1. トップ
  2. リビングメイト
  3. 節約育児♥チリツモ精神で充実LIFE!!
  4. おでかけ
  5. 2歳11か月、ジャニーズのコンサートに母娘で行ってみた話②

リビングメイト

節約育児♥チリツモ精神で充実LIFE!!

ばやてぃん

埼玉県

2016年生まれ(3歳)の娘がいます。フルタイム勤務。家事は苦手。節約&手抜きをしながらの楽しい育児を目指しています!!ちょっとした情報ばかりかもしれないけれど、同じような新米ママさんへの『ヒント集』代わりになれば幸いです。

節約育児♥チリツモ精神で充実LIFE!!

2歳11か月、ジャニーズのコンサートに母娘で行ってみた話②

※はじめに※
この記事は、ジャニーズのコンサートに小さい子どもを連れて行くことを「オススメ」する記事ではありません。あくまで、事務局のルール内で「連れて行ってみた」ので、事実と感想を書いてみました。
遅い時間に子供を連れまわして!とか色々意見もおありでしょうが、あくまで自分で稼いだお金で(笑)、ルールの範囲でやっている。子供の行きたいという意志を尊重した。ということはどうぞご理解ください。

 

 

さて、前回はコンサートに行く間もなく記事を終えてしまったので、いよいよ当日の話をしたいと思います。

前回の記事はコチラ。

2歳11か月、ジャニーズのコンサートに母娘で行ってみた話①

 

チケットの話はちょっと後回しにしますが、今回は着席ブロックではなく、一般的なチケットを取りました。2歳11か月だったので、娘は膝上無料です。

 

今回の会場は横アリ


会場を挙げないとあまり参考にならないかもしれないので念のため。。。
今回の会場は横浜アリーナでした。埼玉人からすると遠いのだけはネックなのですが、設備は良く大好きな会場ではあります。

【横浜アリーナのいいところ】
・どの席が当たっても、距離感は違えどまあ見やすい
・コインロッカーが会場内にたくさんある
・会場内のフリースペースが広く、ベンチが至るところに沢山ある
・軽食、自販機も豊富(※ただし、今回釣銭切れの自販機多数でした。)


特に、会場内にフリースペースが広く、ベンチが沢山あるという点は本当に助かります。今回は天気も良かったのでそんなに苦労はしませんでしたが、やはり会場内で暖がとれること、開演前にベンチに座って軽食をちょこっと取れたり荷物の整理ができることはめちゃめちゃ大きく、今回の「安心材料」ではありました。


これが同じくらいのキャパでも代々木第一体育館だとそうはいかない…。雪や雨の代々木第一体育館は本当に悲惨です(共感できる方は同士かもしれない…w)。行くのは楽なんですが。

そして横アリのデメリットは、やはり在来線利用の場合の交通の便の悪さ、そして「立見席」が存在することでしょうか。今回は幸い、立見席は当たらず、きちんと座席があったのでホッとしました。

49640275_1457772347686739_2202199598615756800_n

 

「子連れ参戦」で意識して
注意したこと、持ち物など


今回子供がいるということで特に強く意識して準備等してきたことをざっと挙げてみました。


★自分の身分証、会員証のほかに子供の身分証も必ず持参する

グッズを買うことや知人に会うことは諦める

★交通手段は課金をしてでも快適にする。疲れず短い手段を!

★到着時間は早すぎず、20分程度の余裕だけもつ

★飽きたときのための対策は3,4個考えておく

★荷物は大きなバッグに1まとめにする、貴重品は斜め掛けバッグへ

抱っこ紐は必須

防寒着はライトダウンジャンパーなど、かさばらないもの

食料、飲み物は最低限は持参。同じく現金も気持ち多めに

★会場内のコインロッカーは調べておく(※小銭も作る)←今回の反省点

ちなみに私はこれでもゆるオタで、遠征はしないまま子持ちになってしまったので、遠征の経験などがあるともっと百戦錬磨で経験値が高かったと思います…。

 

