1. まちだ・さがみトップ
  2. まちさがミセス&スタッフブログ 小ネタの壷
おでかけ

今年もおめでたい町田七福神巡り!  

2019/2/4

しょうわまめ

今年も原町田の街中を七福神が練り歩く! 2/1(金)私も一緒にお供しました

まずは町田天満宮恵比寿神に参ります。商売繁盛しますよう。粋だね!

mac_tenmangu

さあさあ神様集合! 今年もにぎやかじゃ。

mac_shichifukujin1

いよいよ出発。神様たちにあやかって晴天なり!

mac_syupatu

 

一堂参るは②宗保院。布袋尊家庭円満でありますように

mac_anseiji

mac_kanenterasyuugou

 

ほら貝も登場で ぶフォー といい音響かせます(吹いてみたい

mac_horagai

ベストウエスタンホテルを横目に…寿老人を先頭に向かう

mac_mousugu

 

勝楽寺に到着。寿老人が不老長寿を願います

mac_syourakuji

 

続いて④商工会議所(福禄寿)に乗り込むぞ! 

mac_syugekikaigi

「財宝守護をお願します」と福禄寿に参る。神様勢ぞろいの一枚

mac_daikokuten

 

商店街を練り歩く! 「かわいい誰なの?」と女の子。 「神様ですよ。ご利益がありますよ」と弁財天が微笑みかける…

mac_jkamisama

 

着いたところは⑤浄運寺なり。毘沙門天が「福寿増長をお願いします」。やはり街中、写真撮ってもいいですか?と声をかけられ。ハイ一枚  お客様?も神様です

mac_kamera

 

原町田大通りを歩いて、⑥弁天様の待つ母智丘神社へ。

mac_mouhcitehe

芸術財福を願掛けます。「芸で立身出世をいたします」

mac_benzaitenmairumac_benzaite

ちょっとお疲れ気味?の神様たち。ここまで巡って約1時間ちょっと(いい運動だ)

mac_mochiosyuugou

 

最後は小田急線町田駅前⑦カリヨン広場大黒天。神様ご一行に最後まではお供できなかったので、1人お先に参りました「五穀豊穣を願います」。今年こそはいい年になりますように

mac_ebisu

★原町田七福神巡りでスタンプを集めよう!
原町田七福神の各所には、スタンプが置いてあります(町田商工会議所、カリヨン広場は除く)。街歩きについでにスタンプを集めて福を願いましょう。色紙(有料)と七福神めぐりの地図は、町田ツーリストギャラリー(ぽっぽ町田内)にあるので、立ち寄ってみてネ! スタンプは1年中置いてある

mac_konbensyon2mac_stanpdai

 

今年のベストドレッサー賞は?

弁財天はやはりダントツかわいい。恵比寿神の鯛がおめでたい

mac_benzaitennkawqqaiimac_ebisudaigakusei

布袋紙は筋肉むきむき? 福禄寿はひょうたんからコマ?

mac_hoteimac_fukurokujyu

七福神さま、街中を楽しい気持ちにしてくれてありがとう。

 

 

おでかけ | コメント (0)

おでかけ

町田の街中で光のサーカス、投げ銭ライブに出合った

2019/1/25

しょうわまめ

町田の街中を歩いていると、不思議とおもしろいことによく出会う!

光のサーカスの巻

1月24日の夜、東急ツインズ、ルミネ、マルイのある町田中央広場の通路ペディストリアンデッキ(真ん中に動く彫刻)のライトアップに出合った。

mac_hikarinosarcas7

通路の屋根のホロが青、紫、緑…いろんな色に変化する。そして幾何学模様のような模様がくるくる、集合したり変幻自在に形を変える。キレイ

mac_hikarinosarcas6

mac_hikarisarcas1

「ライトアップきれいですね。何かネーミングはあるんですか?」と聞いてみると…

「試験的にやっているので特に名前はありませんが。この屋根がサーカスのテントみたいなので“光のサーカス”のようなイメージですかね」と答えてくれたのは、玉川大学芸術学部メディア・デザイン学科の担当教授、志村雄逸さん。
学科の授業の一環で、町田市中心市街地活性協議会と町田市の協力を得てライティングの実験をしているところでした。

