1. まちだ・さがみトップ
  2. 街ニュース
  3. 行政ニュース
  4. 中央林間駅、大和駅で駐輪場が探しやすく! 大和市

中央林間駅、大和駅で駐輪場が探しやすく! 大和市

大和市が全国初の事例
駐輪場シェアサービスとの官民連携をスタート

大和駅、中央林間駅周辺で駐輪場探しが楽になります!

mac_minchuこの看板が目印。スマートフォンアプリで簡単に予約できます

大和市は、「アイキューソフィア」が運営する「みんちゅう」と連携して、駐輪場シェアサービス(駐輪場を貸し借りできるサービス)を2月15日(木)から始めます。

大和駅、中央林間駅周辺は、短時間利用できる駐輪場が少なく、放置自転車が多いのが悩みでした。一方、「みんちゅう」は、未利用地などを駐輪場として貸し出したいオーナーと、自転車を停めたい人をつなぐシェアサービス。大和市は、「みんちゅう」と連携することで、用地費や建設費などの費用を一切かけずに駐輪場を確保でき、自転車ユーザーは目的地により近い駐輪場を探しやすくなります。

サービスの運営と拡大はアイキューソフィアが、提携駐輪場の管理はアイキューソフィアと大和市が連携して行います。このような官民連携による駐輪場シェアサービスは全国の自治体で初

スマートフォンで簡単予約

駐輪場の利用方法は簡単。

スマートフォンアプリ(Android版・iOS版)をダウンロードし、ユーザー登録後、一覧から利用予約ができます。駐輪場を貸し出したいオーナーも、同様にアプリから利用可能。

mac_minchusumaho「みんちゅう」のスマートフォン利用画面。駐輪場を利用したいオーナーと駐輪場を探している自転車利用者をつないでくれます

サービス活用で自転車利用が便利になるだけでなく、駅前の放置自転車が減少して歩行者にとっても快適になりますね。自転車ユーザーも土地オーナーも、「みんちゅう」をぜひ利用してみて。

 mac_1802minchu大和市と「みんちゅう」を運営するアイキューソフィアの締結式の様子。サービスの運営と拡大はアイキューソフィアが、提携駐輪場の管理はアイキューソフィアと大和市が連携して行います

同じジャンルの記事を読む

人気記事ランキング

  1. まちだ・さがみトップ
  2. 街ニュース
  3. 行政ニュース
  4. 中央林間駅、大和駅で駐輪場が探しやすく! 大和市


会員登録・変更