1. むさしのトップ
  2. 街のイベント・レジャー
  3. 公園・動物園
  4. 穴場のお花見スポット?!井の頭自然文化園「水生物園」を子連れで満喫!
記事検索

穴場のお花見スポット?!井の頭自然文化園「水生物園」を子連れで満喫!

特派員No. 513
コーヒーママ☆さん

 公園側とは違った角度から桜が楽しめる隠れ名所

井の頭恩賜公園は有名な桜の名所! お花見の時期は特に都心からも多くの人が訪れ、平日でも混雑していますよね。井の頭池は、お茶の水池、弁天池、ボート池、ひょうたん池と4つの名称で分けられています。「水生物園」は弁天池とお茶の水池に挟まれた場所に位置しているので、井の頭恩賜公園とはまた違った角度から桜を楽しむことができるんです! そしてあまり知られていないスポットなので、のんびり桜を楽しむには断然おすすめ。

DSC_0005

また、水生物園の入り口は「弁天門」と「七井門」の2か所あるので、公園に来たついでに気軽に入りやすいのもポイントです!

IMG_2111弁天池につながる「ハクチョウデッキ」

桜の時期にはイスに座って池側から桜を楽しむことができそうですね。また、もう一つの穴場スポットは水辺の小道!

IMG_2119

水生物園の中でもプライベート感が満載。ベンチとお茶の水池との距離が近いので、ゆっくりと見渡すことができてオススメです!

sakura

小道にも桜の木があり、すでにつぼみがピンク色に!開花が楽しみですね♪

IMG_2120

さらに、桜だけではなく水辺にたくさんアジサイを発見! アジサイ好きの私は梅雨の時期、ここまで来てベンチでくつろごうと心に決めました。娘たち、おやつをあげるからおとなしくしてて~。今回訪れたときは椿の花がキレイに咲いていました。動物だけでなくいろいろな植物も楽しめるのがうれしいですよね。

子供たちも夢中!たくさんの生き物と触れ合える

実は、井の頭自然文化園の年間パスポート(1600円)を持っている私。子供を連れてしょっちゅう足を運んでいるものの、いつも本園の「動物園」ばかりに行き、分園の「水生物園」にはなかなか行きませんでした。展示されている動物たちが少ないのでは、と思っていたのですが実際に行ってみるとかなり楽しいんです。

IMG_8007

弁天門入り口から入るとすぐに「水生物館」という建物があります。中に入ると、何やら魚が水の中にたくさんいます。こちらは魚に直接触れられるコーナーで、魚のエサが置かれていたり、子供にも魚の触れ方が分かりやすく写真で展示されています。

この日はお昼ころ行きましたが、運よく追加されたエサを子供があげることができました~。
飼育員さんが持ってくるとすぐになくなってしまうので、タイミングが大事! 朝にあげるエサの量が決められるようで、朝一が狙い目だとか。

IMG_8015

けっこう魚が群がってきます。我が子は怖がってしまい、エサを水の中に投げ捨てていました…。でも、普段はなかなか触れ合えない魚を触ることができるので、いい機会になりますよ~。怖がったり、興味をもって触ったりなど、新鮮な子供たちの反応を見られれることが、何よりうれしくて楽しい~。

IMG_8019

決して大きくはありませんが、いくつも水槽があって淡水の生き物がいろいろ展示されているので、子供も興味津々! 昔のキレイな井の頭池の様子の生態など、大人も興味深い水槽が多く、真剣に一つ一つをじっくり見てしまいます。

また、水生物館を出ると、ハクチョウやカモなど水辺で生活する鳥を見ることができます。今回は、たまたま日曜日に訪れましたが「ダックさんにお弁当」というイベントに参加することができました。第1,3日曜日14時から開催されていることが多いそうです。土日はイベント多数なので要チェックです!

IMG_3211

子供だけでなく、大人も参加可能。私も子供たちと一緒にコールダックという世界で一番小さなアヒルに手から直接エサを「はい、どうぞ!」できました! かわいいくちばしでエサを食べてくれてとても癒されました~。

子連れにうれしい設備のポイントはこちら!