mac_tamadaigakusei動くオブジェ・光の舞「LithingDance」(伊藤隆道氏作品)のライトアップ

LEDの光を当てているのは、玉川大学芸術学部メディアデザイン学科の生徒さんたち。これがないと色が変化しないそう。寒い中がんばってました

いつか街中のいろんなところで見られるといいね

投げ銭ライブの巻

乾物屋さんで投げ銭ライブ(1/20)! こんなの初めて。その名も「出汁の奏でる町の音」!

mac_nagesenLive2

豆の棚の前で、ミュージシャン・福原希己江さん。ギターのような楽器「リュート」を奏でて、透き通ったのどかな歌声で歌ってた。「乾物とうどんがテーマの歌」「カシューナッツの歌」。何だかいい感じ

「後ろの棚の豆が買いたい方は言ってくださいね。取りますよ」「それじゃあ、ひたし豆734円の1袋とって」と買い物に来たお客さんからの声に会場がドット沸く。おもしろい

ライブの間、イラストレーター本田亮さんのライブペインティングも。どてらを着ての絵描き姿は何だか昭和チックで。いい 完成したイラストはなんともカワイイ。

楽しかった

mac_Livetoekakimac_irasuto

 

街中をぶらぶらするのって楽しいよね。 町田のまちが好き!

 

おでかけ | コメント (0)

おでかけ

鈴木孝司選手FC町田ゼルビアを盛り上げてくれてありがとう!

2018/12/19

しょうわまめ

「鈴木孝司選手ゼルビアから去るんだって。見られるの今日が最後かもしれないよ」という編集長からの知らせに…えーそれはと思い、町田のターミナルプラザ市民広場(ミーナ町田の隣)のFC町田ゼルビアのシーズン終了報告会に行ってみました。開始1時間前にはたくさんのサポーターの人垣が!

人垣の横のポジションを確保しつつ、始まりを今か今かと待っていました。今シーズンのゼルビアは頑張ったよね! J2リーグ4位(優勝を手にしそうな勢いもあった)。

いよいよ選手入場。「まちだぁ ゼ・ル・ビ・ア~」 サポータの声援の中ステージへ上がった。

mac_zelviafainal

何とか横からパシャリ あっ孝司選手近し!

来季も続投決定相馬直樹監督が挨拶。「たくさんの方にお越しいただいてありがとうございます。選手、スタッフのたくさんのがんばりに拍手をしてあげてください。今シーズンはリーグ6位が目標だったので4位という結果に終わることができました。ただ最後の試合で勝つことができず、少しやるせない気持ちが残りました。その悔しさを来シーズンにつなげて、引き続き前進していけたらと思っています」

相馬ゼルビアー」の大声援。来シーズンも干支イノシシのように…猪突猛進頑張ってほしい

シーズン終了報告会にはつきもののゼルビアを去る選手からの言葉。応援してきた身としては寂しさがつのるよね…。 と言っても全試合フル観戦はしてません(ごめんね)。

す・ず・き・こ・う・じ

「この7年間は楽しいこと、苦しいこと、辛い時期が半分でした。みなさんの応援とあったかな声があったからここまでサッカーをすることができました。自分のチャントが一番好きです。まだ先は決まっていませんが新天地で前に進んでで行こうと思います。もう泣きそうなのでこれで…」。

鈴木孝司鈴木孝司 沢山ゴールを決めて 鈴木孝司鈴木孝司 今日の勝利呼び込め チャンチャンチャチャンチャン光司ゴール チャンチャンチャチャンチャン光司ゴール とチャントが響く。

新天地でも輝いてくれ!