 

繰り返しになってしまいますが、上記に少し補足しますね。

★自分の身分証、会員証のほかに子供の身分証も必ず持参する
→公式の注意事項を熟読!マイナンバーカード不可、原本でないと不可など記載あり。
うちは、パスポートがあったのでパスポートにしました。
今回は、年齢確認は特にされませんでしたが、微妙な年齢なので特に3歳未満でチケットがいらないことは絶対に証明できるようにせねばと思いました。

 

★到着時間は早すぎず、20分程度の余裕だけもつ
あまりに早く着くと、それが疲れや飽きの原因に…。

 

グッズを買うことや知人に会うことは諦める

待ち時間も読めませんし、開演前に疲れられたら困るので、グッズはもう、買うことを諦めて行きました。といっても、今回は終演後サクっと買えたので、売れ残っていたものは購入できたのですが。

ペンライトなども持参し、購入できなくても参戦できるようにしてました。

DwuEVDdU8AMfLlx

今回すごい助かったのが、かなり昔のグッズだったのですが、公式グッズでミニ団扇があったことです。当時私はこのグッズのメリットなんて到底理解できず、買わずじまいだったのですが…子供が興味を示し始めた頃にふと思い出して、中古で探しお譲りしていただきました(しかも思いがけず全員分手に入ったという)。

これが絶妙に子供にぴったりで、邪魔にならないし軽いし、持ちやすそうにしていました。大人の真似ができ、本人に振って見せたりして(気づいてくれるかはまた別の話ですが。)とりあえず楽しそうにしていました。

DwuEv8YVAAEmSDt

逆に、この団扇があったので、手作り団扇は特に作らなかったのですが、いつでも娘用の団扇が作れるように(笑)、夏の間に街中でもらったミニ団扇は、そのまま保管しています。

★交通手段は課金をしてでも快適にする。疲れず短い手段を!

DwuEw8hV4AA-cIg

今回は、新幹線を利用~!!



★飽きたときのための対策は3,4個考えておく

今回持参したのはシールブックです。100円のものもありますが、100円よりもボリュームのあるものが欲しくて、500円くらいのものをセールで確保していました。かさばらないし、時間稼ぎになります。
ちなみにこういった世界を全然知らない夫には「(公演中)タブレット(で動画見せる)はダメなの?」えっと、それやったらぶっ飛ばされるぞ。笑

DwuFPabVYAYOEkv

手元は暗いときもありますが、ペンライトもあれば手元を照らせます。(笑)
今回は結局使わずに済みました。

DwuGGciUUAAY4cj

あとは、景品とかでいただいても、普段は与えるのに抵抗がある大きめのキャンディー。
ここぞとばかり、御守代わりに持参し何本かお世話になりました。
これをあげれば20分くらいは黙ります。

 

★荷物は大きなバッグに1まとめにする、貴重品は斜め掛けバッグへ(大きめ)

抱っこ紐は必須

防寒着はライトダウンジャンパーなど、かさばらないもの

DwwMDzCVAAARp8H

今回は数年前にGUで980円くらいだったダウン風ジャンパーにしました。オシャレではないので普段は着ないのですが、もうオシャレよりもかさばらないことを選びました。ユニクロのライトダウンに比べればコンパクトさには劣るものの、丸めればカバンに入りました。

あとは、買ってそのまま新品で置いてあったアネロのショルダーバッグも。これはA4サイズくらいなのですが、貴重品のほかにもおやつやシールブック、ペンライトなどとっさに出したいもの、とっさにしまいたいものをあれこれホイホイ入れるのにはとっても便利で、大きいからこその使いやすさでした。

座席下に置ける荷物の量にも限界があるため、狭すぎて荷物が置ききれないときは最悪肩にかけたまま参戦できます。(←そして参戦することになってしまった…。)

