名前

人気記事ランキング

  1. トップ
  2. リビングメイト
  3. 子育て, 家事, 趣味・特技
  4. ひのきの家《もりぞう》のモデルハウス《くるみの家》を見学!

会員登録・変更