1. まちだ・さがみトップ
  2. 特集
  3. 編集部発! この味 愛してやまない

編集部発! この味 愛してやまない

  • 2019/02/21 UP!

eye

まちだ・さがみ編集部はみんな食べることが大好き! よく地元のお店へ食べに出かけます。そんな私たちの“愛してやまない味”を熱い思いを込めて告白します。

1

中野屋2

中野屋豆大福(つぶあん、桜花のしろあん)130 円。素甘(すあま)130円

「町田名物」といったらやっぱり「中野屋」の豆大福は外せない。朝5時から火を入れるという杉浦社長の「当日作るから生(いき)菓子と言うのさ」という言葉どおり、愛情がたっぷり詰まった豆大福は、甘すぎず最高においしい。新粉を使った素朴な甘さの素甘(すあま)もおすすめ!

中野屋1創業86年の伝統を守る社長の杉浦信男さん

菓舗 中野屋
町田市原町田4-4-7
9:30~19:30。水曜(祝日は営業)
☎042-722-8484

1

七面2

七面タンメン900円。10種類の野菜が入っています。辛味そばも好き

野菜が食べたいなというときはここのタンメン。なかなか麺に到達しないくらいたっぷり入っています。やさしい味わいのスープも好き!
羅臼昆布、丸鶏、6種の魚出汁を煮立たせずアクを丁寧にとって作っているそう。スープまで完食です。

七面1あ・うんの呼吸で作る加藤さん夫婦

七面
町田市原町田4-5-19。仲見世商店街
11:30~19:00。火・金曜は16:00まで。水曜定休
☎042-722-5288

1

ひじかた園2

ひじかた園50年以上使っている焙じ機で丁寧に焙煎している「煎りたて ほうじ茶」100g550円から。熱湯で入れるのが鉄則。「棒ほうじ茶」も新発売

仕事が忙しいときにホッとひと息つけるのがこのお茶。自家焙煎の茶葉、その香りのよいこと! 優しい味に癒やされる~。ほうじ茶にレモングラスなどをブレンドした「茶色の小瓶シリーズ」もお気に入りです。東洋と西洋のマリアージュ、これが美味しいんです!

ひじかた園1創業約160年の老舗の五代目・土方啓嗣さん

老舗 ひじかた園
町田市原町田4-3-6
10:00~19:00。水曜定休
☎042-722-3265
info@hijikataen.com

1

グリルママ2

グリルママ最強人気の「トリオ」1150円。ライスは別

大好きな老舗の洋食屋さん。決まって注文するのは「トリオ」。ハンバーグ&エビフライ&チキングラタンの豪華な盛り合わせ。付け合わせのパスタにビターな味のデミグラスソースをからめてすべて食べきれば、身も心も大満足!

グリルママ1手を抜かないが鉄則の二代目シェフ青山和男さん

グリルママ
町田市原町田6-11-7
ランチ/11:00~17:00。ディナー/17:00~21:30。水曜定休
☎042-722-3307

1

らふらんす2

らふらんす相模原ぷりん270円。やわらかさの秘密はスチームオーブンの低温加熱!

ビンのふたを開けると、薄いクリームの下にとろけるようなやわらかプリン。カスタードは甘すぎず「バニラビーンズのプチプチもイイ!」と夢中で食べ進むと、ビン底でビターなカラメルとの“出会い”が待っています。その相性は、何回食べてもうっとり…!

らふらんす1パティシエの松尾宏美さん

ら・ふらんす
◆横山台店=相模原市中央区横山台2-9-25
9:30~20:00。不定休
☎042-759-3800
◆城山店=相模原市緑区向原4-1-26
月曜定休(不定休)
☎042-783-6600

1

こたつ2

こたつとろろごはんセット1000円(ドリンク付き/写真は玄米コーヒー)。プラス70円でカトウファームの卵を付けられます

疲れたら「とろろごはんセット」。やさしい味のとろろと毎日ダシをとる甘い味噌汁が、私の芯までしみこんできます。地元野菜使用のおかず(写真はとりのからあげ梅タルタルソース)は週替わり。無農薬玄米か麦めしが選べます。※ランチのみ

こたつ1店長の小林利歩さん(左)と、右腕の渡部諭さん

カフェこたつ
相模原市緑区橋本6-19-5、ルート橋本ビル3階
11:00~17:00(ランチLO14:00 、カフェタイムLO16:30、土・日曜は15:00まで)。17:30~23:30(LO22:30)。月曜定休
☎042-810-8538

1

オアシ2

オアシ熊本県産黒火乃牛のステーキ3600円、前菜盛り合わせ1人前800円、マルゲリータ1250円 ※税別。ピザはテイクアウト可

開店したときから魅せられたのが、薪窯で焼かれる香ばしくてもっちもちのピザ。マルゲリータのトマトソースが美味しすぎて! 前菜盛り合わせはどれも美味だから外せない。ディナーメニューの肉厚ステーキは極上の味わいです。あれもこれも全部食べたい!

オアシ1オーナーシェフの中橋次寿さん・多佳実さん夫婦

PIZZERIA Oasi
相模原市南区相模大野6-13-8
ランチ/11:30~15:00(LO14:00)。ディナー/17:30~22:00(LO21:00)。水曜・第2火曜定休
☎042-705-8551

1

ロッセ2

ロッセほほえみブレンド1杯400円。コーヒー豆は200g1050円

4種類の豆をブレンドしたほほえみブレンド。コクがあるのに後味すっきり。飲み終わった後も香りの余韻が残る至福の一杯です。鉄釜で豆を自家焙煎しているからこそのおいしさ! カウンター席からサイフォンで入れる姿を見るのも楽しみ。

ロッセ1コーヒーを愛する店主の安井芳夫さん・一江さん夫婦

珈琲舎ロッセ
町田市原町田4-3-6
9:30~19:30。水曜定休
☎042-722-3554

1

編集部1

淵野辺の「肉のハッピー」の豚レバーの唐揚げは臭みがなくておいしいよ。コロッケなら町田の「土方精肉店」かな。「守屋精肉店」の焼き豚は絶対よ! それなら橋本の「ミートショップ寿々木」の焼き鳥もいいよ。町田「ハマケイ」の焼き鳥もウマイ。「コシード」のガーリックステーキも外したくないわ。甘いものは? 町田の「ジューンブライド」のフルーツのケーキがきれいでおいしい! 小田急相模原の「ケーポッシュ」のシュルプリーズは感動的な味! 西門「マルヤ」の豆大福! 仲見世の「マルヤ」のタイヤキ大判焼きも。相模大野の「亀屋」のカフェオレ大福は?…。ほかは?「進化」の塩ラーメンは塩からこだわっていてうまい! 「アンコール・トム」のビーフン揚げ春巻きもおいしいよね。「風燦」の海鮮春巻きは必ず頼んじゃう。「喬澤」のふわふわの鴨鍋そばがき。「丸十パン」の卵サンドも好き…。

こんな果てしないおいしい自慢を繰り広げ、心を鬼にして決まったのが今回の8店です。

この記事が気に入ったら公式アカウントをぜひフォローしてね。おすすめ記事をダイジェストでお届けします。

人気記事ランキング

  1. まちだ・さがみトップ
  2. 特集
  3. 編集部発! この味 愛してやまない


会員登録・変更