孝司選手だけではありません。

FW11番中村裕也選手(うちの編集長がファンです)、MF10番土岐田洸平選手(町田市出身。ゼルビアガチャで土岐田選手の10番が出てきたとき私のラッキーナンバーは10と決めたのに…)、DF13番大田隼輔選手、MF8番平戸大貴選手(鹿島アントラーズに戻るんだね)も今シーズン限り。

「ゼルビアをJ1に昇格させるという目標でチームに戻ってきました。その目標を達成することができずに去るのは残念です」という土岐田選手のひと言にはジーンときた!

mac_tokita開幕戦のゼルガチャで出た10番

 

GK21番高原寿康選手は引退(ゼルビアの守護神)。サッカー人生区切りをつけるんだね「たくさんのサポータのみなさんに支えられてきました。これから先、新しい目標をみつけて頑張っていきたいです。ありがとうございます!!」

 

mac_ZELVIAhata

ゼルビアのためにがんばってくれた選手のみなさんありがとう!!

ま・ち・だ・ゼ・ル・ビ・ア

 

おでかけ | コメント (0)

くらし

和光大学生が地域連携 農作業体験が新鮮で楽しい! 

2018/12/12

しょうわまめ

和光大学の授業、共通教養科目「地域デザイン」で学生のみなさんが、農家さんの柿の収穫のお手伝い。学年も学部もさまざまっておもしろい。登録しているのは40人ほど。

今回は丸い形の富有柿と少しごつごつした形の次郎柿を収穫。「ヘタを傷つけないように採ってくださいね」。収穫した柿は形のいいものは出荷用。形のわるい柿は※ドライフルーツ作りに使います。

mac_kaki2syu写真左が富有柿、右が次郎柿

みなさんどんな思いで取り組んでいるのかな? 聞いてみました

mac_kakitori1形をよく見て慎重に柿を収穫

「毎年柿の出来具合で味が違います。食感がいいのは、どれくらいの厚さがいいのかなどアイデアを出したりします」(俵 礼奈さん・4年)「大学でこういう色々な形で連携できるのは楽しいです」(岡 夢野さん・1年)「商品が売れた時には達成感があります。経営農家さんの気持ち=パートナーの気持ちが分かるようになれますね」(菊原 灯さん・2年)

mac_kakimogi

「今年から参加しています。お手伝いだけでなく、色々な学科から集まってそれぞれのスキルの人が各々できることで関われるのがいいです。僕は力仕事! 岡上の地域のみなさんと関われるのもいいですね。今年からクラフトビールのホップ作りも始めました。原料を作るところからやっているのが楽しい!」(善場光佑さん・3年)

mac_kakinosentei

「ふだんできない場で体験ができて楽しいです」(中島渓太朗さん・3年)「朝が苦手で今回初めて参加しました。やってみると楽しい」(能美和史さん)「農作業が好きになりました」(豊島史也さん)「農業を体験することがないので新鮮でした」(後藤漱一郎さん・4年)

そして中国の留学生も。「母国で農業をやっているのでふつうの感じ」(ジンシンさん)

mac_kakinofukei

今は指導者として関わっている卒業生も作業指導していました。「農学部でもないのに川崎や東京に近いこの場所で学生が農業に触れ合えるってなかなかないと思います。体験して土に触れたり植物にふれたりすることが楽しくなりました、今は花の仕事をやっています」(秋田玄さん・2010年卒業)

作物を収穫することから体験するって、ひと味違うんですね。作っている人達の思いや大変さも分かって、商品を考えることができるよね

mac_kakipurojekuto

「地域デザイン」では、岡上エールというクラフトビール作りも行っています。収穫の手伝いをしたブルーベリーを使っているそう。また自分たちの畑で作ったハーブのビールやリース作りも考えているとか。

地域活性化につながっていく夢のある体験。社会人になっても生かしてほしいネ

※柿のドライフルーツ作りのことは学園NEWSへ

くらし | コメント (0)

おでかけ

Wnder Trip編 雑貨大好き!魔女になれる? 

