1. トップ
  2. リビングメイト
  3. 節約育児♥チリツモ精神で充実LIFE!!
  4. おでかけ
  5. 「横浜アンパンマンこどもミュージアム」移転リニューアル!(2)

リビングメイト

節約育児♥チリツモ精神で充実LIFE!!

ばやてぃん

埼玉県

2016年生まれ(3歳)の娘がいます。フルタイム勤務。家事は苦手。節約&手抜きをしながらの楽しい育児を目指しています!!ちょっとした情報ばかりかもしれないけれど、同じような新米ママさんへの『ヒント集』代わりになれば幸いです。

節約育児♥チリツモ精神で充実LIFE!!

「横浜アンパンマンこどもミュージアム」移転リニューアル!(2)

前回の記事はコチラ。

「横浜アンパンマンこどもミュージアム」移転リニューアル!(1)

67332927_1606424859488153_7198659797082701824_n

 

さて、今回は前回ご紹介しきれなかった
ゲートフリーの1階部分などをご紹介したいと思います。

1階部分は、飲食コーナーのほかに、物販(お土産コーナー)、有料のゲーム・写真撮影・ワークショップなどができるスポットがありました。

前回、3階のミュージアム部分は、チケット代こそそこそこなお値段にはなりますが、「課金要素」がまったくないことがメリットだと挙げました。

一方で1階部分は、入場無料で自由に出入りできる代わりに、「その都度お金を払って楽しむフロア」です。

1階と3階、メリハリが効いているので、「予算をどれくらいに設定するか」と、それにあわせて子供をどう誘導するか、は親の腕の見せ所だなと思いました(笑)

 

 

フードコートでお昼ご飯
子どもへの予算は高めに設定を!

 

と、いうわけで昼食は、一度ミュージアム部分を出て1階のフードコートへ。

周辺には飲食店は見受けられず(頑張って探せばあるのかもしれないけれど…)、飲食物も館内への持ち込みはNG。持参したものを食べる場合は外のベンチのみOKなようで、あんまり現実的ではありません…ので折角だし!と思って潔く館内を利用しました。

フードコートでは、丼もの、うどん、ハンバーガーのお店がありました。

 

我が家が食べたものをご紹介する前に、全体的な感想を書くと

「お子様メニューのほうが高い逆転現象」

は覚悟したほうがいいかなと思いました。ワケは、丼やお弁当箱、カップ、プレートなどが「スーベニア」として持ち帰られるようになっているものが多いからです。子供が大体1000~1300円前後、大人は600~1000円くらいが大体の価格帯かなと感じました。

お土産(スーベニアの食器)もオリジナルグッズなので魅力的ですが、「子どものご飯でその価格はちょっと…」という場合は、うどんやポテトなどを単品で頼んで食べてもらったほうが良さそうです。あとは、子供が納得するか相談で…笑

 

で、我が家は結局リーズナブルに抑えに抑えてしまいました!w

ご参考までに。。

67087555_1606422322821740_7398037723765800960_n

私は「ごはんやさん」のカツカレー丼。980円。
味噌汁付で、味噌汁は娘にあげました。

娘は同じく「ごはんやさん」のおむすび!
230円。

67201675_1606426482821324_264354962190893056_n

海苔がキャラクターになってて娘は大喜び!

 

67085451_1606425849488054_5413493886456692736_n

 

67570424_1606425442821428_2789945729676738560_n

デザートには「ソフトクリームやさん」のソフトクリーム♪
オリジナルのスーベニアカップ付きもありましたよ。

 

本当はこれに「ハンバーガーやさん」のポテト&ナゲットでも買い足そうと思っていたのですが、子供がもう要らないとのことで我が家はこれだけ…でした

67167183_1606422362821736_4640437659083210752_n

フードコートには、子供の高さに合わせた椅子とテーブルもあったのが良かったです!

 

 

「アン『パン』マン」だもの!!
パンやっぱりマスト!!

さて「お昼ご飯これだけかよ!!」という声が聞こえてきそうですが(笑)ふっふっふっ、まあこれも計算のうちですぜ(どやっ!)というわけで、もう1つ買っておきたいものがありました。

それは…

私の中で、アンパンマンミュージアムといえばやっぱりコレ!

IMG_20190703_171018

アンパンマンキャラクターのパン!!

今回は女子力高めなラインナップ(笑)

67635737_1606424432821529_5026426159521333248_n

丁寧に箱詰めしてくれます。

色んなキャラクターのパンが販売されていますが、中身のクリーム(もしくはあんこ、カレーetc.笑)がそれぞれ違います。

味を選ぶのか、キャラクターを選ぶのか?!と親子であれこれ悩んでしまいました。

顔も1つ1つ手描きで描かれていて感動~。
陳列からどの子を連れて帰ろうか悩みますw

 

67573344_1606424846154821_8697912964629397504_n

食べるの勿体な~い。
(と、書いてみたけれど子供はすぐに食べたがる!w)

 

 

無料で見れるミニショーも!

