1. トップ
  2. リビングメイト
  3. 夫婦二人暮らし。週末おうちバル!
  4. グルメ
  5. 【KALDI】試してみました。カルディオリジナル「3種のパテ」!

リビングメイト

夫婦二人暮らし。週末おうちバル!

おおしろ けい

大阪府

美味しいお酒と肴を発見した時が、最高の瞬間。 いろんなお店で食べたおいしい肴の記憶と、元バーテンダー経験を活かして、家呑みならではの「お金をかけなくても美味しく楽しく」を日々研究中!その他、時間を見つけて色んなことに挑戦中です。

夫婦二人暮らし。週末おうちバル!

【KALDI】試してみました。カルディオリジナル「3種のパテ」!

あけましておめでとうございます 晩酌大好き☆おおしろ けいです。とうとう新しい年がやってきました~っ。皆様、いかがお過ごしでしょうか。

さて、この年末年始もいつもと変わらず仕事をしている悲しい状況なのですが、気分だけでもお正月を満喫したくて、去年から準備していたとっておきの「シャンパン」を開けました 貯めてたポイントでゲットしたんですけどね コレッ

201801231a001_R

「パイパーエドシック」。個人的に大好きな大好きなシャンパンです。その昔バーテンダー時代、輸入代理店の方にいかにこのシャンパンが好きかアピールしまくってたら、フランスのパイパーエドシック醸造所からやってきた、超有名醸造責任者が開催する試飲セミナーに招待して頂いた事がある…と、いうくらい好きなのですが、その話は長くなるので割愛しますっ

このシャンパンをお正月に飲む為に、合わせる「酒の肴」を何にしようかずーっと悩んでたのですが、見つからないっ。正直言うなら何もいらないなぁ、このお酒と向き合ってじっくり飲みたいかなぁ。とか思い始めてしまい、「酒の肴」を探すことを半ばあきらめていたのですが、つい先日の通勤途中、通りすがりの「KALDI」を何気にひやかしてましたら、面白そうなものを見つけたので、衝動買いしちゃいました。こちらっ

201801231001_R

KALDIオリジナル、「まぐろパテ」3種類です 各1缶265円(税込み)。全部揃えてトリコロールデザインの3種。パテが苦手な人でも、思わずパケ買いしてしまいそうな可愛さ。3種すべてが<まぐろパテ>という事は、ツナ缶をアレンジしたような味かしら?と、想像しつつ、実食比較してみることにいたしました。正直、パテに合わせるならばシャンパンよりも、低価格スパークリングの方が楽しめて合うと思います。(低価格…1本750mlで1,000円前後もしくはそれ以下の物です。製造国はどこでもOK!スーパーでも最近入手しやすくなってきました。)もっと言うなら、白ワインの方が合うと思いますが、今回はあえて、お気に入りのシャンパンを楽しみつつ、「パテの食べ比べ」をプチイベントにして一人遊びしてみましたぁ

実食!KALDIオリジナルまぐろパテ3種。

201801231003_R

「ローズマリー&ケッパー」

青色の箱に入ったパテです。マグロもパテになって、非常にクリーミーな舌触りと味わいに。最初ツナ缶ぽいのをイメージしていましたが、全く違って良い意味でびっくり。口に運んだ瞬間に、ローズマリーの香りも心地よく広がります。そして、クリーミーなパテの味に飽きて来そうな所を、ケッパーのアクセントがそうさせない。ついつい食べ過ぎてしまいそうな、一品に仕上がっています。白ワインも合いそうだけど、日本酒にも合うんじゃないの と、思いました。原材料に白ワインが入っています。なんて贅沢なっ。

201801231004_R

「スモークチーズ&レモン」

白色の箱に入ったパテです。スパークリングワインに合わせるならば、これが一番かと思います。多分、バーボンハイボールも合いま~す。あと、フルーツ系カクテルにも。さわやかなレモンの香りが鼻に抜ける~っと、思ったら、後からスモークチーズの重厚感ある風味が追いかけてきてそのまま味を落ち着かせて行きます。スモークチーズとレモン。合うんですね~。驚いた。パテになっているのに、初めに来るレモンの香りがすごくフレッシュに感じるのはなぜ?と思い、これも原材料を見てみると、「乾燥レモンピール」が入っていました。なんだかとても、こだわりのあるパテだなぁ。税込み265円ですよっ KALDIすごいなぁ…。

201801231005_R

「ローストアーモンド&黒胡椒」

赤色の箱に入ったパテです。黒胡椒がピリリと効いた一品。ローストアーモンドと言うこれまた贅沢な素材がゴロゴロと入っているのですが、クリーミーなパテに溶け込みつつも、大き目のアーモンドは食感で楽しませてくれ、しっかりと存在感をアピールしています。このパテは、チーズとの相性も非常に良さそうです。チーズトースト、ピザやホットサンドの素材にもしたいっ

コスパ最高。非常に贅沢な仕上がりのパテ。

以上、3種のパテを食べ比べてみましたが、どれも美味しくって、ちゃんとそれぞれに個性があって、全てかなり贅沢に仕上がっていると思います。もしKALDIに行かれる機会があり、見つけたら一度試してみて損はないかと いやほんと、265円でこの内容は、コスパが非常に良いですよ なんどもレシートを見返して、値段見ちゃう。国内缶詰メーカーで同じの作ったら、もっともっとお高いんじゃなかろうかと…。

お気に入りのシャンパン飲むのも忘れて、すっかりKALDIパテの魅力に取りつかれておりましたが、いかがでしたでしょうか。少しでも参考になればなぁと思います。

ではでは、こんな感じで2019年もお酒と肴を楽しんで行きたいと思います。最後まで読んでいただき感謝です。今年もどうぞよろしくお願いいたします。

皆様にとって良い一年になりますように

カルディコーヒーファーム
https://www.kaldi.co.jp/

Commentコメントを投稿する

コメント

コメントは承認制です。

名前

人気記事ランキング

  1. トップ
  2. リビングメイト
  3. グルメ
  4. 【KALDI】試してみました。カルディオリジナル「3種のパテ」!

会員登録・変更