2018/10/19

しょうわまめ

の机回りは こんなもの要らないんじゃない? という小物でいっぱい。雑多が好き、そしてチョコッと飾れる雑貨が好き! というワケで地元の雑貨屋さん巡りは楽しかった

どのお店もオーナーが個性的。物への愛情がある。アイデアのヒントを持ってる!

ワンダートリップの巻

おしゃれな魔女の家の中には、キラキラ美しいものがあります。オーナーのトキノさんは、年に1度ヨーロッパやイギリスなど海外へ買い付けの旅へ出かけることがあるそう。

ドライフラワーの中には、海外の珍しい植物の種も。

青や紫、アンティークゴールドなど神秘的な色が主。トルコ製のキリムのクッションもキレイ 壁にかかった魔女の帽子型のポーチはオリジナル商品(かわいい)。

mac_kirimu

魔女といえば毒りんご! 売ってるんです(レプリカだけどネ)。

mac_dokuringo

羽根つきの箒(ほうき)も! 「飛べないけれど掃除はできます」!

mac_mahouhouki

魔法書に見せかけた小物入れも。開けると魔法のケムリが!(出ない)

mac_honkobako

表紙が美しいノートブック。「レシピノートにしたりしてもお料理を作るのにわくわくした気持ちになれると思いますよ」。それしても家具もディスプレーもステキです!

mac_hondana

ティーカップのこのブルー好きや!

mac_torukocap

ヨーロッパの香水瓶。キラキラ

mac_kousuibin

魔法のトランク(小型ですが)だ! どことなくアンティークな感じがいい。

mac_toranku

どことなく中世のような雰囲気の店内は、ファンタジー。

ちょっとしたプレゼントを探すのにいいな。

おでかけ | コメント (0)

おでかけ

TALTAL編 楽しや雑貨! 心うきうき雑貨! ざっか~♪ 

2018/10/12

しょうわまめ

の机回りは こんなもの要らないんじゃない? という小物でいっぱい。雑多が好き、そしてチョコッと飾れる雑貨が好き! というワケで地元の雑貨屋さん巡りは楽しかった

どのお店もオーナーが個性的。物への愛情がある。アイデアのヒントを持ってる!

TAL TALの巻

TAL TAL(タルタル)ってタルタルソースの意味ですか? って聞いたら。“そうですよ、いろいろ混ざっていますよねソースって、お店もいろんなものを置いているので”。そっか!

チュッとしてる人形は張り子。かわいい! 作家さんの手作り品です。

mac_hariko1

もひとつ張り子。集合してるとめでたい感じ。

mac_harikotori

おっ魚が! これなぁーんだ。これは野菜や果物用のネット。アメリカのTANK Youビニール袋だって。おもしろいネ。

mac_turetazomac_Thank Youfukuro

日本製の喫茶店のコーヒーカップもあるよ。家でも喫茶店が楽しめちゃう

mac_coffeecup

ヒバの下駄も売ってます。下駄好きの私は 欲しい

mac_geta

プラスチック製の食器類。ピクニックによさそう。

mac_amerikacupmac_ohashi

とバラエティに富んだワールドは楽しいね。

コレ買っちゃいました。紙袋。

mac_piclsfukuro

おでかけ | コメント (0)

おでかけ

楽しや雑貨! 心うきうき雑貨! ざっか~♪ 

2018/10/11

しょうわまめ

の机回りは こんなもの要らないんじゃない? という小物でいっぱい。雑多が好き、そしてチョコッと飾れる雑貨が好き! というワケで地元の雑貨屋さん巡りは楽しかった

どのお店もオーナーが個性的。物への愛情がある。アイデアのヒントを持ってる!

