1. まちだ・さがみトップ
  2. まちさがミセス&スタッフブログ 小ネタの壷

登戸駅にはドラえもんがいる!?

2019/3/28

フーテンの寅子

快速急行も止まる小田急線・登戸駅。
「藤子・F・不二雄ミュージアム」の最寄り駅とあって
駅ホームがドラえもん仕様になっています。

小ネタ

ほらドラえもんブルー、首の鈴まで!

image0001

ホームで待つのも楽しくなっちゃうね。
階段にはジャイアンやスネ夫もいるよ。

image10

image2

ジュースの販売機の横のゴミ箱にも。
「のび太くん、ちゃんとすててよ~~」(ドラえもんの声でどうぞ)。

 

image0003

きわめつけは、コレ!
エレベーターが『どこでもドア』になってるの。
これに乗ったら、家に着いちゃうかな?
それはムリムリ、ちゃんと小田急線に乗ってください。

登戸駅を通る時は、ぜひホームを見てみてね。

| コメント (0)

おでかけ

参加型ライトアップ、彫刻の森美術館「箱根ナイトミュージアム」に行ってきました~☆彡

2018/12/3

フーテンの寅子

この冬、箱根は夜が楽しい!

彫刻の森美術館で開催の「箱根ナイトミュージアム」に行ってきました!
これは冬の箱根を盛り上げたいと昨年に続き開催される、光のアーティスト・高橋匡太さんによるライトアップイベントで、今年はさらにバージョンアップ!

彫刻の森美術館

陽が落ちるころ、野外彫刻がライトアップされ、昼間とは違った幻想的な姿が浮かび上がります。来場者には“ちょうちん”が手渡され、園内を歩くと彫刻のライトアップと連動して色が変化していくのが楽しい!
自分がアートの一部になったみたい。

そう、この「箱根ナイトミュージアム」は、『観る→参加・体験する』来場者によって完成するプロジェクトなのです。
詳しくはコチラ

彫刻の森美術館岡本太郎もほら、幾重にも浮かび上がったシルエットが面白い!

青や緑、赤、オレンジと色によって彫刻のイメージも変わってきます。強い光が当てられると、影もぐーんと濃くなって、昼間は見えなかった作品の新しい魅力が体感できます。

彫刻の森美術館濃く映し出された影によって、昼間とは違った魅力が見られます

彫刻の森美術館これは影が主役かも!? 夜だけ見られるアートです

彫刻の森美術館オーギュスト・ロダン「バルザック」かっこいいでしょ

「弓をひくヘラクレス」の躍動する筋肉、ロダン「バルザック」はより神秘的なイメージに。
暗闇の中、思わず見惚れてしまいました。

 

彫刻の森美術館笑顔のなる木と高橋さん。オリーブの木には個性あふれるスマイルが光り輝いています

高橋匡太さんは、参加型ライトアップ「ひかりの実」アートプロジェクトを全国各地で行っています。果物の保護袋に子どもから大人まで、日本の人も外国の人も参加して、まあるい笑顔を描き、袋の中に光を灯すと“笑顔のなる木”が出来上がり!
今回もたくさんの光のスマイルが、彫刻の森美術館のエントランスで出迎えてくれますよ。

彫刻の森美術館フランス人が描いたおしゃれなスマイル

遠くから見る風景も、刻々と変化するライトアップでさまざまな表情に。オープンエアの美術館ならではの新しい楽しみ方ですね。ぜひこの冬、参加型ライトアップで光のアート体験してみて。2019年1/6(日)まで開催中。

彫刻の森美術館

 

おでかけ | コメント (0)

町田に小泉元首相(ホンモノ!?)がやって来た! 

2018/11/15

フーテンの寅子

あの、小泉純一郎元内閣総理大臣が町田に来るって~!?

ミーハー寅子は即、手を上げましたがな。
今まで大好きな社会派コント集団「ザ・ニュースペーパー」で、さんざん小泉さんネタを笑ってきたけど、ついにご本人に会えるとは!

