1. トップ
  2. リビングメイト
  3. 節約育児♥チリツモ精神で充実LIFE!!
  4. 子育て
  5. 【保育園】ファスナーを使わない、簡単掛け布団カバーの作り方

リビングメイト

節約育児♥チリツモ精神で充実LIFE!!

ばやてぃん

埼玉県

2016年生まれ(3歳)の娘がいます。フルタイム勤務。家事は苦手。節約&手抜きをしながらの楽しい育児を目指しています!!ちょっとした情報ばかりかもしれないけれど、同じような新米ママさんへの『ヒント集』代わりになれば幸いです。

節約育児♥チリツモ精神で充実LIFE!!

【保育園】ファスナーを使わない、簡単掛け布団カバーの作り方

あっという間に4月!

2月に保育園の転園をした我が家ですが(話題が途中になってしまった…)ついに幼児クラスに進級してしまいました…!

さて、自由な雰囲気な園を選んでいたのが功を奏し?、2月の保育園転園で新しく購入したものはほとんどなかったのですが(そのあと進級で1万以上が一気に飛んだ話はまた別の話…遠い目)、転園にあたっての一番の大物追加投入が

掛け布団持参

でした。

前の保育園では、お昼寝は真冬でもブランケット1枚でOKだったので、掛け布団?!という感じで、マンツーマン説明会にて、私絶句(笑)「え…掛け布団ってどんな…(オロオロ)」としどろもどろな私に、先生が持ってきたのはフッツーの掛け布団でした(そらそうか)思わず「あ、ガチの掛け布団ですね…」とか訳の分からないことを言ってしまいました。

幸い、出産前に意気込んで買った西●屋のベビー布団セットの掛け布団が仕舞い込んだまま使われていなかったので、布団はそれを使うことに。やったぁ、出費なし~♪(使っている時期もちゃんとあったんだけど、最終的には大人と一緒にベッドに寝ているので使っていなかった…ある意味、最安値のもので正解でしたw)

と、思ったけど、
掛け布団カバー…
1枚しかないじゃん…

そう、セットに付いてくるカバーはあるけれど、1枚しかない…。
1週目はそれでなんとか乗り切れるけれど、
金曜日の帰り際に使用済みのものと翌週のものを交換するスタイルなので、週末には同時に2枚のカバーが必要。わぁ大変★(前置き長いよ!)

 

というわけで、作りました!
弾丸掛け布団カバーづくり★

幸い、服飾系出身&捨てられない病の私は物置部屋に何でもある~♪、し、貧乏性発動で「新しいものは買い足しくない!!!」ということで、家にあるもので何とかカバーを作ってみることに成功。園がとやかく厳しいこと言わずに「所定の位置に名前がついてればOK」というゆるルールだったのも助かりました。

 

IMG_20190206_232130-1

出し入れ口を敢えて表側につけてみました。こうすると、子供の肌に直接触れないし(きちんとした寝相な前提でw)デザインの一部として取り込んでみることにしました。

 

※私が家にあったというだけで、買い置きのものを利用しているため、費用が0円だったというわけではありません。ただ、かなりシンプルにしたのでラクチンかなと!材料は、のちほど紹介しますね!

特にネットで作り方なども検索せずに、自己流で作ってみたのでご紹介します。

 

材料

  1. 生地…綿100%で薄手のものがオススメ。長さは、(布団のタテ×2)+20㎝程度。我が家の布団は、2.5mの生地でピッタリでした。

  2. プラホック(最近はダイソーにもある模様!!)5組くらい

  3. 名前付け用の白無地の布(園ルールによる)

  4. 布団の四つ角用の紐 20㎝くらい×4本

  5. 接着芯 100㎝幅くらい×5㎝を2本(幅が足りないときは、つぎ足す)

※これのほかに、私はチロリアンテープを約100㎝使っています。

 

