1. まちだ・さがみトップ
  2. 街のイベント・レジャー
  3. その他のイベント・レジャー, ミュージアム・スタジアム, 催し・祭り
  4. あなたも小説家になれる!?「60分で書ける!新聞の見出しから作る短編小説教室」町田市民文学館ことばらんど

あなたも小説家になれる!?「60分で書ける!新聞の見出しから作る短編小説教室」町田市民文学館ことばらんど

小学4年生から参加できます
あなたも小説家を目指してみませんか?

町田市民文学館ことばらんどでは、2/17(日)、「60分で書ける!新聞の見出しから作る短編小説教室」を開催します。

ことばらんど過去の講座の様子

荻窪にあるブックカフェ「6次元」店主のナカムラクニオさんを講師に迎える、短編小説の実作講座。小学4年生から中学生まで、また高校生以上と対象年齢別に2クラス行います。

新聞記事の見出しから連想する言葉を書き出し、小説のタイトルやあらすじを考え、それらを元に60分で短編小説を執筆します。

ことばらんど講師のナカムラクニオさん

【講師プロフィール】
ナカムラクニオ:1971年、東京都に生まれる。荻窪「6次元」店主、アートディレクター、山形ビエンナーレキュレーター。主な著書に『人が集まる「つなぎ場」のつくり方』(2013年・CCCメディアハウス)、『さんぽで感じる村上春樹』(2014年・ダイヤモンド社・道前宏子共著)、『パラレルキャリア―新しい働き方を考えるヒント100』(2016年・晶文社)、『金継ぎ手帖はじめてのつくろい』(2017年・玄光社)、『猫思考』(2018年・ホーム社)、『村上春樹語辞典』(2018年・誠文堂新光社・道前宏子共著)、『はじめての金継ぎBOOK』(2018年・光文社)などがある。そのほか東北芸術工科大学山形ビエンナーレ「ブックトープ山形」(2015年)、松本クラフトウェア「ブックトープ松本」(2017年)、豊橋市まちじゅう物語化計画「ブックトープ豊橋」(2018年)など、町を舞台にした小説の講座を全国で開催している。

 

ちょっぴり難しそう? いえいえ誰でも簡単に小説が書けますよ。文学館で小説家への第一歩を踏み出してみませんか。

参加無料。当日は気になる新聞記事の見出しと筆記用具持参してください。参加希望者は、2/1(金)9:00から、町田市民文学館ことばらんどへ電話で申し込みを。定員になり次第締め切り。

 

 

「60分で書ける!新聞の見出しから作る短編小説教室」
日時:2/17(日)小学4年生~中学生=10:00~12:00、高校生以上=14:00~16:00 ※開場はいずれも30分前
会場:町田市民文学館ことばらんど 3階第6会議室
住所・アクセス:町田市原町田4-16-17。JR横浜線町田駅ターミナル口徒歩8分、小田急線町田駅東口徒歩12分
参加費:無料
定員:各15人(申し込み順)
問い合わせ・申し込み:町田市民文学館ことばらんど、電話=042-739-3420

 

同じジャンルの記事を読む

この記事が気に入ったら公式アカウントをぜひフォローしてね。おすすめ記事をダイジェストでお届けします。

人気記事ランキング

  1. まちだ・さがみトップ
  2. 街のイベント・レジャー
  3. その他のイベント・レジャー, ミュージアム・スタジアム, 催し・祭り
  4. あなたも小説家になれる!?「60分で書ける!新聞の見出しから作る短編小説教室」町田市民文学館ことばらんど

リビング新聞最新号 電子ブック

最新号イメージ

2019年3月30日号

電子ブックを読む



会員登録・変更