1. トップ
  2. リビングメイト
  3. 手抜き息抜きのんびりLIFE☆
  4. ビューティー
  5. もう怖くない!初めての鼻から胃カメラ&マンモグラフィ

リビングメイト

手抜き息抜きのんびりLIFE☆

YUKI

東京都

美味しいもの・旅行・アウトドアが好きな3児のママです。 おすすめグルメやお出かけスポット、マイブームなどを発信していきますので家事の合間にお付き合いください♪

手抜き息抜きのんびりLIFE☆

もう怖くない!初めての鼻から胃カメラ&マンモグラフィ

こんにちは!

みなさんは健康診断を受けていますか?!
忙しくてなかなか行けない、検査って痛そうで怖い!などなど、毎年定期的に受けるのは難しいですよね
私はほぼ毎年簡単な健康診断は受けていたのですが、胃カメラは10年以上前にやったきり、乳がん検診はエコーのみで、マンモグラフィは一度も受けたことがありませんでした。

マンモグラフィは放射線を使った検査なので、30代まではエコー検査のみで40代からマンモグラフィを推奨しているところもあります。最近、乳がんの若年化も進んでおり、若い女性がかかる事も増えている為30代後半になった今、一度受けてみようと決心しました

とは思ったものの、受けた人から「すご~く痛かった!」という話も聞き、しかもそれは表立った理由であり…本当は私の胸でも挟めるのかい?!というのが本音でもあり…

いろいろな健診機関を探してみたところ、検査の精度が高く、乳房を挟む圧力が従来の機器より軽い力で検査ができるマンモグラフィを導入している所で受けることにしました。
しかも!胃カメラは口からと鼻からが選べました

ちなみに国立がんセンターで導入しているマンモグラフィと同じタイプのようです。調べてみると、痛くない乳がん検査は方法はさまざまですが全国にいろいろありました。(エコー検査はゼリーをつけて機械をあてるだけの痛みのない検査です)

いよいよ健康診断当日

健康診断前日の夜9時から絶飲食で当日検査に向かいました。
予想に反して一番最初にマンモグラフィに呼ばれてしまい(笑)担当の優しい女性スタッフの方に、「マンモグラフィ初めてで!まだ心の準備ができてなくて!痛いんですよね…ってかそもそも挟めないかもしれません。すいません!はあ~緊張する~!」って1人で喋るも、「大丈夫ですよ~!私は全然痛くなかったし!個人差があるけどね~」って感じで
私「挟めます??」
女性「男性もできるから大丈夫!」
うん、そっか…(苦笑)

板で挟んで数十秒じっとしてるだけであっさり終了。痛さはというと、全然大丈夫!!
女性曰く、母乳をあげてた人は少なからず乳腺が伸びて柔らかいので痛みは少なく、もっと若くて張りがある人や、もともと乳房がかたく張りがある人は痛みがあるそう。
要するに断乳後、極度にしぼんで張りがない30代後半の私は最も痛くない人だったよう

怖かったマンモグラフィも終わり、他の検査は難なく済ませて残るは胃カメラのみ!

10数年前の胃カメラでは苦しくて辛い記憶しかないけれど…今回は鼻からの胃カメラを選択しました。
事前に鼻に麻酔のスプレーをして、カメラが入るかどうか同じ太さのチューブを入れて試してくれるので安心でした!太さも口用より格段に細いです

いよいよ検査開始。カメラを入れる時に少し鼻の奥が痛いけど、喉に通過する苦しさと痛みは全然マシでした!なのでオエオエ涙を流すことなく、何なら先生と一緒にモニターを見ながら説明を受け会話することもできました~

もちろん鼻からの胃カメラには、鮮明に見えにくい事がある、鼻腔が狭い人はカメラが入らない、鼻粘膜が傷つき出血する事があるなどデメリットもあるので、自分に合った検査を勧めてもらえます。私にとっては痛みの軽減だけでなく、精神的にも楽に検査することができました。

今回、マンモグラフィ・胃カメラ共に大きな異常はなく、改めて健康診断の大切さと進化を知ることができました。病気だったらどうしよう、検査自体が怖い!と思っていましたが思い切って受けたことで気持ちも楽になりました
同じように思っている方、自分自身や大切な人の為に健康診断を受けてみてくださいね

 

http://www.pinkribbonfestival.jp/ ←ピンクリボンフェスティバル

https://youtu.be/Da4g_r1Mang ←乳がんセルフチェック

 

 

Commentコメントを投稿する

コメント

コメントは承認制です。

名前

人気記事ランキング

  1. トップ
  2. リビングメイト
  3. ビューティー, 子育て
  4. もう怖くない!初めての鼻から胃カメラ&マンモグラフィ

会員登録・変更