1. まちだ・さがみトップ
  2. 街のイベント・レジャー
  3. その他のイベント・レジャー, 催し・祭り
  4. 7/27(金)和光大学ポプリホール鶴川で、映画「ドリーム」上映! 

7/27(金)和光大学ポプリホール鶴川で、映画「ドリーム」上映! 

実話に基づいた女性たちの勇気と感動の物語

6月16日付リビングまちだ・さがみ「はやぶさ2を親子で楽しもう」に合わせて、“宇宙”が舞台の作品を紹介。2017年公開の映画「ドリーム」は、実話に基づいた女性たちの勇気と感動の物語です。

まちさがシネマニアⒸ2017 Twentieth Century Fox Film Corporation

NASAを支えた女性たちの実話に基づくサクセスストーリー
1960年代、ソ連と熾烈な宇宙開発競争を繰り広げていたアメリカ。NASAのラングレー研究所には、ロケットの打ち上げに必要不可欠な“計算”を行う黒人女性たちのグループがあった。そのひとり、幼いころから数学の天才少女だったキャサリン(タラジ・P・ヘンソン)は、黒人女性として初めて宇宙特別研究本部のメンバーに抜擢される。しかし白人男性だけのオフィス環境は劣悪そのもの。コーヒーポットには「有色人種NG」と記され、トイレはオフィスからはるか離れた建物に走って行かねばならず、あげくの果ては書類に手を加えられ、仕事に支障をきたすほどに・・・。

まちさがシネマニアⒸ2017 Twentieth Century Fox Film Corporation

ドロシー(オクタヴィア・スペンサー)は、優れたリーダーとしての能力を発揮し黒人女性たちを取りまとめていたが管理職への昇進は受け入れられず、エンジニア志望のメアリー(ジャネール・モネイ)も、理不尽な障害にキャリアアップを阻まれていた。

1961年、ソ連が初の有人宇宙飛行に成功。ますます過熱する米ソの競争の中、周囲にその能力を認められ始めたキャサリンは、マーキュリー計画に参加するグレン宇宙飛行士らの信頼を得、翌年のマーキュリー・アトラス6号の打ち上げ成功にも大きく貢献することとなる。

まちさがシネマニアⒸ2017 Twentieth Century Fox Film Corporation

どんな状況にあっても、夢をあきらめず、自らの信じた道を突き進み努力を惜しまない彼女たちに拍手喝采! 自分の能力を最大限に生かそうと奮闘するキャサリン、誰も扱うことができなかったコンピューターをいち早く自分のものとしたドロシー、裁判に持ち込んでも学ぶ権利を主張したメアリー。彼女たちはバイタリティーにあふれ、そしてとってもチャーミング。NASAの宇宙開発の軌跡を描く「歴史ドラマ」としても見ごたえがあります。見終わった後に、スカッと爽快な気分になることマチガイなし! 上映時間127分。2016年/アメリカ

和光大学ポプリホール鶴川で、映画「ドリーム」上映決定! 
日時:7/27(金)13:30開映(開場は13:00)
会場:和光大学ポプリホール鶴川(町田市能ヶ谷1-2-1。鶴川駅北口徒歩3分)
料金:全席自由700円
問い合わせ:町田市民ホール、電話=042-728-4300
チケット予約は、かわせみオンラインチケット、https://www.m-shimin-hall.jp/tsurukawa/ または町田市民ホール、電話=042-728-4300(電話・窓口)、ポプリホール鶴川(窓口のみ)へ。

 

まちさがシネマニア

 

宇宙への夢を映画の中で体験してみませんか。映画を見て「はやぶさ2」を地元のみんなで応援しよう!

 

「リュウグウ」にまもなく到着! 「はやぶさ2」を親子で楽しもう コチラ

赤ちゃんから宇宙を体感できる 遊ぶ・食べる・見る編 コチラ

【メイキング裏話】ロケットカレーと宇宙食のお味は? コチラ

【メイキング裏話】JAXA生協で「宇宙ガチャ」やってみた コチラ

「ロケットカレー」を食べて「はやぶさ2」を応援! コチラ

 

 

同じジャンルの記事を読む

人気記事ランキング

  1. まちだ・さがみトップ
  2. 街のイベント・レジャー
  3. その他のイベント・レジャー, 催し・祭り
  4. 7/27(金)和光大学ポプリホール鶴川で、映画「ドリーム」上映! 


会員登録・変更