町田市

町田法人会主催の「税を考える週間 記念講演会」。なんとワンコイン500円。
発売から1時間で完売したそう。政界引退してもなお純ちゃん人気健在。町田市民ホールは800人の観客で満員でした。

グレイヘア人気の走り(?)ともいえる、おなじみのヘアスタイル、ライトグレーのスーツをびしっと着こなして、ステージに登場。
「いよっ、大統領!じゃなくて首相」と心の中でつぶやく寅子(ウソです)。

町田市出身の政治家とも、総裁選出馬の際にご縁があるとか。
郵政大臣、厚生大臣、外務大臣などを経て、2001年第一次小泉内閣発足。
変人と呼ばれ、郵政民営化とか、「自民党をぶっ壊す!」とかいろいろあったなー。
ややお年は召されましたが、まだまだ元気な様子。

自身の引退後、言動に変化があっても「日本人は変わり身が早いんだ」
軽減税率の導入にも「人によってぜいたく品、必需品の価値が違うから私は反対」
待機児童ならぬ「待機老人が増えてるんだから」
とユーモアを交えて約1時間。小泉節を聴かせてくれました。

ステージを去る時の手を振る仕草、やっぱりニュースペーパーに似てる~

 

| コメント (0)

おでかけ

町田シバヒロでまさかのCharを聴く!? 猛暑の町田プロレス観戦

2018/8/28

フーテンの寅子

まちを元気に! ひとを元気に!をキャッチコピーに

8月26日(日)「町田プロレス」旗揚げ興行が、町田シバヒロで行われました~

寅子

アツい、とにかく暑いシバヒロ

それでもたくさんの人、人、みんな楽しみにしてたんだなぁ

寅子が見たのはセミファイナルタッグマッチから。

寅子

 

ハウンドドックの「Sake to Me」に乗って登場したのは、“夜の町田を守るR-20指定戦士” 『ザ・グレート・おさけ』

 

寅子

さらに寅子が驚愕したのが、

“猛牛マッスル”『闘牛モー』の登場テーマ。

フンフンフ~ン

あれ、何だっけこの曲。

フンフンフ~ン

あれ、あれ、歌える

え~~

Char

ロックの貴公子(古っ)Charの

「気絶するほど悩ましい」「逆光線」

に次ぐ、阿久悠作詞の1978年のヒット曲

「闘牛士」じゃないか~~~

こんなところでCharを聴くなんてーーー

寅子、カンゲキ

寅子

 

試合の方は“モー”チームは残念ながら負けてしまったもよう

 

メインイベント スペシャルタッグマッチにあのレジェンドレスラー『ザ・グレート・カブキ』が出るのが見たかったのだけど…。

この日は暑すぎて、寅子がスリーカウント、ダウン

 

今度は涼しいときにぜひやってほしいな。

棚橋とか、来ないかな~

 

 

おでかけ | コメント (0)

おでかけ

明日はいよいよ、大相撲町田場所! どすこい、新米親方!!

2018/4/19

フーテンの寅子

明日20日はいよいよ、町田市立総合体育館で大相撲町田場所が開かれます。今年で3年連続の開催。寅子ももちろん毎年行ってますよん♪

そこで忘れてならないのが、町田のヒーロー・元幕内力士の北太樹関です。
35歳。今年の初場所前に引退を発表し、20年に及ぶ土俵人生に別れを告げました(カッコイイ

北太樹

町田市で生まれ育った北太樹関(山響部屋)は、水泳やサッカー、柔道が得意なスポーツ少年でした。「わんぱく相撲・町田場所」 を沸かせ、小学5年生の時には全国大会へも出場しました。最高位は東前頭二枚目。十両優勝2回。通算戦績は、649勝649敗2休(119場所)。幕内戦績は、255勝315敗(38場所)。

これだけ長く続けていたのに、たったの2日しか休場していないってスゴイことよね

まちださがみWebで「どすこい、今日の北太樹」がスタートしたのがもう5年も前。それからテレビで、ハラハラドキドキしながらの応援が始まりました。

どすこい町田場所でちびっこ相手に楽しそうな北太樹

ご本人はとっても気さくにリビングまちだ・さがみの取材にも応じてくれて、紙面にはなんとお母さんも登場してくれました。お母さんによると、明義少年は穏やかで優しい子だったんですって。見たまんまだね。

北太樹後援会の催しで、汗をふきふきあいさつして回る、真面目なヒトです

町田大好きの北太樹関は、毎年、節分には地元の菅原神社の豆まきに必ず来てくれました。寅子も一緒に豆まきしたのが思い出されます~

北太樹

度重なるケガ、十両陥落、尊敬する師匠・北の湖親方の死、幕下陥落…ツラいこともいっぱいあったね

そして、今は年寄・小野川(おのがわ)を襲名し、新米親方として町田場所にやってくる予定。これでホントに“ラストどすこい”。寂しいけど、いつか町田に部屋を興してくれたらうれしいね どすこい、小野川親方!!

