1. トップ
  2. リビングメイト
  3. アラフィフクーコのバラ色の人生
  4. 趣味・特技
  5. 宝塚の不朽の名作が36年ぶりに蘇る・星組公演『霧深きエルベのほとり』

リビングメイト

アラフィフクーコのバラ色の人生

クーコ

兵庫県

座右の銘は「Never too late」。更年期の不調も何のその!?ピン!ときたことにはとりあえずチャレンジ!をモットーにしているアラフィフ主婦です。 趣味はクラシックバレエと、シャンソン。映画や演劇も大好きです。

アラフィフクーコのバラ色の人生

宝塚の不朽の名作が36年ぶりに蘇る・星組公演『霧深きエルベのほとり』

昨日、今年第一回目の宝塚観劇に行ってまいりました

012011

今年の宝塚大劇場は、紅ゆずる率いる星組公演からスタートです。

演目は、Once upon a time in Takarazuka『霧深きエルベのほとり』と、スーパー・レビュー『ESTRELLAS エストレージャス~星たち~』です。

Once upon a time・・・と銘打ったミュージカルは、初演が1963年という古い作品です。

今回で6回目の上演になりますが、前回は36年前

昨年亡くなった、元花組トップスター・順みつきさん主演でした。

私はこの36年前の舞台も観ているので、ものすごく懐かしかったです。

しかし、この古典的な、「身分違いの結ばれない哀しい恋の物語」が若い子たちに受けるのかどうか!?

ちょっと心配でした

でも、若手の女性演出家の手による潤色と、主演コンビの明るい持ち味が作品を暗いものにせず、若い方たちにも受け入れやすいものになっているんじゃないかなぁ、と思いました。

ただ、やはり、切なくてキュンとしてしまいますけどね。

紅演じる、カールが本音を吐露して、号泣するシーンは胸打たれます

 

そして、打って変わってショーは、J-POP、K-POP、洋楽の名曲がたくさん出てきて、ノリノリで観られること請け合いです

客席降りでは、2階席にもジェンヌさんが来てくれますよ~

 

さて、今回の公演デザートのご紹介。

お芝居の主人公は水夫なので、船の形のクッキーが載った「ムースショコラブラン」

012008

そして、ショーにちなんだ、「スタールージュ」です。

012010

そうそう、今日の夕方、BSプレミアムで、早速ショーの「エストレージャス」はノーカット放送されたので、観た方もいるかもしれませんね

「霧深きエルベのほとり」も今後放送予定なのだそうです

楽しみですね

宝塚観劇公式ホームページ

https://kageki.hankyu.co.jp/

 

Commentコメントを投稿する

コメント

コメントは承認制です。

名前

人気記事ランキング

  1. トップ
  2. リビングメイト
  3. 趣味・特技
  4. 宝塚の不朽の名作が36年ぶりに蘇る・星組公演『霧深きエルベのほとり』

会員登録・変更