1. トップ
  2. リビングメイト
  3. 節約育児♥チリツモ精神で充実LIFE!!
  4. おでかけ
  5. 2歳11か月、ジャニーズのコンサートに母娘で行ってみた話①

リビングメイト

節約育児♥チリツモ精神で充実LIFE!!

ばやてぃん

埼玉県

2016年生まれ(2歳)の娘がいます。フルタイム勤務。家事は苦手。節約&手抜きをしながらの楽しい育児を目指しています!!ちょっとした情報ばかりかもしれないけれど、同じような新米ママさんへの『ヒント集』代わりになれば幸いです。

節約育児♥チリツモ精神で充実LIFE!!

2歳11か月、ジャニーズのコンサートに母娘で行ってみた話①

※はじめに※
この記事は、ジャニーズのコンサートに小さい子どもを連れて行くことを「オススメ」する記事ではありません。あくまで、事務局のルール内で「連れて行ってみた」ので、事実と感想を書いてみました。
遅い時間に子供を連れまわして!とか色々意見もおありでしょうが、あくまで自分で稼いだお金で(笑)、ルールの範囲でやっている。子供の行きたいという意志を尊重した。ということはどうぞご理解ください。

2歳11か月、ジャニーズのコンサートに
母娘で行ってみた話
~プロローグ~(まだ行きませんw)

さて本当はあんまり、アイドルの話はしないつもりだったのですが、1つ親子で初挑戦を終えたのが反省も含め良い経験になったので、少しお話したいと思います。
初めにも書きましたが、決して「みんなも行くといいよ!!」と軽いことは言いません。オススメはしません。それなりの覚悟と準備は必要でした。反省もたくさんあります(何度も言います)。でも、行くか行かないか、判断に困っている人の参考になればと思います。

49640275_1457772347686739_2202199598615756800_n

ちなみにこの写真の塗りつぶしを紫にしろって
指示したのは娘本人です…。

 

あんなに沢山ルールがあるのに
いくつからコンサートに行くか?は
「親次第」…。

ということで、ジャニーズのコンサート

何歳から行けると思いますか?

私も子供を妊娠するどころか、産んだ後も1年以上、調べたこともなかったので知りもしませんでした。答えは、、、

特に記載なし。

3歳以上はチケットが必要。2歳以下でも座席に座るのならチケットが必要。2歳以下でも何人に1人はチケットが必要…など、チケットが要るか要らないかのボーダーラインはありますが、それでも「〇歳未満入場不可」という記載は今のところありません。子供向けのステージショーなんかと同じです。

極端な話、首が座っていないような新生児だって、連れて入っても誰も止めることが出来ないんです。もう、ここは、親として、ファンとしてのモラルのみが問われる部分となります。

(あくまでコンサートの話です。劇場などを利用した公演や舞台は未就学児不可が多いです。また、公演によって多少ルールが異なるかもしれないので、申込時はよく読んでみてくださいね。)

 

そして逆に、この「ルールがない」ということに、私はしばらく悩むことになるのです…。

今まで意識してみたことがないから、周りがいくつくらいの子からコンサートに行っているか?全然見当もつきません。

途中で泣いたら?
飽きちゃったら?
遠くて見えない席が来ちゃったら?

子供向けのショーなんかは、よく行っていて…
飽きこそするけれど、座って見ていることはできる、大きな声を出したり泣いたりはしない…。

でも、子供向けの作品は、続けて見ていても1時間がせいぜい。
その先は親には分かりません。

おまけに、花火などの特効の演出があったり、大きな音も出ますよね。

コンサート中ならまだ、周りもキャーキャー言っているから少しはいいかもしれないけれど、MCタイムは?一度席をはずすしかないかな?

など…。

距離やキャパもありますし、最近はデジタルチケットで座席が入場するまで分からないことも…。色々と、「うちの子はどうなんだ??」と考えてみますが、シュミレーションするにはあまりに判断材料が少なかったのです。

いっそ、いくつ以上ならOKだよ!とすっぱり決めてくれたほうが、悩まないのにな~なんて思ったりしました。転売禁止、うちわは胸の高さまで!、ペンライトは公式グッズのみ!とかルールでガチガチに固められている印象しかなかったのに、ココに関してはルールがなかったのです。

 

決め手はやっぱり娘本人の
「行きたい」「会いたい」

IMG_20170830_150926

今までコンサートに連れて行くことを意識し始めたときがいくつかあり、最初に色々調べてみたのは、家の近所でのコンサートが決まったとき。

会場までの移動に負担がかからないため、見せてみるには良いチャンスだとは思いました。それこそ、感覚としてはしまじろうコンサートにチョッと行ってみるのと同じような感覚。

が、娘が熱を出したり、着席ブロックのチケットが外れてしまったり、運よく当たった分も「これは連れていってもよく見えなくて泣かれるやつかも・・・」という席のチケットが来たりして(この時は事前に席がわかった)結局連れて行くには至りませんでしたし、連れて行くにはまだ早すぎたと思うので、連れていかなくてよかったと思っています。

 