おでかけ | コメント (0)

おでかけ

3月いよいよデビューの小田急新型ロマンスカー・GSEに乗ったよ~♪♪♪

2018/3/1

フーテンの寅子

じゃじゃ~ん!

この春いよいよお目見えする、小田急新型ロマンスカー・GSE。
先日開催されたプレス試乗会で、いち早く、その乗り心地を体験してまいりました~。

寅子

 

GSEとは・・・
Graceful Super Express

“優雅な”を表す「Graceful」の名の通り、バラの花の色を基調としたローズバーミリオンのボディが眩し~
「箱根に続く時間(とき)を 優雅に走るロマンスカー」のコンセプトも納得。

寅子

シックなシートカラーも美しい ゆったりしていて疲れませんよ。
なんといっても側面の窓が従来のロマンスカーよりも30cmも高くなって、見晴らしのイイこと
前展望も大型の1枚ガラスで眺めがバッチリ
景色を見ているだけでもワクワクしちゃうね。

寅子

 

スーツケースやベビーカーをたたまずに収納できるラゲッジスペースや、シートの足元には機内持ち込み可能なサイズの荷物が入れられるスペースが。

寅子

寅子

 

赤ちゃん連れの人などが利用できる個室や、使いやすく、目の不自由な人にも安心の点字付きの手すり、さらにフリーWi-Fi、マップや沿線情報などが見られる車内限定コンテンツ「Romancecar Link」などなど、誰にでもやさしい、誰でも楽しめる車内空間が用意されているのです。

窓から広がる景色を眺めていたら、あっという間に目的地へ。
もっと乗っていたいな~と思わせる小さな短い旅でした。
途中、何度か停車した駅ではホームにいた一般のお客さんが、わぁ~、カッコイイと声を上げながらスマホでパシパシ
「へへっ、もう乗ってんだよ。い~でしょ」と優越感にひたる寅子でした。

 

3月17日(土)からいよいよ運行。
小田急線の各駅で、こんなかわいいデザインのリーフレットを見つけました。

寅子

 

デビュー記念のキャンペーンやイベント、プレゼントなどがたくさん載っています。ぜひ手に取って見てみて

 

 

 

おでかけ | コメント (0)

おでかけ

まだ間に合う!! アートのジャングルへ行ってみて「横尾忠則 HANGA JUNGLE」町田市立国際版画美術館

2017/6/8

フーテンの寅子

町田市立国際版画美術館で開催中の「横尾忠則 HANGA JUNGLE」がスゴイ!!

町田市立国際版画美術館

日本を代表するアーティスト、横尾忠則さんの1960年代から2017年の最新作まで、約250点の版画作品が一挙に見られる、まさにブラボーな企画展です。

横尾作品といえば、寺山修二の「天井桟敷」の公演ポスターとかアングラな、ちょっと大人の世界だなーと子どもの頃の寅子は思っておりました。
その後、テレビドラマ「ムー一族」のタイトルバックで、強烈な印象を受けました。ナツカシー

町田市立国際版画美術館左は映画監督の山田洋次さん。横尾忠則さんはスリムで昔とちっとも変わりませんなぁ

御年80歳の横尾さんは今でも新しい作品をどんどん作りだしていて、2017年作のタイトル未定作品もいっぱい!

町田市立国際版画美術館

内覧会には、ご本人もいらしていました。プレス関係者と談笑していた横尾さんのとなりにいた寅子、ちゃっかり横尾さんの話を聞いちゃった

 

― 横尾さんの作品って、こうして並べて見ると横尾さんのカラーがあるんだけど、1点ずつ見ると違う人の作品みたいね。

横尾「長くやってると、おんなじことをするのが飽きちゃうでしょ。飽きちゃうんだよね。だからやり方を変えたりするの。それでいろんなものがこう、そろうの。まさに”ジャングル”だよね。フフフ」

 

町田市立国際版画美術館

 

へ~、そうなのか
半世紀以上も衰えない創作意欲は、そんな思考からきているのかも

 

「横尾忠則 HANGA JUNGLE」は、6月18日(日)まで。館内は写真撮影OKなのもうれしいよね。
圧巻のHANGA JUNGLEへ急げ~~!!