プラホックは、こんな感じ。打ち具などを使わずパチっとはめるだけで取り付けられるし、錆びないというすごいアイテム。これはそもそも娘のTシャツを作ろうとして2年放置されていた子です…なので直径が小さめですが、布団用に買うならもっと大きなものでもいいと思います。

最近、ダイソーで見かけて衝撃を受けてしまった!w

IMG_20190206_195813_052

 

①布団のサイズを確認

当たり前ですが布団のサイズを確認しましょう。逆に布団の現物があれば、何センチだのなんだの、数字で難しく考えず、布を当てながら「これなら入るだろ!w」ってやったほうがラクかもしれません。ちなみに、目分量テキトー裁縫も全然OKだと思っていますが、その時は布団の厚みを絶対に忘れないように作ってください(笑)

IMG_20190206_195813_056

布団の出し入れ口のところで布が重なるので、その分を+20㎝にしてあります。ざっと布団に乗せてみて、口のところで10㎝程度重なれば大丈夫です。

とりあえず、ウチの布団は110㎝幅の生地で2.5mでギリギリ入りそうだ!ということになりました。この買い置きのドット柄生地は、これにて就職決定です。パチパチパチ~

 

②下準備(出し入れ口づくりと名前つけ)

まずは、カバーの形にする前に出し入れ口の周りの下準備をします。こんな感じ。

IMG_20190206_180441

まずは、出し入れ口になる布の端(切り口)の部分に接着芯を細長く貼ります。
幅は大体5㎝くらい。少しだけでいいのですが、スナップの着脱で力がかかるところなので、貼り付けました。手芸店だとあんまり色んな種類売っていないので難しいかもしれませんが、オススメは薄手のもので、不織布タイプじゃないもの(普通の布みたいに織られているもの)不織布タイプだと洗濯するとごわつくことがおおかったり、分厚いと剥がれやすかったりします…。

IMG_20190206_171018

縫い代2㎝くらいを空けて、生地の裏に貼り付けます。

そして、縫い代を3つ折りして、まっすぐ縫います。

また、ひと工夫としては…

材料の欄には記載していませんが、パッと見たときに出し入れ口や、カバーの上下が無意識的にも分かるのがいいなと思って、出し入れ口のちかくにチロリアンテープを縫い付けました。

56595502_1520596044737702_926524454060687360_o

印付けは、空気に触れていると(時間が経つと)消える水性のチャコペンです。これは本当に便利!1本買って、損は無いですよ~

56310302_1520596081404365_5671767196431286272_o

 

名前付けも必要であれば、カバーの形にする前につけてしまいます。このほうが、縫うのが楽ですよ。

白い布は、作る・作らないにしろ名前付けで結構必要なアイテムですよね。

突然言われても「そんな布ないよ~!!」って思いがちですが、そんなときは要らない古ワイシャツなどを利用するのもオススメです。パパに相談してみましょう!w

IMG_20190206_180441

 

③サイドを縫う

出し入れ口が完成したら、いよいよ脇を縫って、カバーの形にします。

56514052_1520561761407797_6260002000281272320_o

とりあえず悩んだら布団を置いてみますwウチの布団の場合は、生地幅のほうが縫い代以上に広いので、縫い代を1.5㎝残してあとは切り落とすことにしました。この時、布団の厚みを考えて、1㎝ずつくらいカバーの幅に余裕を持っておくといいです。(※図の矢印は上手く書けなかったので結構ギリギリにwwこれは切りすぎですよ。)
切ってしまうと布がほつれるので、ロックミシンやジグザグミシンで処理します。

56596516_1520596214737685_1905200247865344000_o

そして大事なのは、出し入れ口ですね。布団の端(頭側)から25~30㎝くらいのところに設定すると可愛いくて落ち着くかなと思います。曲がらないように注意です。

これも布団のサイズと厚みを考えながら、出し入れ口として重ねる部分を調整します。(表にくるときに、布団の頭側が上になるように重ねます)

