1. トップ
  2. リビングメイト
  3. アラフィフクーコのバラ色の人生
  4. おでかけ
  5. 憧れの美術館へ!!バスツアー第2弾・島根県『足立美術館』

リビングメイト

アラフィフクーコのバラ色の人生

クーコ

兵庫県

座右の銘は「Never too late」。更年期の不調も何のその!?ピン!ときたことにはとりあえずチャレンジ!をモットーにしているアラフィフ主婦です。 趣味はクラシックバレエと、シャンソン。映画や演劇も大好きです。

アラフィフクーコのバラ色の人生

憧れの美術館へ!!バスツアー第2弾・島根県『足立美術館』

だんだん気候が春めいてきましたね

心ウキウキ、出かけたくなる季節になってきました。

そこで、前回の大塚国際美術館に引き続き、私の行きたい美術館のひとつ「足立美術館」へ行くバスツアーに参加してきました

今回のツアーも1万円を切る格安ツアーです

022312

今回は、同じく日帰りですが、前回より長距離ということで、バスがランクアップ

とてもゆったり、楽々な座席のバスでした

022313

この日は雨上がりで暖かな日でした。途中の蒜山高原PAからの大山がきれいでした。途中に虹も見えたりして、景色の美しさにテンションが上がりました この大山ですが、道中いろんな角度から見られて、そのどれもが美しくて感動しました

022301

お昼は、米子駅前にあるホテル、「ホテルハーベストイン米子」でランチタイム。

これが結構豪華で、美味しくて大満足でした

022311

ランチ後、目的の足立美術館まではあっという間。

本来なら雪景色でもおかしくない時期ですが、この日の島根は11℃もありました。

日本庭園の美しさランキングで、なんと16年連続で1位に輝いてる足立美術館の庭園。

022309

雪の日本庭園か!!・・・と思っていたのですが、全く雪はなし

でも、その美しさはやはり1位にふさわしいもので、感動しました

どこから見ても綺麗

022303

そして、コレ

生の衝立、生の額絵、生の掛け軸!!

022307

本当にそう見えるんですよね すご~い

022308

庭園をうっとり眺めた後は、作品を堪能。

ここでは、とても可愛らしい童画のコーナーがあります。日本画ばかりかと思っていたのですが、この童画がとても素敵で思わず笑顔になってしまう作品がたくさん観られました

そして、今月いっぱいの開催となる「孤高の画家・橋本関雪展」へ。動物が描かれているものが中心で、とても美しかったです。日本画にボルゾイが描かれているのにびっくり

他には、伊東深水や横山大観などの名画をたくさん見ることができました。

そして、新館へ移ると、若手の日本画が見られます。こちらは色鮮やかなものが多く、大型の絵画が多くて、見ごたえがありました。

022310

足立美術館はまだ新しい施設を建設中で、これからますます見ごたえのある美術館になりそう。

そして、四季で移り変わる日本庭園の美しさ。近くなら、季節ごとに訪れるのに、と思いました。

022305

帰りは絵ハガキやお饅頭などお土産を買って、大満足で美術館を後にしました。

022306

帰りの大山も綺麗でしたよ~

022314

行きたい美術館を2つ制覇?したので、次はどこへ行こうかな

足立美術館

https://www.adachi-museum.or.jp/

 

Commentコメントを投稿する

コメント

コメントは承認制です。

名前

tsukachanより 2019/02/25 18:03

こんにちは。
昨年、夏に行きました。
春夏秋冬、全季節、みたい!って思いました。
レストランの限定ビーフシチュー(だったと思う)も売り切れだったので、また行きたいって思ってます。
遠いのが難点ですが(^^;

クーコより 2019/02/28 23:27

tsukachanさま、
どの季節も絶対綺麗ですよね!! 私も四季全部見たい、って思いました。中のレストランや喫茶室はお高いですよね(^_^;)
入ってみようかと思いましたが、コーヒー千円にビックリ(*_*)  行くならバスツアーがほんとに楽だなぁと思いましたよ!!

  1. トップ
  2. リビングメイト
  3. おでかけ
  4. 憧れの美術館へ!!バスツアー第2弾・島根県『足立美術館』

会員登録・変更