しかし、時々娘を母親に預けてコンサートに遊びに行っていたため、四六時中アイドルのDVDばっかり見ているという環境ではありませんが(なんならコンサートDVDはほぼ見せたことがないです)小さいながらも、団扇やペンライトを持っていき銀テープを持ち帰ってくる私がどういうお出かけをしているのか、親が思っている以上に娘は理解はしていたようで(何でだか今もわかりません…)、

その時、会場に一緒にグッズを買いに行ったりしたり、コンサート会場へ入っていくファンの方たちを見かけたところ、「娘ちゃんも、行きたかった…。会いたかった…。娘ちゃんは、いつ入れるの?」と悲しい顔をされてしまい、娘が保育園に行っている間一人でコンサートに行ってしまった私は罪悪感しかありませんでした(爆笑)。
※あ、このエピソードは熱があった日ではありません。

 

IMG_20180903_182904

同時に次のコンサートが決まり、じゃあ、次は行ってみようか…ということになりました。

 

次回へ続く!
&オタクになり得ようもなかった
過去の私の話

まだ会場にすら行ってないやん!という感じですが、キリがいいのでここで一度記事を〆ます。


ちなみにこのままだと「ただのガチオタク野郎が、子供に価値観を押し付けやがって」とか言われてしまいそうなので少しお話ししますが、

私自身は絵に描いたように「テレビを見ずに勉強をしろ!」みたいにテレビを見せてもらえない家に育ってしまい、アイドルなんててんでわからないまま18歳を迎えてしまう、周りから見ると逆にイタい子でした(休み時間の同級生の会話に入れなかった。友達は少なかったがよくゼロじゃなかったなと今でも思います。)。

スマスマ見た?Mステ見た?が伝わらないのです。私も悲しかった。

親にそんなこと話したこともないので、親がそんな私(と妹)の周りからの疎外感、友達とのコミュニケーションツールに欠けていたこと、それによって自己肯定感を得づらい環境にあったということなどは、今ももしかしたら気づいてくれていないかもしれません。

チャンネル権どころか「テレビを見たい」「この番組を見たい」という意志を親に伝えるのも決死の覚悟が必要でした。これを「テレビをしれっと勝手につける」のを当たり前にする環境までに漕ぎつける頃には、長女の私はお酒が飲める年齢になっていました(そのへん、次女はしれっとやりますね)。

そして、キラキラした世界を知らずに育ってしまったワタクシ、キラッキラしているアイドルに衝撃を受けるわけです。まさに、「WATER!!!!」って感じで、もう、ここからの転落(?)が早かった。

転落は早かったけど、周りで10代前半の頃ジャニーズにキャーキャー言っていた子たちは、もうさっさと「オタ卒」して家庭を持っている子さえいました。ふつう、こっちが大多数だと思うんです。でも、私は、戻りたくてももうそういう10代を過ごせなかったわけです…。

反動で、形はさまざまですが公私ともにエンターテイメントや映像、芸能などに執着が見える趣味と進路に私達姉妹はたどり着くのです。幼少期を知る友人には、本当に今の私達姉妹の末路に大笑いをされます。大げさではなく事実で(笑)。何事も、極端な排除はいいことを産みません。

今そんな親御さんはなかなかいないとおもいますが、小さい頃大事な何かを置いてきてしまった身としては、もしそういう方がいらっしゃったら、本当に考えていただきたい(ってそういう方がこの記事は読まないか。笑)。

もちろん今の娘の年齢で「何が好きか何が嫌いか」「どんなことに興味があるか」を自身に判断させるのは難しいと思っていますが、親のできる範囲でこの世にはこんな世界もあるんだよ、ということは伝えていきたいと思っています。そのうちの1つが、今回のコンサートでした。

興味があれば、続ければいいし、なければ別に、次回から留守番すればいい。ただ、親がそれを決めてはいけないと思っています。

とか言って、急にキ〇プリ連れてって~!って言われたらどうしよう…。

Commentコメントを投稿する

コメント

コメントは承認制です。

名前

あずあずより 2019/01/12 22:41

ジャニーズのコンサートに子連れで行くというテーマだけれど、色々考えさせられるブログでした(-ω-)ウチは月曜だけテレビ見ちゃダメで、箸で豆を右から左へ移動させるという特訓をさせられてましたwwあと、門限が厳しかったのでウソが増えました。何事も極端は良くないですよね~

ばやてぃんより 2019/01/13 10:59

あずあずさん
コメントありがとうございます!箸で豆wwでも週一なら我慢できるかな…うちも別にテレビ時間がゼロだったわけではないんですが、母親が観ると決めたものだけ見るって感じだったので地味な番組が多かったです…。
本当は訴えかけたら見せてくれたのかもしれないけれど、うちの親は怖いしどうせ理解してくれないって、最初からあきらめてたという部分もあって、あの時どうにかすればもう少しマシだったのかなとは、大人になってからは思います。
結局大人になってからは口出しされないので、今はむしろ、コンサート行く私に合わせて子守りで家に来てくれていますが…でも今も決して「今日は楽しかった?」とか「今日は誰を観に行ったの?」とかは一切聞いてこない=興味ゼロですねw

人気記事ランキング

  1. トップ
  2. リビングメイト
  3. おでかけ, 子育て, 趣味・特技
  4. 2歳11か月、ジャニーズのコンサートに母娘で行ってみた話①

会員登録・変更