56555880_1520596191404354_1698463405821657088_o

我が家は、こんな感じになりました。計算的には8㎝くらい余裕を持って作っているつもりでも、厚みなどを考えてちょっと大きめに…と思うと最終的な重なりは6㎝くらいになるのかなと思います。5~10㎝くらいの間であればいいと思います。

待ち針やチャコペンで縫う場所を決めたら、一気に縫います。出し入れ口は、特に力がかかる場所。
返し縫いを繰り返して、やぶけたりほつれないようにします。

56268529_1520561341407839_8848572312769789952_o

あとは、四つ角に紐を縫い付けました。布団本体の四つ角に、カバーを止めるためのループがいていたからです。紐は結べて洗えれば何でもいいと思います。本当、いざとなったら…
しっかりしたショッパーの持ち手はやっぱりおススメです(笑)

56353955_1520561811407792_8510298502398476288_o

紐も力がかかるので、返し縫いをしてしっかり縫い付けます。

 

④表に返してサイズを確認し、仕上げ作業

無事全体が縫えたら、まずは表に返して布団を入れてみましょう。(待ち針には注意!きちんと外してからにしましょう)

56823288_1520561408074499_3310557836819300352_o

きちんと入るか、確認しましょう!

大丈夫そうなことが確認できたら、糸始末の処理をしたり、アイロンを縫い目にかけて、綺麗に整えます。一番大事なのは、角を目打ちで出すこと!なければ安全ピンでもいいです。
角をピンと返すと、仕上がりが綺麗に見えますよ!

 

⑤スナップをつける

いよいよ、仕上げのスナップを付けます!
スナップはいくつでもイイと思いますが、5個くらいが着脱作業が面倒じゃなく、多すぎず少なすぎずちょうどいいかなと思いました。(って、私が5個しか用意しなかったのもあるんですが…)

布の端から3㎝くらいのところに、+印をつけて付ける位置を決めます。
この時も、水性チャコが便利です。

56344426_1520561481407825_1928187084632227840_o

 

56636480_1520561551407818_5172820957324115968_n

56549514_1520561548074485_7536322897464262656_o

あとはスナップのつけ方説明書通りに付けます。
目打ちで穴をあけてパチッとはめます。
布が薄そうで頼りなかったので、スナップの間に綿テープを挟んで厚みを調整しました。

56442968_1520561611407812_1031371031027122176_o

IMG_20190206_195813_053

 

結構、力をかけても壊れたりしないのでスゴイ!

 

★完成★

モノが大きいので細かいところまで写りませんが(笑)

56262437_1520561901407783_8178082395505819648_n

結局買い置きの生地とスナップを使ったとはいえ、生地を2.5mも使ったので費用は700円くらいに。もしかしたら市販のカバーを量販店で買ったほうが安かったのかもしれません…というオチ!

まあ店に行くにも時間がなかったし、綿100%のさらっとした良い生地が使えて、気に入った生地で可愛いカバーが作れたのでよかったです。ポイントは、どこに売ってるの?!っていう長~いファスナーを使わなくてもよいところ。あとは、他の子が紐で全部サイドを止めるタイプのカバーを使っているのも見かけましたが、紐を何カ所も結びとめるよりは、スナップのほうがラクかなと自負しております。

まっすぐ縫うだけとはいえちょっと手間はかかるので、面倒かもしれませんが、カバーに困っているママさんはちょっとした参考にでもなれば嬉しいです。


 

保活&保育園着ネタなどの過去記事はコチラ。

【2歳児 小規模保育園】卒園間近に転園をした話(1)【保活】

【2歳児 小規模保育園】卒園間近に転園をした話(2)【保活】

【ベビー】短肌着はリメイクして、あと1年長く着る!!

タンスの肥やしのTシャツを、節約保育園着にリメイク★個性派ズボンに変身

Commentコメントを投稿する

コメント

コメントは承認制です。

名前

人気記事ランキング

  1. トップ
  2. リビングメイト
  3. 子育て, 趣味・特技
  4. 【保育園】ファスナーを使わない、簡単掛け布団カバーの作り方

会員登録・変更