1. まちだ・さがみトップ
  2. 街のイベント・レジャー
  3. ミュージアム・スタジアム
  4. リュウグウでどのような観測をするの? 2/17(土)「はやぶさ2」トークライブvol.13  相模原市立博物館

リュウグウでどのような観測をするの? 2/17(土)「はやぶさ2」トークライブvol.13  相模原市立博物館

4つの観測機器を紹介!
どのような観測を行うのか

mac_hayabusa2touchdown「はやぶさ2」は小惑星リュウグウのサンプル(かけら)を地球に持ち帰るミッションを目指して宇宙を航行中。到着は今年6月下旬。がんばれ、「はやぶさ2」! イラスト=池下章裕

相模原市立博物館では、2/17(土)「はやぶさ2」トークライブ vol.13を開催します。

小惑星リュウグウを目指して航行中の探査機「はやぶさ2」を応援するため、偶数月に開催しているトークライブの定期開催も残りわずか。リュウグウ到着は、いよいよ今年の6月下旬です。

今回のテーマはリュウグウ到着後、最初に活躍する4つの観測機器。今回は「はやぶさ2」に搭載されている、光学航法カメラ、近赤外分光計、中間赤外カメラ、レーザ高度計について、それぞれの機器チームのメンバーが、機器の紹介とどのような観測を行うかを話してくれます。

講師は、光学航法カメラチームの杉田精司さん (東京大学教授)、近赤外分光計チームの岩田隆浩さん (JAXA宇宙科学研究所准教授)、中間赤外カメラチームの岡田達明さん (JAXA宇宙科学研究所准教授)、レーザ高度計チームの水野貴秀さん (JAXA宇宙科学研究所准教授)。これだけの専門家が一堂に会して、一般の人向けに話をする機会はめったにありません。

参加無料。参加希望者は2/16(金)までに電話で申し込みを。先着順180人。℡042-770-7777(相模原市コールセンター)

「はやぶさ2」トークライブ vol.13
日時:2/17(土)14:00~16:00 開場13:30
会場:相模原市立博物館 大会議室(相模原市中央区高根3-1-15)
アクセス:淵野辺駅南口から青葉循環(博物館廻り淵野辺駅南口行き)または青葉循環(共和廻り淵野辺駅南口行き)バスで「市立博物館前」下車すぐ、相模大野駅北口から相模原駅南口行きバスで「宇宙科学研究本部」下車徒歩5分
参加費:無料
■定員:180人(事前申し込み制。先着順。定員になり次第締め切り)
申し込み:℡042-770-7777(相模原市コールセンター)
2/1(木)~2/16(金)8:00~21:00。無休 ※定員になり次第締め切り
URL:http://sagamiharacitymuseum.jp/

同じジャンルの記事を読む

人気記事ランキング

  1. まちだ・さがみトップ
  2. 街のイベント・レジャー
  3. ミュージアム・スタジアム
  4. リュウグウでどのような観測をするの? 2/17(土)「はやぶさ2」トークライブvol.13  相模原市立博物館


会員登録・変更