1. むさしのトップ
  2. 街のイベント・レジャー
  3. 公園・動物園
  4. 桜咲く!中央線周辺お花見スポット2018版

待ちに待ったあたたかい春が訪れ、1年に1度のお花見シーズン到来!
中央線沿線に咲く桜の名所から、秘密にしておきたい穴場スポットまでを紹介。
お散歩がてら家族や友人とお花見に出かけよう♪

tokushu_top0301hanami

0303-ohanami3井の頭恩賜公園(武蔵野市吉祥寺南町・御殿山)
「井の頭池」を取り囲むように花を咲かす、約250本のソメイヨシノやヤマザクラなどを愛でながらお弁当を。ボートに乗って眺めれば、さらに迫力があって見事。水面に映る桜と、水面を染める花吹雪を一度に満喫できます。
※ローボート60分700円、スワンボート30分700円、足こぎサイクルボート30分600円など
※終日開放していますが、夜の宴会はなるべく控えて
0327-ohanami2

0303-ohanami3井の頭恩賜公園 西園(三鷹市下連雀1-1)
テニスコートやグラウンドなどの運動施設と広々とした芝生の広場や遊具が並ぶ「遊びの広場」などを有するエリア。
ジブリ美術館の裏の広場には、寒緋桜や河津桜、枝垂桜、大島桜などさまざまな種類の桜があり、早咲きの品種は3月中旬から開花し、4月下旬まで楽しめます。
02西園

0303-ohanami3武蔵野市役所前・中央通り(武蔵野市緑町)
武蔵野市役所前の「中央通り」は、道路の両側の桜並木が咲き乱れ、まさに桜のトンネルに。また、近隣の「むさしの市民公園」を中心に、4/1(日)に「武蔵野桜まつり」が開催されます。
公園では、踊りやお囃子のステージイベントや縁日が。「武蔵野陸上競技場」「緑町スポーツ広場」は、ミニSLやスピードガンで遊べる、楽しい「子ども村」に!
中央通りでは11:30からパレードも(雨天中止)。
0327-ohanami5
0319-hanami5武蔵野桜まつり
■武蔵野桜まつり
4/1(日)10:00~16:00
TEL.0422-60-1832(武蔵野市生活経済課)

0303-ohanami3小金井公園(小金井市関野町1-13-1)
とにかく広い園内に約1700本の桜が咲き誇る、武蔵野きっての名所。園内の西側ではどこでお弁当を広げても、美しい、圧巻の桜を見ることができます。
3/31(土)・4/1(日)は、「小金井桜まつり」を開催。郷土芸能や和洋音楽・舞踊が、お花見を盛り立てます。
※終日開放していますが、夜の宴会はなるべく控えて
0319-hanami7

0303-ohanami3善福寺公園(杉並区善福寺)
公園内には、ソメイヨシノ、サトザクラ、ヤマザクラなど、約180本の桜が。上の池と下の池にわかれた「善福寺池」の周りを、ゆっくりお散歩しながらお花見を楽しめます。かわいい水鳥たちを見ながらお弁当を広げるのもいいですね。
※終日開放していますが、夜の宴会はなるべく控えて
0319-hanami9

0303-ohanami3神代植物公園(調布市深大寺元町5-31-10)
早咲きの「大寒桜」から遅咲きの「サトザクラ」まで、65種・約770本の桜を楽しめる、自然あふれる公園。
3/10(土)~4/8(日)まで「椿・さくらまつり」を開催。さまざまなイベントもあり、家族で楽しめます。

0319-hanami10

 公式サイト

0303-ohanami3野川公園(三鷹市大沢6-4-1)
ソメイヨシノを中心に、ヤマザクラ、オオシマザクラ、コヒガンザクラなどがあり、広い芝生でのんびりお花見を楽しめます。
3月21日(水・祝)「春の日まつり」を開催。野川公園の梅林に「むさしのパークカフェ」が出現!地元のアーティストによるワークショップ、パークレンジャーといっしょに春の生きものを探しに行く「ガイドウォーク」などプログラム満載です。

07野川公園桜

野川公園 公式サイト

同じジャンルの記事を読む

人気記事ランキング

  1. むさしのトップ
  2. 街のイベント・レジャー
  3. 公園・動物園
  4. 桜咲く!中央線周辺お花見スポット2018版


会員登録・変更