 

町田市立国際版画美術館★詳しくはコチラ

 

 

 

おでかけ | コメント (0)

グルメ

人気ドラマ『カルテット』の”ふくろうドーナツ”食べてみたよ♡

2017/2/15

フーテンの寅子

え~っっ
松たか子の失踪したダンナさんは、クドカンだっだの~~

 

と思っている方、多いでしょうね。

寅子も火曜10時のドラマ『カルテット』にハマっております。

 

劇中、ミョーな魅力を振りまいている松田龍平さん演じる、
別府 司の勤める会社「ふくろうドーナツ」。
なんと実在したのです。

小ネタ

 

ヘルシーなドーナツで人気の「はらドーナッツ」とコラボした”ふくろうドーナツ”は、やっぱりカルテット(4種類)。
プレーン(130円)、黒糖(160円)、チョコ(160円)、ホワイトチョコ(160円)。

小ネタ

おからと豆乳たっぷりで甘さ控えめ。もちもち食感がう~ん、美味いっ

 

「カルテット ドーナツホール」はどうなっちゃうの
有朱ちゃん、あんた怖すぎだよ~

 

ドーナッツをほおばりながら、テレビに突っ込むワタクシ。

来週、どうなる、どうなる

 

”ふくろうドーナツ”は、新百合ヶ丘駅改札横の「はらドーナッツ」で買えますよ

小ネタ

 

 

 

グルメ | コメント (0)

どすこい! 今年も北太樹!! 地元後援会のアツい激励にカンゲキ!

2017/2/1

フーテンの寅子

町田が誇るトップアスリート、北太樹関(山響部屋)の地元後援会の恒例「新春の集い」に行ってきました。

1月29日(日)、会場はラポール千寿閣。大広間には、北太樹を応援する地域の皆さんがぞくぞく集まってきましたよ。

北太樹

司会を務めるのは、浅草などで活動中のお笑いコンビ「ビッグボーイズ」の羽生さん。赤×白の唐草模様のジャケットがイカシてる。
「君が代」斉唱ではじまり、後援会長のあいさつ、来賓の祝辞などが続きますが、そこは町田。堅苦しくなく、皆さん和やかに北太樹関への激励や地元愛を語ります。

北太樹

北太樹関からは、4勝11敗となった初場所についても「調子いいと思ってたんですけど、”勝負は時の運”なのかなと思いました」と意外とサバサバ。そして、新横綱・稀勢の里と仲が良いことにもふれて、「仲よくしてるんで、もう一度上(幕内)に上がって、ぜひ稀勢の里と勝負したいです」。仲間の昇進に奮い立ち、再入幕を果たしてほしいなぁ。

会場内でひときわ注目を集めていたのが、この日で1歳4カ月の長男、英慶(えいけい)くん。クリっとした大きな目の超キュートなハンサムボーイです。その可愛さに、寅子もノックアウト
4月の町田場所では、化粧まわしをつけてパパと土俵に上がるんですって。うーん、こりゃ楽しみです。

北太樹すっかりパパの顔です。ステキな北太樹ファミリー

以前リビングまちだ・さがみの紙面にも登場してくれた、北太樹関のお母さんにもお話を伺うことができました。
「三人兄弟の末っ子で、兄姉とはひと回り以上も年が離れているので、とても可愛がられて、穏やかで思いやりのある子どもだったんですよ。特にお姉ちゃんと仲が良くて」。
まさに、”気は優しくて力持ち”ってことですね。

mac_170201dosukoi01汗を拭き拭き、記念撮影や握手に応じる北太樹関。イイ人!

