1. トップ
  2. リビングメイト
  3. 美❤︎楽ライフ
  4. おでかけ
  5. 北鎌倉のあじさい寺、明月院に行ってみた!

リビングメイト

美❤︎楽ライフ

naho naho

東京都

美しく楽しい日常の中で、女性、主婦の目線で見つけた物、事、場所をつぶやいています。子育て、仕事、美容、趣味どれも手を抜けない主婦ならではのあるあるです。2匹の犬とゴルフと発酵食にはまっていま~す。 Instagram:nahomi139

SHUFU-1

美❤︎楽ライフ

北鎌倉のあじさい寺、明月院に行ってみた!

こんにちは。

naho nahoです。

雨の日が多くなって、いよいよ梅雨本番ですね。

 

この時期の花と言えば紫陽花。

別名、あじさい寺と呼ばれている

北鎌倉の明月院に行って来ました。

 

47712163-E8DE-428F-9BCC-2F43997672A9

 

6月は紫陽花のベストシーズンですから、

沢山の人で賑わっています。

 

総門をくぐるとそこには青い紫陽花の世界が

広がり、それは何度見ても感激です。

明月院の紫陽花は「明月院ブルー」

と呼ばれていて、ほとんどが青い紫陽花です。

 

E2E9504D-2AD4-4FA1-9619-BA0648449D4A

 

品種は「姫あじさい」。

約2500株も植えられているそうです。

どこを通っても紫陽花に囲まれていると

幸せな気分になります。

訪れた方々は皆様夢中で紫陽花の写真を

撮られていました。

 

5E431F29-B5C2-40FC-A082-0BC5C8686DC2

 

山門をくぐると、「方丈(ほうじょう)」

と称される本堂があり、ご本尊の聖観世音菩薩が

まつられています。

ここにある円窓は、悟りや真理、大宇宙を

円形で表現したもので、別名「悟りの窓」と呼ばれ、

四季に彩られた「後(うしろ)庭園」の風景が

切り取られ、その眺めはまるで一幅の絵のようです。

その窓の奥には後庭園があり、年に2回の特別公開が

12月と6月にあります。

 

9A2CD0BE-6C8A-4DCB-8D69-57FCE40A2F70

 

今は丁度公開されていて、花菖蒲が満開でした。

四季折々の花々が楽しめる明月院ですが、

紫陽花と花菖蒲が両方楽しめるこの時期は

一番おすすめです。

 

E44D159A-7820-45D9-8221-3DD5D8CDCE4A

6AF1E4A8-DB4D-4016-AB85-D89F7F925710

 

お着物を着て訪れている方もちらほらと。

お着物で鎌倉散策してみるのもまた違う趣を

感じられそうですね。

 

27440609-9F09-4F8E-A8E5-B1F6F0CB0370

 

雨の似合う紫陽花を見ていると、

梅雨も案外いいものなのかも〜と

思えて来ます。

紫陽花の時期は短いので、

早めに明月院に足を運んでみてくださいね。

 

明月院

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%98%8E%E6%9C%88%E9%99%A2

 

 

 

 

 

 

 

 

Commentコメントを投稿する

コメント

コメントは承認制です。

名前

Michikoより 2019/06/13 05:24

紫陽花も菖蒲も綺麗ですね〜
明月院の丸い窓…ほんと絵になりますね〜素敵
ずっと行ってみたいと思っているのですが、この前も時間が足りず…次回は是非行ってみようと思います。

naho nahoより 2019/07/02 00:08

明月院、ブルーの紫陽花が本当に素敵で、1人でゆっくりしてきました。
是非次は行けるといいですね

人気記事ランキング

  1. トップ
  2. リビングメイト
  3. おでかけ
  4. 北鎌倉のあじさい寺、明月院に行ってみた!

会員登録・変更