1. トップ
  2. リビングメイト
  3. 節約育児♥チリツモ精神で充実LIFE!!
  4. おでかけ
  5. 落とし物、諦めないで!警察ってすごい。~たかが人形されど人形~

リビングメイト

節約育児♥チリツモ精神で充実LIFE!!

ばやてぃん

埼玉県

2016年生まれ(2歳)の娘がいます。フルタイム勤務。家事は苦手。節約&手抜きをしながらの楽しい育児を目指しています!!ちょっとした情報ばかりかもしれないけれど、同じような新米ママさんへの『ヒント集』代わりになれば幸いです。

節約育児♥チリツモ精神で充実LIFE!!

落とし物、諦めないで!警察ってすごい。~たかが人形されど人形~

失くして出てこなかったことも多々
でも、拾っていただいた物も多々

先日、娘と二人で、新宿NSビルで開催されたあんふぁん夏フェスに遊びに行ったのですが、メルちゃんが来るっていうので、折角なのでうちのメルちゃんを連れていきました。

IMG_20180701_113119

が!!

夕方、さんざん遊んでいよいよ帰るぞ!駅に行くぞ!って時になって、娘がボソッと「メルちゃんがいない」と…

メルちゃん最後の記憶は2時間前。
なんか首が後ろのほうまで回ってしまっていて「い、痛そうだ…」とふと思ったのを覚えていたのですが、それが最後。
その日は夫が不在だったこともあり、一人で多くの荷物を持っていて、そのあとどう持ち歩いてたかも、どこで落としたかも記憶なし。メルちゃんも、私が持っていたり娘が持っていたり色々だったので、最後どんな状態だったか全く思い出せませんでした。
(娘が原因か私が原因かも、今も思い出せません)

というか、

きっと娘が言い出さなかったらそのまま帰宅していた自信しかありません。

 

ごめんよ、メルちゃん…。

 

でも、子供を産んでからの失くしモノ、落とし物は初めてではなく
寧ろ何度目?!っていう状況だったので、諦め8割だったものの、「すぐに見つかるものなら探す努力はせねば」という気持ちもありました。今まで結局見つからず、あきらめたものも多いのです。逆に、見つかるものは見つかる、という経験もありました。

来た道戻りながら立ち寄ったところに問い合わせの電話したりするもダメで、ぶっちゃけ「メルちゃんいないと娘は夜も寝られないんです!」とかじゃないから、

 

メルちゃんは居なかったことにしてしまおうか…

そのうちきっと、娘も忘れるサ…

 

なんて思ったりもしたのですが、

やっぱちゃんと諦めるなら警察署まで行って止めよう!と、ぐるっと回って、
駅の西口交番へ。
(※新宿西口の改札は、帰るとしたらエレベーターが
ないためベビーカーだと本当は行きたくないんです…)

 

もう届け出を書くのも慣れたもの。

何度目だよ~!

 

書いた届け出をもとに、お巡りさんが
その場で電話をかけて警察署に確認の電話を取ってくれました。
そしたらなんか、隣で聞いてて手ごたえあり。

「ありそうだよ?」。

えっ!

「お母さん!今から新宿警察署行ける?今なら間に合うよ!」

 

今なら間に合うよ!!!!!笑

 

…そう、メルちゃん、まさに金庫に入れられてしまう寸前だったんだそうです。
こうなってしまうと受け取りの手配も大変になる、ということだったのです。

 

うわあ、聞いてみるもんだなあと、また来た道を半ば戻る状態に…
初めて行ったよ新宿警察署。でも、遠くなくて助かりました。

36482575_1297728783691097_469552170128113664_n

さすが警視庁。疲れてグズグズの娘に与えてくれたのはピーポくん(笑)

 

たかが人形、されど人形。
拾った人の気持ちを無駄にしないで良かった

警察署に届けてくれた方も自身の子供が人形落として返ってこなかった経験があるからと、わざわざ届けてくれたそう。

ちなみに落とした場所から警察署はちょっと歩く距離。

田舎で落とした!とかよりも近くに警察署や交番があったのは吉ではあったものの、めんどくさくて普通の人なら諦めるよなあと思います。
わざわざ届けてくれた方を思うと居ないことにして帰らなくて良かったです。

ご、ごめんよメルちゃん…。

 

ベビーカーなこともあって駅に戻るならやっぱ南口側なんだよなあと、またそこからNSビルを通って、歩く私。疲れてさすがにぐずる娘。
何度目だよNSビル。

そんなこんなで、新宿駅についたのは、最初に
家に帰ろうとしてから2時間後のことでした。

 

帰宅する前に気づいてまだよかった😫
…って気づいたの娘だけど!笑

 

兎にも角にも拾ってくださった方ありがとうございました😫!