中学時代はサッカー少年。体が大きかったので、お母さんはケンカしちゃダメといつも言っていたそうですが、ある日「ケンカしちゃった・・・」と帰宅した明義少年。「先生に謝りに行かなくちゃね」と言うと、「休み時間に行かないと迷惑がかかるから」と先生にも気を使うような子どもでしたとお母さん。ケンカした仲間とはすぐに仲直り、大人になった今でも交流があるそうです。

北太樹関はとにかく、地元・町田が大好き。昨年80年振りに開催された町田場所は、本人はもちろん、お母さんも大感激したそう。そして孫の英慶くんは北太樹関の子どもの頃に瓜二つなんですと嬉しそうに話してくれました。

三田村奈津子圧倒的なパフォーマンスを見せた注目の歌姫、三田村夏子さん。

ゴージャスなヘアスタイル&着物で演歌のメドレーを聴かせてくれた歌手の三田村夏子さん、ビッグボーイズの漫才や演芸で、会場内はヒートアップ

ビッグボーイズビッグボーイズの爆笑漫才。左が司会の羽生さん

北太樹関の大好きな町田。その地元のたくさんの人たちが応援して、活躍を楽しみにしているんだなぁと改めて実感
どすこい!北太樹! リビングまちだ・さがみも、ワタクシ寅子も、今年も大声援を送るよ~

大相撲町田場所は、4月23日(日)に町田市立総合体育館で開催されます。北太樹関をはじめ、新横綱・稀勢の里や白鵬もやって来ます(予定)。地元の大声援を受ける北太樹関の勇姿を見に行きませんか。詳しくはコチラ

| コメント (0)

おでかけ

”クールジャパン”が映画を変える? ミニシアターはオモシロ映画の宝箱や~

2016/9/21

フーテンの寅子

今週のリビングまちだ・さがみは、地元のミニシアターをはじめ、ちょっと面白い映像が見られるところを特集しています。
記事はコチラ

寅子ももちろん、本厚木や新百合ヶ丘に足しげく通っております。

リオ五輪の閉会式にも登場した、マリオやドラえもん、キティちゃん、キャプテン翼は世界中で大人気。
「COOL JAPAN」の代表格ですよね。
映画の世界も、クロサワ、小津、キタノだけじゃない!
今や「COOL JAPAN」旋風が巻き起こっているようです。
その中でも今年観た、ユニークな作品をご紹介いたします。

「リザとキツネと恋する死者たち」は、ハンガリーで大ヒットしたジャポネスク・ファンタジー。寅子
日本の恋愛小説に憧れるヒロイン、リザの周りで起こる連続殺人事件、その裏に隠された謎は、なんとキツネ憑き・・・!?
リザにしか見えないゴーストのトミー谷(デヴィッド・サクライ)なる人物が歌い踊る昭和歌謡がなんともシュール

 

寅子

「マジカル・ガール」は、白血病で余命いくばくもない少女アリシアの夢を叶えようと奮闘する失業中のパパと、なぜか関わってしまった人たちとのアンハッピーストーリー。
パパはアリシアが夢中になっている日本の架空アニメ「魔法少女ユキコ」の高額なコスチュームをネットオークションで買おうとするのですが、その方法が・・・
突然流れるアイドル時代の長山洋子のデビュー曲「恋はSARA-SARA」や美輪明宏の「黒蜥蜴」に、アナタはついていかれるか!?

どちらの監督も
”ワタシ、ニッポン、ダイスキデス”
「ドラゴンボール」などのアニメや歌謡曲のマニアなんですって。
さらにYouTubeで知ったディープな日本が作品に活かされているそう。

私たち日本人からみたら、「オイオイ」と突っ込みドコロ満載の両作品ですが、そのユニークさは一見の価値アリ

こんな作品に出合えるのも、ミニシアターの楽しみなんざます。
寅子のおススメ映画はまだまだ続きます~

 

「リザとキツネと恋する死者たち」 2014年 ハンガリー
監督:ウッイ・メーサーロシュ・カーロイ
出演:モーニカ・バルシャイ、デヴィッド・サクライ
http://www.liza-koi.com/

「マジカル・ガール」 2014年 スペイン
監督・脚本:カルロス・ベルムト
出演:バルバラ・レニー、ルシア・ポジャン、ホセ・サクリスタン、ルイス・ベルメホ
http://bitters.co.jp/magicalgirl/

 

おでかけ | コメント (0)

  1. まちだ・さがみトップ
  2. まちさがミセス&スタッフブログ 小ネタの壷


会員登録・変更