DwwMCvKV4AAlSyw

あとは大きなバッグにコンサートグッズ、オムツや最低限の着替え、軽食、抱っこ紐などをひとまとめにしました。今回は大学時代の課題とかを入れる通学バッグにしたのですが(参考にならずごめんなさいw)、旅行用カバンよりマチが薄く肩からもかけやすいので、使いやすかったです。

そして抱っこ紐。事前に会場のサイトでキャリーバッグなどは会場であずかれない、と記載があったのでベビーカーも当然ダメだと思い、抱っこ紐にしましたがベビーカーを預けている方も見かけたので、もしかしたらOKだったのかも…。今後検討する方は事前に確認してみてください。往復の電車や会場内の移動、入場前の整列などで子供が歩きたがらず、抱っこ紐はやっぱり必要でした。(そして私の脚は死にました。深夜のメディキュットがなかったら翌日歩けていなかったかも‥‥w)

食料、飲み物は最低限は持参。同じく現金も気持ち多めに
ATMやコンビニ寄るのもロスタイム、遠回りで負担に感じます。
あと、子供は、意外とお腹がすく…ようで、機嫌にもすぐ表れます…。
私はアイドルでおなかいっぱいになるんだけどなw


★会場内のコインロッカーは調べておく(※小銭も作る)←今回の反省点
コインロッカーはつべこべ言わずに(?)使ったほうがいいですね。オムツや飲み物など、手元に置いておきたい荷物も結構あるにはあるのですが、防寒着など絶対に使わないものだけでも入れるだけでだいぶ身軽さが変わります。…って使っている方は大人だけでも使っていらっしゃるのでしょうが、今までこの発想がなかった私は、今回このありがたみを痛感しました。惜しみなくお金を払うべきポイントでした。

事前に調べておいて会場内にコインロッカーがあることまでは調べていたのですが、うっかり百円玉を沢山作っておくことを忘れて行ってしまい、その場でお金を崩すのに苦労しました。

両替機がない!そして自販機は釣銭切れで使えず!スナックコーナーは結構並んでる!
結果としてはどうにかなりましたが、結構なロスタイムになりました…。ジュース代もちょっと無駄だったな…。

 

気になる子連れ参戦の追加費用は

そして、「子連れだったから」という理由で、かかった費用も挙げます。

★東海道新幹線の費用(東京~新横浜) 約1800円
★娘におねだりされたグッズ(うちわ) 600円
★コインロッカー代 300円
★コインロッカーの小銭作りを兼ねた飲み物代 300円
★帰路の軽食代 500円(寝落ちしてしまいましたが)
※1食分の飲み物・食事は持参し、節約

案外かからなかった!というのが私の感想です。ま、次回からは行くとしたら要チケットになるので、+7000円はくだらないのですが^o^;

ちなみに「東京から新横浜まで新幹線」は以前1度利用したことがあり、その快適さは正直、その時に味をしめていました。仕事が繁忙期の時期で、ギリギリまで残業したうえで平日の夜公演にまわるため、同僚と一緒に新幹線に駆け込んだのですが、自由席でもあまり混まないし、片道800円台でそれができるなら安いものだ!と正直思いました。本当にオススメです。疲れてる社会人でも‥‥。

DwuEvGbVAAA1Wno

自宅から持参した軽食は、おにぎりやフルーツ、冷凍食品の総菜など。使い捨ての容器に入れたので、食べ終わったら捨てられたので便利でした。新幹線は本当にあっという間の時間で、それこそミカン1個食べて終わってしまいましたが(笑)。

 

 

とりあえずここまでまとめてみましたが、結構とっちらかってしまったので、後日③も少しUPしようと思います。座席の話などを少しできればなと思います。ではでは、誰かの参考になれば嬉しいです。

Commentコメントを投稿する

コメント

コメントは承認制です。

名前

人気記事ランキング

  1. トップ
  2. リビングメイト
  3. おでかけ, 子育て, 趣味・特技
  4. 2歳11か月、ジャニーズのコンサートに母娘で行ってみた話②

会員登録・変更