1. まちだ・さがみトップ
  2. お買い物
  3. 食品
  4. 相模原の桜を守ろう! 相模原生まれの焼酎「サクラ サク サガミハラ」を今年も販売

相模原の桜を守ろう! 相模原生まれの焼酎「サクラ サク サガミハラ」を今年も販売

相模原初の焼酎「サクラ サク サガミハラ」
売り上げの一部を相模原の桜を守るために寄付

有限会社ヤギ・リカーズでは、今年も相模原市内では初の焼酎「Sakura Saku Sagamihara(サクラ サク サガミハラ)」を発売しました。

サクラサクサガミハラ

相模原市には、毎年4月に「市民桜まつり」が開かれる市役所通りをはじめ、桜の名所が数多くあります。今、市内の桜は樹齢による腐朽など、さまざまな問題を抱えているそう。美しい桜をいつまでも守るために、相模原の桜をイメージして作られた「サクラ サク サガミハラ」は、1本販売ごとに100円が相模原の桜を支援する事業に寄付されます。

 

「サクラ サク サガミハラ」は、芋焼酎と麦焼酎の2種類。高級品種のムラサキマサリを使用し、優雅な桜を彷彿させる華やかな香りが特徴の芋焼酎。ひらひらと舞う桜の花びらのような、心地よい軽やかな飲み口が特徴の麦焼酎。

相模原      相模原写真上・左から芋焼酎の表ラベル、麦焼酎の表ラベル。右の写真は市マスコットのさがみんが描かれた裏ラベル

熊本地震で被災した蔵元の焼酎を使用し、相模原から支援の「こころ」を届けます。芋焼酎のさくら色ラベルは、昼間に咲き誇る華々しい桜を、麦焼酎のあお色ラベルは、夜にしっとりと咲く幻想的な桜をそれぞれイメージしています。ラベル表には、「こころ」を表すハート型の桜の花びらが、裏ラベルには、相模原市公式マスコットキャラクター「さがみん」が描かれています。「Sakura Saku Sagamihara」の頭文字の色は、中央区(さくら色)、南区(あお色)、緑区(みどり色)の3区のイメージカラーで配色しました。「サクラ サク サガミハラ」は、ヤギ・リカーズHPで購入できます。

 

「Sakura Saku Sagamihara(サクラ サク サガミハラ)」
芋焼酎、麦焼酎、各720ml入り。各1本1782円。

 

問い合わせ:(有)ヤギ・リカーズ
電話=042-756-5230
http://yagi-liquors.co.jp/index.html

同じジャンルの記事を読む

人気記事ランキング

  1. まちだ・さがみトップ
  2. お買い物
  3. 食品
  4. 相模原の桜を守ろう! 相模原生まれの焼酎「サクラ サク サガミハラ」を今年も販売


会員登録・変更