Yugeの巻

Yuge(ゆげ)は、3店連なる玉川学園の長屋?の真ん中。両隣りには、HUUTE(ヒュッテ)というカフェ(ランチ食べました)とおかはんという中華屋さんです。

お店の入り口に銭湯の洋服を入れる懐かしのカゴ! あと1個だ 欲しいぞコレ

mac_yugekago

人気の階段↓ 大きさがちょうどいいよね。入荷するとすぐに売れちゃうとか。

mac_yugekaidan

黄色のリースがかかっているのはベッドのスプリング。「お部屋の間仕切りにしてもいい感じなんですよ」 ナルホド!

mac_bedyuge

電車の時刻表を見るためのライト(壁にかかった黒いやつ)を。オシャレになる!

mac_densyano

古い外国のスタンプ。例えば無地の紙袋のちょっとしたアクセントになるね!

mac_yugestanp

クマとバイオリンが座っているイスは昔の歯医者さんのイス。後ろに倒れますよ。今も使えるって。

mac_haisyanoisu

イギリスからやってきたアンティークのヒツジとクマ。洋服は手作りのおNEW

mac_kumakuma

そして足にやさしい靴下をプレゼントに買いました。ラッピングがステキ(布でオリーブの葉を飾って包んでくれました)

mac_kutushitamac_prezento

 

ついつい長居をしたくなる心地良さ。ほっ

 

おでかけ | コメント (0)

おでかけ

戦場カメラマン渡部陽一写真展で渡部カメラマンになる?

2018/8/3

しょうわまめ

ハーモニーホール座間・ギャラリー戦場カメラマン渡部陽一写真展「世界からのメッセージ~戦場からこんにちは~」を開催中。そういえば渡辺カメラマンの写真は見たことないなぁ…。入場無料だし

mac_watababeyouichissyashinten

だから行ってみた

入口近くに渡部カメラマン本人(パネルです)がお出迎え! 胸のボタンを押すとしゃべるんですよ! 「こんにちわ渡部陽一です」

mac_watanabesyashintenパネルは入口よりも少し手前になってます

ギャラリーには約100点の写真が展示されていました。

イラク、パキスタン、ウガンダ、アフガニスタン、ソマリア、レバノン、チェルノブイリ…。子どもたちの表情が大きく映し出されていた。ガレキの街の中で遊ぶ、学校で学ぶ、平和を訴えるデモで涙する、家族と団らんの日常の姿。

レンズを見つめる大きな瞳が、くったくのない笑顔…が胸にグッと迫ってきた。守らないといけない命、未来を作る宝物

写真の下はタイトルと共に渡辺陽一さんのコメントも書いてあった その中の1つ↓

デモに参加する子どもち、その目には怒りと悲しみがいっぱい 陽一曰く「戦争の被害者が子供であってはいけないと強く感じました」

陽一さんその通りです! 戦争のない世界はいつ来るの

mac_kaijyounai

実際に使用しているカメラ(使い込んでるね)、持ち物なども展示されています。

最後に渡部カメラマンが戦場撮影の時に実際に身につけている防弾チョッキ、ヘルメット、ゴーグルを着用してみたよ(このコーナでは着用、撮影OK)。

ボロボロのゴーグル、ベストは胸と背中に鉄が入っていて重さ8キロ、ヘルメットは1.4キロ。うぅ重い! 戦場で命を守るための重さなんだね

mac_cyakuyou

機会があったなら観に行ってみて。ぜひ子どもたちに見てほしいな

戦場カメラマン渡部陽一写真展 「世界からのメッセージ~戦場からこんにちは~」◆8/14(火)10:00~17:00まで開催中。※8/13(月)休館
◆ハーモニーホール座間・ギャラリー(小田急線相武台前駅から徒歩15分 座間市役所隣) ◆入場無料 ◆問い合わせ☎046-255-1100

 

おでかけ | コメント (0)

闘うボーイズたちに胸キュン! 練習姿にがんばれのエール

2018/7/5

しょうわまめ

今回取材した闘うボーイズたちは、ひたむきに練習する姿がかっこ良かった…

シュッ シュッ!とひたむきにパンチ 波多野 陽(はる)くん

コサカボクシングジムで放課後練習に励む、波多野 陽くん(中学1年)。

シュッ シュッ! リズムをとりながら、サンドバックにパンチを撃ち込む!

