1. まちだ・さがみトップ
  2. 街のイベント・レジャー
  3. ミュージアム・スタジアム
  4. 相模原市立博物館「博物館 de トレジャーハンター お宝なぞ解き考古展 vol.3」考古グッズがもらえる!

相模原市立博物館「博物館 de トレジャーハンター お宝なぞ解き考古展 vol.3」考古グッズがもらえる!

クイズで相模原のなぞを解きあかそう!
同時開催「最新考古学調査成果速報展」

相模原市立博物館

考古学者さがぽんと大日野原遺跡の土偶から生まれたおびのっちと一緒に、相模原のお宝の謎を解き明かそう!

 

相模原市立博物館では、5/6(月・振休)まで、博物館 de トレジャー ハンター お宝なぞ解き考古展 vol.3を開催中。クイズに答えながら、子どもから大人まで楽しく相模原の遺跡を学ぶことができる参加型なぞ解き考古展。

相模原市立博物館「土偶装飾付き土器」大日野原遺跡(緑区澤井)縄文時代・約5千年前キャラクター“おびのっち”のモデルになった土偶。2009年にイギリスの大英博物館で開催された土偶の特別展「THEPOWEROFDOGU」(文化庁海外展)にも出品され、昨年はパリで開催された縄文展にも展示されました。縄文土器(勝坂式土器)の口縁部にちょこんと乗ったように愛らしい土偶が付いた珍しい土器です

 

今年は学校のそばにある遺跡に着目。大日野原遺跡から出土した土器にちなんだキャラクター「おびのっち」と、同博物館プラネタリウムから飛び出した「さがぽん」と一緒に、相模原地域の謎を解き明かそう! 平成30年度に行った博物館の考古学的な研究による最新の調査成果の速報展を同時開催。オリジナル「考古カード」がもらえる考古学クイズラリーなど関連イベントも多数(下記参照)。

 

博物館 de トレジャー ハンター お宝なぞ解き考古展 vol.3 
会期:5/6(月・振休)まで。9:30~17:00
会場:相模原市立博物館 特別展示室(相模原市中央区高根3-1-15)
アクセス:淵野辺駅南口から青葉循環(博物館廻り淵野辺駅南口行き)または青葉循環(共和廻り淵野辺駅南口行き)バスで「市立博物館前」下車すぐ、相模大野駅北口から相模原駅南口行きバスで「宇宙科学研究本部」下車徒歩5分
観覧料:無料
休館日:月曜(祝日を除く)
問い合わせ:電話=042-750-8030
URL:http://sagamiharacitymuseum.jp/

 

「博物館 de トレジャー ハンター お宝なぞ解き考古展 vol.3」関連イベント

記念講演会
「古代の灯火の器と祈り ~相模国の仏教の波及~」
日時:4/14(日)14:00~16:00
会場:相模原市立博物館 大会議室
講師:冨永樹之 さん(神奈川県教育委員会)
定員:200人(申し込み不要、先着順)

考古学体験教室
「縄文土器の“穴”から植物をみる」
日時:4/21(日)10:00~15:00
会場:相模原市立博物館 大会議室ホワイエ
講師:山本華 さん(株式会社パレオ・ラボ)
協力:相模原縄文研究会
※申し込み不要(入場自由、直接会場へどうぞ)

最新考古学調査成果発表会
日時:4/28(日)13:30~16:00
会場:相模原市立博物館 大会議室
講師:相模原市立博物館考古担当学芸員ほか
定員:200人(申し込み不要、先着順)

縄文ワークショップ
「縄文ペンダントづくり」
日時:5/6(月・振休)10:00~15:00
会場:相模原市立博物館 特別展示室前
講師:相模原縄文研究会
※申し込み不要(入場自由、直接会場へどうぞ)

博物館 de クイズラリー
全問正解するとオリジナル考古グッズをプレゼント! ※なくなり次第終了
日時:3/23(土)・30日(土)、4/6(土)・13(土)、20(土)、27(土)各日9:30~17:00
会場:相模原市立博物館 特別展示室
※申し込み不要(入場自由、直接会場へどうぞ)

相模原市立博物館考古学クイズラリーに全問正解すると、オリジナル「考古カード」がもらえる!

同じジャンルの記事を読む

この記事が気に入ったら公式アカウントをぜひフォローしてね。おすすめ記事をダイジェストでお届けします。

人気記事ランキング

  1. まちだ・さがみトップ
  2. 街のイベント・レジャー
  3. ミュージアム・スタジアム
  4. 相模原市立博物館「博物館 de トレジャーハンター お宝なぞ解き考古展 vol.3」考古グッズがもらえる!

リビング新聞最新号 電子ブック

最新号イメージ

2019年3月30日号

電子ブックを読む



会員登録・変更