 

何度か落としてみて学んだこと
参考にしてほしいこと
警察は何だかんだですごいこと

 

今回、この拾ってくださった方が本当にすごくて、拾われた位置と届け出の時間から想像するに、落とした直後には拾って警察署に届けてくれたようです。

でも、私は私のこともちょっと褒めたい!

それは、その日のうちに即交番に行ったこと…
だからこそ、拾ってくださった方の行動を無駄にせずに済みました。

それだけなんですけどね。

 

でも、その前にやったことが2つあります。
上にもちょっと書きましたが

 

①来た道を戻る

たまにそのまま落っこちてることがある。笑
あと、自分が来た道を思い出すことによってその時のことをちょっとずつ頑張って思い出します。例えば、今回なんとなく「ここで落としたかな」と最終的に目星をつけていた場所があったのですが、そこでベビーカー(娘が降りてる状態ですよ)を倒したことを思い出しました。

あ~倒してガチャガチャやってたから、その時に落としたか、起こした時に落としたか…

細かいとこまでは聞きませんでしたが、今回ひろわれた場所はまさにそのあたりでした。
届け出にもどこで落としたか書く欄があり、警察の方もそれを基に調べるので、ある程度絞っておくと後でつじつまが合うので話がスムーズになります。

 

②寄った施設には問い合わせる
(直接でもいいし、電話してもいい)

→レシートがモノをいう。

私の夫はレシートをポイポイ捨てるタイプなのですが、私は怖くてしばらくは取っておきます。

※その後の家計話はこんな記事に

家計簿をつけない勇気③~書かなくてもいい。けど振り返りは大切に!

 

この家計を把握するという理由もありますが、やっぱりレシートがモノをいうのです。電話番号!コンビニの電話番号とかは調べるのも大変。レシートを見てかけるのが一番早いです。また、レシートの時間から自分が大体何時にどこに居たか前後の時間が明確になってきます。これも、警察に届け出るときの参考になる可能性もゼロではありません。

 

あとは直接施設にいってサービスカウンターや警備のおじさんを捕まえて話をしてみるのもアリです。

 

ちなみに、この日、あんふぁんフェスでも…

娘がヘアピンを落として受付に聞いてみたりも…
そしたら本当に届けられていたんですけど
小さい物でも聴いてみるものです。

 

そして最後に今回は警察に問い合わせてみることにしました。

③警察へ届け出を出す
→都道府県内で全共有してもらえます。(超ミソ!)
※貴重品の場合は特に!!

 

電車内で落とした可能性があるときは駅の忘れ物センターに問い合わせてみることも有効です。今回は電車内ということが絶対あり得なかったこと、「道端」という可能性が濃厚でどこかの施設が拾っている可能性が低かったこと、どこかの施設が拾ってくれていたとしても、最終的には警察に届け出る可能性が高そうだと思い、交番に行ってみました。

警察では書類作成をすると、警視庁(県警)内で情報共有をしてくれるので、まずは届け出ることが大事です。

また、電話で話をしてもそのまま書類作成してくれたりもするので、各都道府県の警察のホームページなどで調べてみてください。ただ、都道府県を跨いでは共有してもらえないので、都道府県を跨いでいる可能性があるのであれば、2カ所出しておくのが無難です。

ちなみに以前、都内で明らかに財布が盗まれてしまったことがあり、気づいて即交番に行き被害届を作ったのですが。見つかったのは1か月後、なんと神奈川県警の管轄でした。
あなたの遺失物が届いてます。というハガキが届き、「遺失物じゃねえんだよォォォ!」と思いながら電話したのですが、すぐに届け出ていたのである程度は(ある程度、です。ここポイント。)警視庁と県警で引き継いでくれたので助かりました。詳しくは割愛しますが…現金は戻らず犯人も分からずじまいでしたが、1か月手元になかったキャッシュカードと身分証明書が無事に戻ってきたのは不幸中の幸いでした。(そろそろ再発行しないとなあ~出費イィ~と思っていた矢先のことでした)今のところ悪用はされていなさそうです…。

