1. まちだ・さがみトップ
  2. まちさがミセス&スタッフブログ 小ネタの壷
  3. くらし, ショップ
  4. ぶよこ、味噌を作る 井上糀店「味噌作り教室」

ぶよこ、味噌を作る 井上糀店「味噌作り教室」

2016/6/23

ふらネ~ルぶよこ
ふらネ~ルぶよこ

ぶよこ、味噌づくりに挑戦(ガチ)。

「私、食事に気を使ってます」的な? 意識高い系ママは味噌も手作りするのよね。でも、圧力鍋ないし、6時間ゆでる気合ないし。って言っている時点で意識高くないよね~。ってときに、

「井上糀店で味噌作り教室やってるよ」

と聞いちゃったんで、行ってきました!

この教室のスバラシイところ、その1大豆をゆでてくれる! 

しかも、スバラシイところ、その2料金は手作り味噌セットの価格のみ。大豆をゆでる手間賃も、教室の受講料もゼロなのです。

mac_inouekoji1misodsukuridaizu

大豆をお店がゆでてくれているので、ぶよこは大豆をつぶすところからスタート!

mac_inouekoji2zentai

教室はこんな風景。先生(お店の人)がガッツリ教えてくれます。

mac_inouekoji3misodsukuri

豆はゆでたてだから結構熱い! しかし基本は素手。手についている常在菌を入れ込みたいので、手洗いも石鹸は使いません。

mac_inouekoji4koji

豆がだいたいつぶれてきたどころで、米こうじを投入。米こうじは、見た目「米」ですが、ところどころダマになってるので、手で丁寧にほぐしていきます。

mac_inouekojisensei

スバラシイところ、その3。うまくできない…ときでも先生が手伝ってくれます。いや~やっぱり一人じゃキツイわ。

mac_inouekoji5shio

続いて塩投入。ざっくり軽くまぜたところで…

mac_inouekoji6yudejiru

豆の煮汁を投入し(これも1人じゃキツイよね手がベタベタだもん)、仕上げのまぜまぜ。

mac_inouekojikiai

うぉ~腰痛くなってきた~! でも楽しい~。

mac_inouekoji7tama

そして、玉を作って(作らなくてもいいけど作ったほうがやりやすい感じ)

mac_inouekoji8yoki

容器に入れ込んでいきます。空気が入らないようにまんべんなく詰めて…

mac_inouekojikoredeok

仕上げに最上部に塩をまんべんなく広げる(これで外気をシャットアウト!)

mac_inouekojisenseishiage

仕上げは…やっぱり先生に助けてもらったよ。空気を抜きながら袋を閉じます。

mac_inouekojikansei

そして、落としふたを入れ、1kgのおもりを上に置いたらできあがり! (おもりは自宅にある1kgくらいのものを。ぶよこはニオイが心配なので、念のためダンナの本にしました。気づかれませんように)

mac_inouekojikoredehantoshi

これで半年、熟成させます。深い味が好きな人はもっと寝かせても。

今回ぶよこが作ったのは、米こうじを使った「米みそ」と伊豆大島産の高級塩「海風」で作る「海風セット」5kg(大豆2kg、米こうじ2kg、塩400g+煮汁)。密閉度が高くてオシャレなカラー樽付き7700円(樽なし6100円)。海風ではない塩を使って、玄米みそ麦みそも選べます。5kg4510円から

ちなみに、一緒に参加してた人はリピーターさんたちでした。1回目に作ったのがおいしすぎて、「もう市販の味噌は食べられない、でも大豆ゆでるの大変だから」と、また参加したのだそう。

わかるその気持ち! いいよ、味噌づくり教室! 子どもが参加することもあるし、小学校で教室をやることもあるらしい。確かに、子どもでもできるっていうか、子どもにこそやらせたい!

毎週木曜13:00からと土日もやってます。詳しくはコチラ

ぶよこ味噌のできあがりは11月ころ。レポートをお楽しみに~。

ふらネ~ルぶよこ
ふらネ~ルぶよこ

コメント
  1. 手栗味噌作りたいです

    吉田タミ子2018/11/11



人気記事ランキング

  1. まちだ・さがみトップ
  2. まちさがミセス&スタッフブログ 小ネタの壷
  3. くらし, ショップ
  4. ぶよこ、味噌を作る 井上糀店「味噌作り教室」


会員登録・変更