1. まちだ・さがみトップ
  2. 街のイベント・レジャー
  3. 催し・祭り
  4. 【町田市】ステッカーでPR! ツバメの子育てを見守りましょう

【町田市】ステッカーでPR! ツバメの子育てを見守りましょう

町田で巣作りをするツバメを守ろう!
ステッカーで見守りを呼びかけ

春になると子育てのために南の国からやってくるツバメ。「ツバメが巣を作る家は栄える」との言い伝えがあるほど、ツバメは大切にされてきましたが、近年全国的にツバメの数が減っているといわれていますツバメが減ってしまう原因には、カラスやヘビなどの天敵に襲われる、建物が巣をかけにくくなった、人間が巣を落としてしまうなどが考えられます。

町田市PRステッカーは、町田市役所7階環境・自然共生課で配布中です

町田市では、昨春に市民の皆さんの協力でツバメの巣を探す調査を行い、市内で160個のツバメやイワツバメなどの巣を見つけました。町田市には、巣の材料となる泥や枯れ草、エサになる虫がいて、ツバメが子育てできる一定の自然環境が残されていることがわかっています。

市内で巣作りをするツバメを見守るためのPRステッカーを作成しました。市庁舎7階環境・自然共生課で配布します。

 

ツバメのヒナは孵化してから20日前後で巣立ちます。巣立ってからも、数日の間は巣を寝床とします。町田にやってきたツバメが安心して子育てできるよう、巣の近くや好きな場所にステッカーを貼って見守ってあげましょう。

 

町田市庁舎
住所:町田市森野2-2-22
アクセス:小田急線町田駅西口徒歩8分
問い合わせ:町田市環境資源部環境・自然共生課、電話042-724-4391
URL:https://www.city.machida.tokyo.jp/(町田市ホームページ)

同じジャンルの記事を読む

人気記事ランキング

  1. まちだ・さがみトップ
  2. 街のイベント・レジャー
  3. 催し・祭り
  4. 【町田市】ステッカーでPR! ツバメの子育てを見守りましょう


会員登録・変更