1. まちだ・さがみトップ
  2. まちさがミセス&スタッフブログ 小ネタの壷
  3. おでかけ
  4. 町田の街中で光のサーカス、投げ銭ライブに出合った

町田の街中で光のサーカス、投げ銭ライブに出合った

2019/1/25

しょうわまめ
しょうわまめ

町田の街中を歩いていると、不思議とおもしろいことによく出会う!

光のサーカスの巻

1月24日の夜、東急ツインズ、ルミネ、マルイのある町田中央広場の通路ペディストリアンデッキ(真ん中に動く彫刻)のライトアップに出合った。

mac_hikarinosarcas7

通路の屋根のホロが青、紫、緑…いろんな色に変化する。そして幾何学模様のような模様がくるくる、集合したり変幻自在に形を変える。キレイ

mac_hikarinosarcas6

mac_hikarisarcas1

「ライトアップきれいですね。何かネーミングはあるんですか?」と聞いてみると…

「試験的にやっているので特に名前はありませんが。この屋根がサーカスのテントみたいなので“光のサーカス”のようなイメージですかね」と答えてくれたのは、玉川大学芸術学部メディア・デザイン学科の担当教授、志村雄逸さん。
学科の授業の一環で、町田市中心市街地活性協議会と町田市の協力を得てライティングの実験をしているところでした。

mac_tamadaigakusei動くオブジェ・光の舞「LithingDance」(伊藤隆道氏作品)のライトアップ

LEDの光を当てているのは、玉川大学芸術学部メディアデザイン学科の生徒さんたち。これがないと色が変化しないそう。寒い中がんばってました

いつか街中のいろんなところで見られるといいね

投げ銭ライブの巻

乾物屋さんで投げ銭ライブ(1/20)! こんなの初めて。その名も「出汁の奏でる町の音」!

mac_nagesenLive2

豆の棚の前で、ミュージシャン・福原希己江さん。ギターのような楽器「リュート」を奏でて、透き通ったのどかな歌声で歌ってた。「乾物とうどんがテーマの歌」「カシューナッツの歌」。何だかいい感じ

「後ろの棚の豆が買いたい方は言ってくださいね。取りますよ」「それじゃあ、ひたし豆734円の1袋とって」と買い物に来たお客さんからの声に会場がドット沸く。おもしろい

ライブの間、イラストレーター本田亮さんのライブペインティングも。どてらを着ての絵描き姿は何だか昭和チックで。いい 完成したイラストはなんともカワイイ。

楽しかった

mac_Livetoekakimac_irasuto

 

街中をぶらぶらするのって楽しいよね。 町田のまちが好き!

 

しょうわまめ
しょうわまめ



人気記事ランキング

  1. まちだ・さがみトップ
  2. まちさがミセス&スタッフブログ 小ネタの壷
  3. おでかけ
  4. 町田の街中で光のサーカス、投げ銭ライブに出合った


会員登録・変更