1. まちだ・さがみトップ
  2. まちさがミセス&スタッフブログ 小ネタの壷
  3. おでかけ
  4. 明日はいよいよ、大相撲町田場所! どすこい、新米親方!!

明日はいよいよ、大相撲町田場所! どすこい、新米親方!!

2018/4/19

フーテンの寅子
フーテンの寅子

明日20日はいよいよ、町田市立総合体育館で大相撲町田場所が開かれます。今年で3年連続の開催。寅子ももちろん毎年行ってますよん♪

そこで忘れてならないのが、町田のヒーロー・元幕内力士の北太樹関です。
35歳。今年の初場所前に引退を発表し、20年に及ぶ土俵人生に別れを告げました(カッコイイ

北太樹

町田市で生まれ育った北太樹関(山響部屋)は、水泳やサッカー、柔道が得意なスポーツ少年でした。「わんぱく相撲・町田場所」 を沸かせ、小学5年生の時には全国大会へも出場しました。最高位は東前頭二枚目。十両優勝2回。通算戦績は、649勝649敗2休(119場所)。幕内戦績は、255勝315敗(38場所)。

これだけ長く続けていたのに、たったの2日しか休場していないってスゴイことよね

まちださがみWebで「どすこい、今日の北太樹」がスタートしたのがもう5年も前。それからテレビで、ハラハラドキドキしながらの応援が始まりました。

どすこい町田場所でちびっこ相手に楽しそうな北太樹

ご本人はとっても気さくにリビングまちだ・さがみの取材にも応じてくれて、紙面にはなんとお母さんも登場してくれました。お母さんによると、明義少年は穏やかで優しい子だったんですって。見たまんまだね。

北太樹後援会の催しで、汗をふきふきあいさつして回る、真面目なヒトです

町田大好きの北太樹関は、毎年、節分には地元の菅原神社の豆まきに必ず来てくれました。寅子も一緒に豆まきしたのが思い出されます~

北太樹

度重なるケガ、十両陥落、尊敬する師匠・北の湖親方の死、幕下陥落…ツラいこともいっぱいあったね

そして、今は年寄・小野川(おのがわ)を襲名し、新米親方として町田場所にやってくる予定。これでホントに“ラストどすこい”。寂しいけど、いつか町田に部屋を興してくれたらうれしいね どすこい、小野川親方!!

フーテンの寅子
フーテンの寅子



人気記事ランキング

  1. まちだ・さがみトップ
  2. まちさがミセス&スタッフブログ 小ネタの壷
  3. おでかけ
  4. 明日はいよいよ、大相撲町田場所! どすこい、新米親方!!


会員登録・変更