1. トップ
  2. リビングメイト
  3. 節約育児♥チリツモ精神で充実LIFE!!
  4. おでかけ
  5. 2歳11か月、ジャニーズのコンサートに母娘で行ってみた話④

リビングメイト

節約育児♥チリツモ精神で充実LIFE!!

ばやてぃん

埼玉県

2016年生まれ(3歳)の娘がいます。フルタイム勤務。家事は苦手。節約&手抜きをしながらの楽しい育児を目指しています!!ちょっとした情報ばかりかもしれないけれど、同じような新米ママさんへの『ヒント集』代わりになれば幸いです。

節約育児♥チリツモ精神で充実LIFE!!

2歳11か月、ジャニーズのコンサートに母娘で行ってみた話④

前回までの記事はコチラ。

2歳11か月、ジャニーズのコンサートに母娘で行ってみた話①

2歳11か月、ジャニーズのコンサートに母娘で行ってみた話②

2歳11か月、ジャニーズのコンサートに母娘で行ってみた話③

 

さてさて、需要があるか分かりませんが、②や③で書ききれなかったことも補足的に少し触れたいとおもいます。

 

チケットのことで
気を付けていること

私は妊娠時以降は基本的にチケットは1枚で取るようにしており、友人とのチケット交換、同行などの約束も、基本的には行っていません。

言っていたらキリはないものの、やはり妊婦や子供など普通よりも急な入院などのリスクが高いことを考えると、何かあった時に周りへの迷惑を最低限にしたいからです。もしそうなったら、譲り先を新たに探している暇だってきっとありません。

友人とチケットを取り合えないため当然当選率も下がるし、何より孤独なのですが、行けるだけでもありがたいと思うことにしています。と言っても数年孤独だと、意外と滅入りますが…(苦笑)

ただ、やっぱり金銭が絡むことはシビアです。チケットのことや金銭のことで「相方」と喧嘩別れしているという知人も複数人知っているので、やはり自分は当事者にはなりたくないという気持ちがあります。

今回はそんな中、譲り先を探しているという知人がいらっしゃり、最初は子連れだし…と遠慮していましたが、なかなか譲り先が決まらないようだったので、ダメ元で子供を連れていてもOKか聞いてみて、承諾していただけたので譲っていただくことになりました。

気を付けたことは、「もし子供が熱が出たりして子供が行けなくなったとしても、子供を親に預けてでも自分はキチンと行って、キチンとお金を払う」ということは約束しておきました。

今までもですが、コンサートのある日は(保育園の時間帯でも熱があると登園できなかったりもするため)必ず親か夫のスケジュールも確保しておいて、誰かには絶対預けられるようにしてきました。

実際子供が熱を出し休んでしまい、親を呼び出したこともありましたし、、

実は今回も娘の体調がギリギリまで微妙なうえ、スケジュールを空けておくようお願いしたと思っていた親にも、実際はすっかり話をするのを忘れていて、色んな方面で心臓をすり減らしました(苦笑)。

あとは、やっぱり本人の意思ありきだとは思っていたので、今回も、当日まで何回も娘に「本当に行きたい?」という確認は取っていました。行きたくなさそうだったら、自分一人で行こうと思っていました。


 

コンサートビギナーの夫は
戦力になるか?

ここまで書いておいて「後出しかい!」とツッコミが入りそうですが、2歳10か月だった12月にも一度練習がてら、コンサートに娘を連れていきました。
会場は、東京ドームでした。

48369997_1439146739549300_4519702039583784960_n

このときも、着席ブロックのチケットは取れませんでしたが、家族で行くことを視野にいれて申込み、通常のチケットが2枚とれたので、夫を初めてジャニーズのコンサートに道連れにしてみました。一応、夫自身は子供を出産する前から「一度は行ってみたい」と言っていました

2席あるとはいえ、当たった場所が微妙で、いわゆる3階席でした。
狭くて大変な上、夫自身が初めてのコンサートだったため勝手がわかっておらず、結果的には1人ではなく2人の面倒を見てるんじゃない?私?と思う時もしばしば。
そして、上のほうの席で娘も見えづらかったり、行くまでに疲れてしまったりで娘の機嫌とノリはイマイチ。

夫は自分の使命は分かってくれていたようで、そんな娘の面倒を公演中見てくれてはいましたが、結果的に2人ともつまらなそうだった…チーン。

チケットが2枚=払った額も普段の倍だったけれど、結局隣の席の夫と娘の顔色をうかがいながらのコンサートは(いくら夫が面倒を見てくれているとはいえ)精神的にも疲れました。

もちろん、2席ある分、隣の方への迷惑は、1席のみでの参戦より、軽減されたとはおもうのですが、

でもやっぱり、「夫もついてくれてるし大丈夫だよね!」と思っていた分、「こんなはずでは」という感想は抱きました。あとは、そういった過信の気持ちが裏目に出たとおもったのが、荷物かさばる問題。
防寒着に特に気を付けなかったら椅子の下、足元はパンパンにwコインロッカーはその日は使おうという発想すらなく、この反省は横アリのコインロッカー下調べ&防寒着対策へと生かしました。

そして「入場にもたついたらどうしよう?」という気持ちから、早めに行って、グッズも買って…とやっていたら、娘がその前に力尽きてしまったのです。これも、到着時間にほとんど余裕を持たず、最悪開演と同時に入るくらいの気持ちでいようという今回の決断に至りました。

今回の反省もですが、「反省はきちんと拾って次に生かす」。隣の方たちには申し訳ないのですが、これが自分のできる罪滅ぼしだと思っています。

 


