1. まちだ・さがみトップ
  2. 特集
  3. 雑貨とのときめく出合いが暮らしを楽しくする

雑貨とのときめく出合いが暮らしを楽しくする

  • 2018/10/11 UP!

machida_zakka_fb

窓辺にちょっとした小物を飾るだけでお部屋の雰囲気や気持ちも変わってくる。
そんな雑貨との出合いが好きな編集部しょうわまめが、
地元の雑貨店を巡りました。

お店のディスプレーから雑貨の楽しみ方まで、新鮮なときめきがいっぱい。
ぜひ秋の1日は雑貨巡りの旅へ。

9504cf714b5807e692807b244a60c67e

yuge1

アンティークの心地良さに包まれて
その小物使いのセンス真似したい

yuge味わいのあるキッチン。作家さん手作りのぬいぐるみも飾られています

店内には、日本や海外のアンティークのキッチン用品、インテリア小物、カゴ物、古道具、古本…が心地よく飾られていて、ほんわか温かな空気に包まれます。「古いものって、ひとつポツンとしていても醸し出す雰囲気が味わい深くて好きなんです。背景を知るのも楽しいで
すよ」とオーナーの大野奈巳さん。リネンのクロスやドレスは100年前のフランス製。お嫁入り道具でお母さんの手刺しゅうが施されています。生地はしっかり、古さもいい感じ! 愛らしい形の昭和初期のゆで卵器にも惹かれるな。イギリスの古いトランクを小物棚に、錆びた
ベッドのスプリングは立ててリースを飾っていたり、そのセンスに目からウロコ! 「本来の用途じゃなくても組みあわせていろいろ楽しめます。グリーンを飾ってもよく合いますよ」。真似したくなるヒントが!

Yuge
mac_yugegaikan
yugemap
■ Data
町田市玉川学園1-4-33。
営業日=火・木・土曜、11:00~18:00。
☎042-723-8278
http://yuge73.blog40.fc2.com/
まめ探訪はコチラ

9504cf714b5807e692807b244a60c67e

tarutar

メイド・イン・アメリカの雑貨に
オモシロイ! 気持ちが湧いてくる

2イクラがリアル!作家さんの刺しゅうブローチ(左上)、アメリカの木工品とチョコンと飾られた張り子の“鈴鹿” (右上)。ほかにも古道具や食器など宝物がいろいろ!

アメリカのヴィンテージものや日本のレトロな小物、作家の手仕事品など心躍る楽しい雑貨に出合えます。紙ものやラッピング小物の棚でアメリカ製のハンバーガーやホットドッグ用の紙袋を発見! 「お弁当のサンドイッチ用に購入したママさんがいましたよ」とオーナーのフセさん。ナイスアイデア! 果物・野菜用の小口ネットや緑のプラスチック製のカゴを見つけたときは“なかなか売ってないよね”と妙にうれしくなっちゃいました。プレゼントのラッピング用にいいかも。また、シンプルなデザインのアメリカの木工品、愛媛宇和島の張り子“鈴鹿”や作家もののかわいい張り子にも心奪われました。またおもしろいものを探しに来よう!

TAL TAL

mac_TALTAL
tarutarumap
■ Data
町田市中町1-16-13、奥村ビル1階。
営業日=月・火・金・土・日曜、12:00~19:00。
イベント情報はHP(インスタグラム)でチェックを。
http://taltal.jp
まめ探訪はコチラ

9504cf714b5807e692807b244a60c67e

 

wondert

魔法の世界へ!いざトリップ

aoi

魔法使いの暮らし・日用品がテーマの雑貨店。オリジナルの魔法のマント、宙に浮くホウキやランプがファンタジーの世界へいざないます。薬品棚をイメージしたドライフラワーの棚や鉱物はいかにも魔法使いの部屋にありそう! アンティークのアクセサリー、ヴィンテージのティーカップ、ゴブレット、香水瓶、手帳など、キラキラした小物はどれも欲しくなる。「魔法が使えなくても、身の回りの日用品からそれっぽいものを使うと、気持ちが高まって楽しくなります」とオーナーで作家のトキノさん。魔法の世界へトリップ!

wonder薬瓶入りのドライフラワーの棚には黒猫の置物が

10月は「魔女のディナー」がテーマのダイニングディスプレー。10/31(水)まで

雑貨店 Wonder Trip
mac_ワンダートリップ
■Data
相模原市南区東林間4-44-6
12:00~19:00。火・水曜、祝日定休。
☎042-866-5845
https://wondertrip.shop-pro.jp
まめ探訪は
コチラ

9504cf714b5807e692807b244a60c67e

natumehir0o

物語の世界が繰りひ・ろ・が・る!

なつめ左/版画刷りのような手法で作る動物の陶器。右/手のひらサイズのこけし

フェルトのコケシ、活版印刷のハガキ、型染めの手ぬぐい、木のブローチ、動物柄のお皿…作家さんの温もりある作品に心がほころびます。そのどれにも物語の世界が広がっていて“ココでしか出合えない”ものばかり。「作品のイメージを大切にディスプレーしています。日常を離れて異空間を楽しんでください」とオーナーのヒロさん。店内に流れる音楽もゆるくていい感じ。釉薬の青が美しいぐい呑みを買っちゃった!

10/ 28(日)まで「オオカミ展」を開催。あるオオカミの物語がテーマの作家展。大きなオオカミの人形がお出迎えです

ハイカラ雑貨店ナツメヒロ
mac_natumegaikan
■Data
相模原市南区東林間5-16-20
12:00~19:00。火・水曜、祝日定休。
☎042-812-4726
http://natsumehiro.com/

9504cf714b5807e692807b244a60c67e

海

世界中を旅する気分で宝探し

umi雑多な店内はくまなく見なくっちゃ

古いもの、不思議なもの、工具、鉱石、標本、様々なジャンルの作家の手仕事のものがぎっしり並ぶ店内は異空間。「旅する気分でお気に入りを見つけてほしいです。100年前のジュエリーや古書に出合えるかもしれませんよ」とオーナーの遠藤和海さん。フランスでFeve(フェーブ)と呼ばれる“ミニ陶器の置物が可愛くて”集めたくなっちゃいました。時計の部品、怪しげな光るカップもいいナ。「直観で好きな世界感に出合えたときはうれしいですよ」。宝探し気分で楽しめそう!

shokki

海福雑貨
mac_umifukugaikan

■Data
相模原市南区東林間3-18-3
1階=11:00~18:00。火・水曜、祝日定休。
2階分室=金・土・日曜営業(12:00~17:00)
☎042-705-3392
http://umick.com/

MAP

人気記事ランキング

  1. まちだ・さがみトップ
  2. 特集
  3. 雑貨とのときめく出合いが暮らしを楽しくする


会員登録・変更