☆トイレ

IMG_8003

広い親子トイレが設置されています。出先で子供用の小さな便器があるのは本当にありがたい! お子さんが一人で座ることもできるので、オムツがとれたばかりでも安心。トイレの入り口にはカーテン付きのオムツ替えコーナーもあります。

☆テーブル付きのイス

IMG_7999

大人だけだとベンチでも飲食できますが、子供がいる場合はやっぱりテーブルがあるといいですよね。シートをひろげて食べるのもいいですが、荷物が少なくて済むのは助かります。また、吉祥寺駅から井の頭公園に向かってくる途中には、テイクアウトできるお店がいっぱい!この日は天気がよかったので、我が家も近くのお店でナンカレーをテイクアウトして、こちらのテーブルで食べました♪

☆ゴミ箱

IMG_8002

天候がいい時は公園でもピクニックをしているのですが、外で飲食をするとゴミは基本的に持ち帰りをしなくてはならないですよね。水生物園にはゴミ箱が設置されているので、手ぶらで帰ってこられるのがうれしい♪

子供だけではなく大人も楽しめたり、ゆっくり自然と親しむことができるので、ぜひ春を感じに出かけてみてはいかがですか?

■井の頭自然文化園「水生物園」(分園)
〒180-0005
東京都武蔵野市御殿山1‐17‐6
☎0422‐46‐1100
開園時間 9:30~17:00(入園は16:00まで)
休園日 月(祝日・都民の日に当たる日は翌日)
年末年始(12/29~1/1)
HP  http://www.tokyo-zoo.net/zoo/ino/

※記事に掲載した内容は公開日時点の情報です。変更される場合がありますので、お出かけの際はHP等で最新情報の確認をしてください

この記事を書いた人特派員No. 513 コーヒーママ☆
子どもも楽しめて自分も楽しめる場所が大好きです!ミーハー根性もあるので、オシャレなカフェや話題のスポットは気になって仕方がありません。ステキな場所を見つけて発信したいと思います♪

同じジャンルの記事を読む

この記事が気に入ったら公式アカウントをぜひフォローしてね。おすすめ記事をダイジェストでお届けします。

人気記事ランキング

  1. むさしのトップ
  2. 街のイベント・レジャー
  3. 公園・動物園
  4. 穴場のお花見スポット?!井の頭自然文化園「水生物園」を子連れで満喫!

特派員メンバー

  • m&m
    特派員No.654m&m
    こどもと行けるお店を日々探究しています!
  • Hall
    特派員No.778Hall
    ヴィンテージ食器と旅を愛する前髪パツ子
  • kumari
    特派員No.519kumari
    美味しくてディスプレイが可愛いお店が大好きです!
  • まなつ
    特派員No.518まなつ
    大好き☆ランチビール
  • てむたん
    特派員No.517てむたん
    お肉LOVEでーす!
  • たびねこ
    特派員No.655たびねこ
    肉食女子万歳!
  • yumi
    特派員No.656yumi
    自然と五感を大事に大切に暮らしています。
  • アカネコ。
    特派員No.659アカネコ。
    のんびりおいしい楽しいスポットをご紹介します♪
  • フローレンス
    特派員No.039フローレンス
    ムサコライフ満喫中
  • mikako
    特派員No.658mikako
    美味しいもの、子連れ情報発信したいです。
  • いなっち
    特派員No.657いなっち
    美味しいパン、食べ始めると止まらない
  • ミミロン
    特派員No.516ミミロン
    食べるの大好き!
  • 小山奈保子
    特派員No.514小山奈保子
    美容とファッションが大好きです!
  • アヤコトリ
    特派員No.461アヤコトリ
    自転車に乗ってどこまでも♪
  • ひなたけるん
    特派員No.433ひなたけるん
    ワクワクや美味しい!をお届け♪
  • コーヒーママ☆
    特派員No.513コーヒーママ☆
    子ども連れOKな場所はおまかせ!
  • 麒麟の花子
    特派員No.213麒麟の花子
    子連れランチ大好き
  • りんりん
    特派員No.287りんりん
    吉祥寺…私にとって癒しの街
  • いそがしがり
    特派員No.211いそがしがり
    吉祥寺をホームに、山に街に飛び回って忙しい日々です。
  • 凛音
    特派員No.288凛音
    人生おいしく楽しく元気よく♪
  • トロ
    特派員No.270トロ
    おいしい、かわいいに目がない☆
  • みんみん
    特派員No.271みんみん
    吉祥寺LOVE♪LOVE