《おまけ》
「デジタルライブ」のありがたみ

今回、予行の予行という気持ちで娘を連れていったのが「デジタルライブ」のイベントでした。

どこのグループもやっているわけではないと思うので、運がよかった、タイミングがよかったのですが。

IMG_20180930_172014

その日の朝にお揃い風のワンピース作ってみちゃいました★

曲の数自体は2曲だけで、デジタルライブなので本人たちは登場しません。正直、私は発表当初「本人いなくて楽しいの?!」とか思ったりしていたのですが(冷静なファンでごめんなせぇ)ペンライト持参OKだったので、とりあえずコンサートに行けずしょんぼりしていた娘(①の記事参照)には、良い機会でした。

この時も開始時間ギリギリに後ろのほうで見るつもりでしたが、優しいファンの方が「前いいですよ!」と譲ってくださり、ファンの方のやさしさが身にしみました。

 

逆に、今回やらなかったことといえば「曲の予習」で、これは今思うともう少しやる余裕があればよかったなあと思いました。

なんなら子供を産んでから、新曲出ても放置気味のDVDたち。自分も1度も聴かずにコンサートに行ったこともしばしば…(当然、楽しさ半減)。

と、ほとんど子供の前でも見ることはありませんでしたが、ちょうど娘と見ていた曲で覚えやすい(楽しい系)曲は、記憶していたようでコンサートでも合いの手入れたりしていました。親しみを感じられるのがやっぱり一番なんだなと、ちょっと反省…。

あと、子供は歌を覚えるのが早いです!w


 

さいごに…
出産するからには
「辞める覚悟」も必要だと思う。
でも、きっとゆるっと続けられるよ

そろそろ妊娠を考えたいな~と思い始めた頃、「これが最後になるかもしれない」と思いながら色んなコンサート等に行っていました。

コンサートは年がら年じゅうやってはいないから、タイミングによっては出産前にもう行ける機会もないかもしれないし(実際某公演がそうだった…。)、妊娠して絶対安静!なんて言われたら、コンサートどころではないことくらいは、妊娠前でも想像できました。ある意味、マイナス思考かもしれません。

結局その後すぐに妊娠しましたが、妊娠中もドクターストップは全くかからず、仕事ツラいと弱音を吐きつつも、公演に行けたのは楽しかった思い出です。行く日にち(公演数)を減らす、着席ブロックを初めて取ってみたり、見やすい席なら座りっぱなしを貫くなど、うまいことやりながら、臨月直前まで行っていました(前にも書きましたが東京限定です)(ちなみに椅子に座りっぱなしなのはお尻が痛くてしんどかった!)。

が、その時も常に思っていたのは、「今日を最後に、向こう数年は観れないと思おう」ということ。子供に何か疾患があって産まれたら?、遊びに行けないかもしれないし、そもそも働けないかもしれない。そうしたら、趣味に使うお金も捻出できないかもしれない…。マイナス思考なんです。でも、色んな覚悟が前々からできたので、こういう考え方で臨めてよかったとおもいます。

※妊娠中無理して遠征し、切迫早産になりそのまま入院した人も知っています。決してこれから行こうとしている方は無理しないでくださいね。私はたまたま大丈夫だっただけです。

 

授乳期は、やっぱりホルモンバランスみたいなものもあるのか、子供を置いて出かけることに罪悪感があり、年に2回くらいしか出かけませんでしたが、後から思うとなんであの頃我慢してたのかな?とも思うんですが…やっぱり子供第一みたいなのが本能的にあるのかな…。ちなみに授乳期はおっぱいパンパンとの戦いでした^^;

休日や夜の公演は、母親や旦那に預けないといけないので、「普段平日の仕事後にふらふらっと行っていた」私としてはやっぱり出産前後で全然スタイルが変わりました。自ずと行ける公演もかなり限られてきます。

まあでも、健康なりに一度「もう2度と見れないかもしれない」と腹をくくったくらいなので、子供を連れてまたコンサートに行けるということは、とても幸せなことだと思います。

IMG_20180930_154824

反省も色々ありますが、また行きたいと言えば、スケジュールや開催場所などを慎重に選びつつ、一緒に行けたらいいなと思います。

ちなみに、すでに、娘の好きな人、私とは違います!

まあでもいいよ、いいよ…小さい頃自由が少なかった私としては、好きな人も選ばせてあげたいからさ…今後はグッズ代が1.5倍くらいになることを覚悟せねば…。
って、キ〇プリ連れてって!とか無茶ぶりされる日も近いかもしれないですね。おしまい。

Commentコメントを投稿する

コメント

コメントは承認制です。

名前

tsukachanより 2019/01/23 19:20

こんばんは。
長年、ジャニーズファンやってますが、長年やっているとメンバーもそれなりの年齢になるので・・・舞台挨拶付きの試写会ご招待が「子供のいる方」って事がありました(^^;
(多分、共演の子役と同じくらいの子供がいる人が対象だった)
良いこともありますよ、きっと(^^♪

ばやてぃんより 2019/01/23 23:43

tsukachanさん
tsukachanさんがおっしゃるならきっと…そうだと信じましょう!!笑
でももっと子供はお断り!な感じなルールかと思ったら全然そうじゃないのでびっくりしました。
彼らももういい歳なのでどんどん結婚して、それこそ「親同士」になってもいいんだけどなあ…。

人気記事ランキング

  1. トップ
  2. リビングメイト
  3. おでかけ, 子育て, 趣味・特技
  4. 2歳11か月、ジャニーズのコンサートに母娘で行ってみた話④

会員登録・変更