1. まちだ・さがみトップ
  2. まちさがミセス&スタッフブログ 小ネタの壷
  3. おでかけ
  4. 参加型ライトアップ、彫刻の森美術館「箱根ナイトミュージアム」に行ってきました~☆彡

参加型ライトアップ、彫刻の森美術館「箱根ナイトミュージアム」に行ってきました~☆彡

2018/12/3

フーテンの寅子
フーテンの寅子

この冬、箱根は夜が楽しい!

彫刻の森美術館で開催の「箱根ナイトミュージアム」に行ってきました!
これは冬の箱根を盛り上げたいと昨年に続き開催される、光のアーティスト・高橋匡太さんによるライトアップイベントで、今年はさらにバージョンアップ!

彫刻の森美術館

陽が落ちるころ、野外彫刻がライトアップされ、昼間とは違った幻想的な姿が浮かび上がります。来場者には“ちょうちん”が手渡され、園内を歩くと彫刻のライトアップと連動して色が変化していくのが楽しい!
自分がアートの一部になったみたい。

そう、この「箱根ナイトミュージアム」は、『観る→参加・体験する』来場者によって完成するプロジェクトなのです。
詳しくはコチラ

彫刻の森美術館岡本太郎もほら、幾重にも浮かび上がったシルエットが面白い!

青や緑、赤、オレンジと色によって彫刻のイメージも変わってきます。強い光が当てられると、影もぐーんと濃くなって、昼間は見えなかった作品の新しい魅力が体感できます。

彫刻の森美術館濃く映し出された影によって、昼間とは違った魅力が見られます

彫刻の森美術館これは影が主役かも!? 夜だけ見られるアートです

彫刻の森美術館オーギュスト・ロダン「バルザック」かっこいいでしょ

「弓をひくヘラクレス」の躍動する筋肉、ロダン「バルザック」はより神秘的なイメージに。
暗闇の中、思わず見惚れてしまいました。

 

彫刻の森美術館笑顔のなる木と高橋さん。オリーブの木には個性あふれるスマイルが光り輝いています

高橋匡太さんは、参加型ライトアップ「ひかりの実」アートプロジェクトを全国各地で行っています。果物の保護袋に子どもから大人まで、日本の人も外国の人も参加して、まあるい笑顔を描き、袋の中に光を灯すと“笑顔のなる木”が出来上がり!
今回もたくさんの光のスマイルが、彫刻の森美術館のエントランスで出迎えてくれますよ。

彫刻の森美術館フランス人が描いたおしゃれなスマイル

遠くから見る風景も、刻々と変化するライトアップでさまざまな表情に。オープンエアの美術館ならではの新しい楽しみ方ですね。ぜひこの冬、参加型ライトアップで光のアート体験してみて。2019年1/6(日)まで開催中。

彫刻の森美術館

 

フーテンの寅子
フーテンの寅子



人気記事ランキング

  1. まちだ・さがみトップ
  2. まちさがミセス&スタッフブログ 小ネタの壷
  3. おでかけ
  4. 参加型ライトアップ、彫刻の森美術館「箱根ナイトミュージアム」に行ってきました~☆彡


会員登録・変更