シュッ シュッ! 鏡に向かってシャドーボクシング

mac_Boxing7mac_Boxing4

リングに上がってコーチとミッド打ち シュッ シュッ! 右ストレートを撃ち込む。

mac_Boxing6

弟の善くんとスパーリング

mac_haurkunn

3分ごとに場所を変えて、もくもくと己に向き合う。

約2時間ひたすらに。その姿に キュン

練習後は体重が800g落ちるそう…。

mac_Boxing1

その努力は報われる。世界チャンピオン目指してがんばれ!

 

アクロバティックな動きで体幹を鍛える 五木田 琉(りゅう)くん

GOKITA GYMで練習に励む五木田琉くん(中学3年)。

スパーリングの前の基礎練習はアクロバティックだった!

まずはダッシュ10周から 

mac_ryuukunn

続いて開脚前転で往復の後は、

倒立もやる!

バク転で往復(ジャニーズ?! 体操選手!?)

四つん這いで地を這うように進む ワニ歩きで往復

お父さんを抱えて往復(戻る時は後ろ向きのまま)

mac_katugu

次はひたすら相手と組み合いスパーリング。ベルの合図で違う相手と交代。

mac_otousantomac_osaekomi

お父さんともスパーリング。何度も技をかけてひたむきに…。その姿に キュン

練習の締めはシコだ。

mac_shiko

父を越えて、いつか世界へ羽ばたいてほしい!

 

東海大学付属相模高校ラグビー部はいい雰囲気
みんなを引っ張るキャプテン 末舛世成(すえますせな)さん

東海大学付属相模高校ラグビー部の隣ではサッカー部が、周りのトラックでは陸上部が練習する。専用グラウンドじゃないのね。この日は中学生も練習に参加していました。

まるで大家族のよう。人数が多いと思ったけれど、今日は2年生が行事で参加していないとの話(レギュラーになるのは大変そう

mac_ragubi4

まずは走る! 先頭はやっぱりキャプテンの末舛 世成(高校3年)さん。走る姿を見るだけでも青春を感じて キュン

mac_ragubii1

4つのチームに分かれて練習。

部員自ら、ボードに書き込まれている練習メニューをチェック

mac_board

ボールを奪うため、スクラムを突破するためにガシッ ひたすら

mac_ragubi2

mac_ragubi3

「今年の3年生は、仲が良くとてもよくまとまっています。でも勝ち進むためには仲良しのままでなく、もう少しお互いに厳しさが必要ですね。キャプテンの末舛は、練習でも自分から部員たちによく声をかけています」と三木雄介監督。

縁の下の力持ち女子マネにも キュン

mac_jyoshimane

「ラグビー選手が一番かっこいい! だから楽しい」「ラグビーが好き。卒業したら私もやりたい」と、みんな I LOVEラグビーなのがいい感じ。

練習前と後に飲むプロテイン作り、テーピング用のテープの整理、水分補給…楽しそうに作業してるのって青春だね。

チームワーク+強さ、サポートするスタッフ、みんなの力で全国一位に輝いてほしい!

がんばれ東海大学付属相模高校ラグビー部。

羽ばたけ! フレッシュ アスリートコチラ

| コメント (0)

おでかけ

町田ぼたん園に行ってきました! ビューティフル

2018/5/2

しょうわまめ

町田ぼたん園に行ってきました 4/28現在の咲き具合は牡丹が5割、芍薬3割ほど。

やっぱり大輪の花は鮮やかでキレイ! パッとしてるよね。花名はスカーレット。

mac_scareto

そしてこちらはゴーギャン。この色合いイメージあるよね。なんとなくヒマワリを思い出すわ

mac_gogyan

ピンクの優しい色合いもいいですね。あー癒やされるね。

mac_botanen1

高さのある東屋からの風景もステキです。広場の花園も美しい。

mac_botanenhiroba mac_uekara

新緑も楽しめるこの季節ならではの町田の風景を楽しんでみませんか!

おでかけ | コメント (0)

  1. まちだ・さがみトップ
  2. まちさがミセス&スタッフブログ 小ネタの壷


会員登録・変更