ごはんを食べ終わったころ、フードコートを出たところにある1階の「ひろば」では、ミニショーが開催されていました。1階なので、チケットがなくても見れますよ。これは太っ腹!

 

67827023_1606422866155019_6643340999819001856_n

「がんばれ!アンパンマンごう」ということで、アンパンマン号が飛んでくる~!

67214194_1606423369488302_2443266101371469824_n

なかなかの迫力。

67137931_1606423192821653_5884530015030214656_n

すぐ真上を通ってくれたのも嬉しかった!

 

他にもお土産ショップや写真館が。

他にもお土産ショップが複数と、有料の写真撮影コーナー(写真館)や、ゲームコーナー(アンパンマンカーニバル王国)が。ミュージアム限定のグッズも購入できるので、アンパンマンファンにはたまらないスポットだと思います。

我が家は、、子供に見つかったら最後!!wwとあまり近づけないようにしていたことも確かですが(笑)、なんとなんと、3階のミュージアムであまりに遊びすぎて、立ち寄る間もなく閉館に!!結局立ち寄れずじまいでした。

と、いうわけで、ゴメンナサイ、写真がありません(笑)

でも、有料スポットが別になっていることで、利用するかしないのか(ねだられるのか避けることができるのか)は結構親のコントロールが効くなあと感じました。そして3階のミュージアムは本当に遊びごたえがありました!!

 

 

 

アンパンマンミュージアムを
快適に過ごすためのプチ情報

いくつの子どもを連れていくかによっても、気になるポイントは変わってくると思いますが、行ってみて気づいたポイントをご紹介します。

 

①館内ベビーカー使用不可

ミュージアム(3階)の中はベビーカー使用不可。

入り口は2階にあり、ベビーカー置き場があるのでそこでベビーカーをたたんで置かなければなりません。置き場自体は広くて使いやすいと思いますが、畳むこと、預けることを頭に入れておかないと、子供を複数人連れて行く方などは、しんどい思いをするかもしれません。抱っこ紐をまだ使っている年齢の子であれば、抱っこ紐は持っておいたほうが良さそうです。
2階にはコインロッカーも設置されているので、荷物がかさむ人は預けてしまったほうが身軽かも(特に冬!)。

3階への移動は階段もしくはエレベーターです。(←内覧会時にはエレベーター使用不可だったので使用感がレポできません、スミマセン。)

67126665_1606420472821925_4750840399017279488_n

 

 

水分補給はウォーターサーバー

前にもチラッと書きましたが、館内は飲食NG、持ち込みもNG。

じゃあ喉が渇いたらどうするの?!と不安がありましたが、なるほどちゃんと対策してくれていました。

3階にはウォーターサーバーが設置してあり、水分補給ができるようになっていました。

67110105_1606423062821666_2097053129852846080_n

1階と3階には授乳室もあるようです。

 

③1階に離乳食専用スペースあり

1階のフードコートの隣には、離乳食専用のスペースもあり、ここだけは持ち込みOKでした。
小さなベビーサイズの椅子とテーブルが並んでいましたよ。電子レンジもあるそうです。

 

④液体ミルクとオムツは販売あり!

液体ミルクやオムツは販売もされているようで、うっかり忘れても安心です。
オムツ台は今回(オムツ卒業につき)利用しませんでしたが、かなり広いスペースになっているようですよ。幼児トイレも勿論あります。

 

⑤イベントスケジュールは
ホームページや掲示板で確認を!

最後に、イベントスケジュールについて。

前回の記事でも色々ご紹介しましたが、息つく暇もないまま、主に30分スパンでいろんなイベントが開催されています。

場所も色々、内容も色々なので、スケジュールはチェックして、どの回に参加するか計画はある程度練っておいてほうがいいかなと思いました。

67276227_1606422369488402_5954595040595542016_n

とはいえ、子供は気分屋なので、なかなかこちらの思い通りに進まないこともありますが(笑)。

私は3階のインフォメーション横のタイムスケジュールを撮って、1日活用しました!
他にもホームページでも閲覧することができますよ。

 

 

楽しい内覧会をありがとうございました★

1日めいっぱい遊んだので、帰り道は横浜駅に着く前にすでに夢の中…でした。

IMG_20190703_182532

アンパンマンを卒業してしまったのでどうだろう?!と思ったけれど、やはり1度は通った道。キャラクターもちゃんとわかるし、そして何より、アンパンマンだけに頼り頼り切ったりせずに、色んな部分で子供が楽しめるように工夫された館内に感動。楽しんでもらえたのでよかったです。

私のことを「おかあさん」と呼ぶよりも「アンパンマン」と言えるようになったのは半年以上早かった(笑)、やはり子どもにとってアンパンマンってすごいんですよね!

 

IMG_20190704_091147

楽しい思い出をありがとうアンパンマン!

Commentコメントを投稿する

コメント

コメントは承認制です。

名前

人気記事ランキング

  1. トップ
  2. リビングメイト
  3. おでかけ, 子育て
  4. 「横浜アンパンマンこどもミュージアム」移転リニューアル!(2)

会員登録・変更