1. まちだ・さがみトップ
  2. 街のイベント・レジャー
  3. 催し・祭り
  4. 「第3回さがみ人間未来フィルムフェスティバル」4/29(日・祝)開催 杜のホールはしもと

「第3回さがみ人間未来フィルムフェスティバル」4/29(日・祝)開催 杜のホールはしもと

すべての映像を愛する人のための映画祭
アニメ、記録映画、ドキュメンタリー映画など
8作品を上映!

さがみ人間未来フィルムイベントポスター

人間、生命、自然、文化を見つめ続けた記録映画やドキュメンタリー作品を上映する「第3回さがみ人間未来フィルムフェスティバル」が開催されます。

すべての映像を愛する人のための映画祭として、全8作品を上映。各作品の監督、プロデューサーの舞台挨拶あり。作品への想いを語ります。

 

【上映スケジュール】

◆13:05開映
「Birth-おどるいのち」
2017年 上映時間29分
映文連アワード2017パーソナル部門部門優秀賞
出産にまつわる体験談をユニークなアニメーションで映像化した「Birth」シリーズの第2弾。第1話は「トルコで出産」。第2話は夫が妻の出産に寄り添う「H-H-F」。第3話はお母さんの妊娠・出産を娘の視点で語る物語。

◆13:40開映
「虫愛でる姫」
2017年 上映時間15分
2016年 鶴川ショートムービーコンテスト 町田市議会議長賞
虫が大好きなひなほちゃんが、蚕の飼育を通していろいろな発見をしていく。子どもが持つ発想の豊かさや、発見を通して学ぶことの大切さを記録したドキュメンタリー。さがみ人間未来フィルム「虫愛でる姫」2017年 撮影・監督・制作は能勢広さん

◆14:00開映
「町のお肉屋さん~小さな町の小さなお店から~」
2016年 上映時間10分
2016年 鶴川ショートムービーコンテスト 理事長賞
淵野辺の商店街に一軒、今も明かりを灯すお肉屋さん。お店を営む夫婦の話から、この街の懐かしき良き時代がよみがえる。

・・・・・10分休憩・・・・・

◆14:25開映
療育記録映画「夜明け前の子どもたち」1968年 上映時間120分
重症心身障害児施設「びわこ学園」を舞台に制作されたこの作品は、「この子らを世の光に」という福祉の思想を訴え続けた糸賀一雄らが監修者となり、施設職員と子どもたち、そして映画スタッフが療養生活に参加しながら施設の一年を記録。重症障がいを持った子どもでも発達の可能性があり、それぞれの発達を豊かにしようと、手探りで取り組む様子が施設の内側から描かれている。

・・・・・10分休憩・・・・・

◆16:40開映
「ご神木の独り言」
2015年 上映時間15分
2015年 鶴川ショートムービーコンテスト 町田市長賞
町田市小山町の御嶽(みたけ)神社周辺の開発に伴い、西~北側道路を拡幅するため、境内(海抜約128m~133m)を海抜125mまで平坦に切り下げる工事を行うことになりました。ご神木は、樹木伐採・切り土・曳き家など、見事な工事を体験しました。普段なかなか見られない貴重な記録映像です。

◆17:00開映
「阿波の襖からくりの習俗」
2011年 上映時間60分
阿波の秋祭り、神社境内の舞台で「人形浄瑠璃」と「襖からくり」が奉納される。襖からくりは、人形浄瑠璃の背景が一つの演目として独立したもので、氏神に感謝を捧げ奉納した習俗が伝承されています。123枚の襖を使い、平坦な襖絵から42の工程で奥行きのない舞台に、三味線のリズムに乗せ絵画の遠近法で奥行きのある見事な千畳敷の大広間が広がります。

・・・・・10分休憩・・・・・

◆18:15開映
「細川紙」
2013年 上映時間39分
細川紙は、埼玉県比企郡小川町および秩父郡東秩父村で継承され、国産の楮(こうぞ)を原料とし、伝統製法と用具で作られる手すき和紙である。その伝統技術は、昭和53年に国指定重要無形文化財に指定され、細川紙技術者協会がその保持団体に認定されている。

◆19:00開映
「小さな学校」
2003年 上映時間60分
明治6年(1873年)開校の相模原市(旧藤野町)の篠原小学校は、平成15年(2003年)3月、在校生6人の終了式を最後に廃校になりました。その最後の一年間、わずか6人の児童たちの学校生活を密着撮影した作品。

途中入退場は自由です。一日券800円(高校生以上)、中学生以下無料。チケットは当日券のみ発売。定員200人。

主催:さがみ人間未来フィルムフェスティバル 後援:相模原市/相模原教育委員会

 

「第3回さがみ人間未来フィルムフェスティバル」
日時:4/29(日・祝)12:30開場~20:05終了 ※途中入退場自由。休憩あり
会場:杜のホールはしもと 多目的室(橋本駅徒歩1分、ミウィ橋本8階)
入場料:大人800円(1日券・入退場自由)、中学生以下無料 ※定員200人
問い合わせ:電話=042-777-5557(のせさん)
URL:http://www.sanifufilmfestival.info/

同じジャンルの記事を読む

人気記事ランキング

  1. まちだ・さがみトップ
  2. 街のイベント・レジャー
  3. 催し・祭り
  4. 「第3回さがみ人間未来フィルムフェスティバル」4/29(日・祝)開催 杜のホールはしもと


会員登録・変更