この財布事件は、雪が降ったり、
貨物が横転して線路がふさがれ
警察署に受け取りに行くルートを絶たれたり、
胃腸炎にうなされたり、色々ありました。(どうでもいい)

 

今回はたかが人形、でしたが。

警察署の方はちゃんとそんなもの(ごめんメルちゃんw)でも拾ってくれる人がいれば預かってくれます。落としたって言った人がいれば探してくれます。今回、メルちゃんを落としてから受け取るまでにかかった費用は0円。なんかそれって、すごいことだと思うのです。

 

ちなみに、半年前に書こうとしていたこと
成田空港で落とし物をした話

 

秋にハワイ旅行に行ってきたのですが、それからはるばる2か月後くらいだったかな?!に、娘の写真と服を整理していて気付いてしまったのです。(@家)

プレゼントでいただいた、娘の
パーカーがない…

IMG_20171221_125900_206

特徴ありまくりだったから、説明するのは楽だった

来た道を戻れないので(笑)、頭の中でめっちゃ記憶をたどり…
あまりに気になるので、その場で思わず仕事中の夫に電話。
結局夫も記憶にないというのですが、会話をして徐々に思い出し

最後に見たのはハワイの帰りな気がしてきた…
どんだけ前だよ!!!

さらに頑張って思い出して、ハワイで搭乗したときには絶対あったこと。
成田空港に降りたときにもあったような気がすること。
高速バスに乗る直前から記憶が完璧にないこと。

などを思い出し、即座にパソコンで調べました。

空港の忘れ物の電話番号

そして

高速バスの電話番号

…と思ったら、時間によってバス会社が違うことが判明。それこそ探すはバスの半券。
どこにあるか分からないけれど絶対捨ててない自信はありました。
これを見ればバスの出発時間とバス会社が分かるぞ!と。

そして最後に航空会社に電話しよう、と決めました。

でも、そうこうしながら頭の中で。もし見つかっても成田までいくらかかるっけ…所要時間は…とか色々考えていました。何せ、財布を受け取りたいのに貨物が横転して交通網を絶たれた女です。私。

 

手帳を漁って帰国日をメモし、まずは空港に電話。
大体の時間、そして航空会社と高速バスを利用して帰宅した話をしました。

 

そしたらま~すぐに見つかりましたよね!ww

結局電話一本目で解決しました。

まさに私が落としたと目星をつけていた、バスターミナル(本当に乗車寸前に落としたらしい)で落としたようでした。

ただ、日にちが経っているので警察に移送されていること、
あと1か月ちょっとで保管期間が終わり処分されてしまうことが分かりました。

結局「成田に来て!って言われたらどうしよ~~ww買いなおしたほうが早いよパーカー…でもプレゼントでいただいたものだし、1回も着てないし(←新品だったし結局ハワイで着ませんでした)そういう問題じゃないんだよね~行くしかないよね成田~!!とかドキドキしながら電話しましたが、貴重品じゃなかったからか、

着払いで送ってくれることになりました。

100%、成田往復より安い。

荷物を送ってくれる前に、身分証を送ること、住所や連絡先などを送ることなどひと手間あり、さらに荷物を受け取ったあとも受領した証明を郵送する必要がありましたが、

 

100%、成田往復より安い。

安い安い。ちょろいちょろい

そんなわけで無事帰ってきました。

IMG_20171221_125900_209

 

物理的距離にドキドキしていたのですが、遠くだからと諦めないで、まず聞いてみるもんだな~というお話でした。

 

 


子供に気を取られて落とし物、失くしモノが増えた…というママは私だけではないと信じたい!のですが、

まあもちろん、子供の命が無事で元気でいてくれたらそれでいいんですけれども…

昔は落としても結構そのまま、あきらめていることも多かったのですが

最近諦めたら負け!ということを学んだので、同じようなママがいたら是非、少しだけ手間をかけてみてください。もしかしたら優しい人が拾ってくれているかもしれません。

あと、20代半ばまで警察と無縁だったので(笑)勝手にビビってたんですが、警察の人は基本的に優しいです。ビビらずにまずは電話なり声掛けなり、相談してみてくださいね。

 

Commentコメントを投稿する

コメント

コメントは承認制です。

名前

人気記事ランキング

  1. トップ
  2. リビングメイト
  3. おでかけ, 子育て
  4. 落とし物、諦めないで!警察ってすごい。~たかが人形されど人形~
大人の女性のための 美・健康・エイジングケア

会員登録・変更