1. むさしのトップ
  2. 街のイベント・レジャー
  3. 公園・動物園
  4. 杉並区「和田堀公園」でアウトドアしよっ!主婦の簡単BBQレシピ@西永福
記事検索

杉並区「和田堀公園」でアウトドアしよっ!主婦の簡単BBQレシピ@西永福

特派員No. 461
アヤコトリさん

地元にもあった!自然の中のバーベキューサイト

どーも、アヤコトリです。
さて、ゴールデンウィークですね。長期休暇といえば旅行やキャンプなど、アウトドアで楽しむ人々も多いことでしょう。突然ですが、アヤコトリの夫は近所のスーパー「オリンピック」に出向くことすら「今日はアウトドアしてきた♪」と豪語する猛者である。

夫「オリンピックはドアの外だしアウトドアだよ。アヤコトリの喫茶店めぐりだってまぁ、アウトドアみたいなもんじゃん」

…違うよ。完全にinだよ。

そんなアヤコトリ、先日、ママ友たちと和田堀公園バーベキュー広場に行ってきました。あの近辺を自転車で走る度に、たくさんの人々がバーベキューで盛り上がっているのを見て「いいなあ、楽しそうだな」と思っていたものです。今回ママ友たちと出かけてみたら、まぁ出るわ出るわ、主婦のアイデア。

アウトドア好きのご家庭では常識かもしれませんが、「どインドア家族」の一員アヤコトリとしては感心するものばかりだったので、ここにご紹介してみたいと思います。

さて、和田堀公園バーベキュー広場は、和田堀公園の真ん中あたり、和田堀池の近くにあります。近くに遊具があり、私たちのような子連れ集団には最高のロケーション。

DSC_2720-500x375

バーベキュー広場といえば、立川の「昭和記念公園」やお台場の「潮風公園」のように、機材レンタルや食材購入ができるショップがあったりとか、キャンプ場のようにブロックのかまどみたいなのがあって、あとは網とか鉄板を載せるだけ!というイメージでいましたが。

…ない。なんにもない。

火が使えて、水場とゴミ捨て場があるというだけの。そんな広場。

DSC_2712-500x375

それでも「そうだ、バーベキューしよう。」と思いたったらすぐ行けるというわけではなく、予約が必要なのです。しかも土日はなかなか予約が取れない人気ぶりだとか。

土日に行きたければ直接並べ!が予約のコツ

このバーベキュー広場は、毎月1日午前10時から、翌月分の受付が始まります。先着順、1区画20名×10区画で、1回に2区画まで予約できます。

DSC_2738-375x500

今日は平日なので簡単に取れたよ、とのこと。では人気の土日に予約を取りたい場合は?と気になって、今回予約してくれたママ友に聞いてみると…

「予約は電話か、管理事務所に直接並ぶかなんだけど…電話線が一本しかないから、直接並んだほうが取りやすいよ!電話受付している間に直で来た人がどんどん埋めちゃうからね!」

ほうほう。必勝法とかってある?いつ頃から並べば大丈夫とか…

「うーん、桜のシーズンとか、それから秋の行楽シーズンは競争率高いから、そーいう人気の時期だったら前日夜とか?」

…ただの広場の予約とるのにか!ミスチルとかドラクエとかiPhoneとかの発売前日並みか!

と、どインドアなアヤコトリは一瞬思いましたが、そこは杉並区内の公園で、緑に囲まれてバーベキューが楽しめる場所なんて、他にあまりないですからね。そこは覚悟して並ぶべしor平日に有休を取るべし。なのであります。

アイデア主婦たちの知恵と技が結集したフードの数々

朝9時半。管理事務所から水場の水栓のカギをもらいに行ってから、決められた区画に場所を設営します。アウトドア、キャンプ大好きなママ友が持ってきてくれたのはこれ!

DSC_2716-500x666

座卓の上に置ける、卓上バーベキューコンロ。「脚付きのやつも考えたんだけど…あれってどうしても焼いてる人が孤立しがちじゃない?参加してる人みんなで楽しみたいから、こだわって探したの」なるほど~。これだと同じ目線で火を囲める「鍋」みたいな感覚で楽しめますよね。

炭を入れ「トーチバーナー」で着火します。ガスボンベにくっつけると火を吹くアイツです。

DSC_2747-500x375

「クレームブリュレをキャラメリゼする時の」ではなく「あー、これ居酒屋とかで炙りサバ頼んだ時にでてくるやつね」という誰かの声を聞き、仲間の気配に安心するアヤコトリ。これがあると火がつけにくい炭にも、すぐに点火できるそう。

乳幼児が多いことと、準備や後片付けのことを考えて、具材は生肉や海鮮を避けることに。ベーコンやハムなど基本的には調理なしでも食べられるけど、あったかかったらよりおいしい!っていうモノを焼こう!と決めて持ち寄ったものの数々です。

DSC_2715-375x500

まずはベーコン。ブロックをそのまま焼いて、焼き上がりを切り分けると、切り口から流れ出る豊潤な肉汁!香ばしく焼けていて、とても美味しかったです。よく見ると、まな板代わりにしているのは牛乳パックを開いて乾かしたもの。「丈夫だし、軽いし、持ち運び便利だし、サッと捨てられて楽。普段も生肉切る時とかいいよ!」「なるほど~」と思いましたが、牛乳好きが私一人しかいないアヤコトリ家。

「私の血は牛乳でできているの…フフフ」並に飲まないと不可能か。

DSC_2717-375x500

カマンベールチーズをまるごとアルミホイルに包み、しばらく加熱したもの(写真左上)。カマンベールの周囲の皮の部分が器となり、とろけたチーズをたっぷりとたたえた簡易チーズフォンデュの完成! ゆでた野菜やソーセージ、パンなどをつけて食べます。美味。

DSC_2726-375x500

アルミホイルの輝きに包まれて…網の端っこながら燦然と存在感を放っていた棒状の物体。皮つきのままの人参にオリーブオイルとハーブソルトを塗りつけて、包んで1時間ほど放置。遠赤外線効果でじわじわと焼かれて、人参の甘みが引き出されます。なんという剛毅な見た目、そしてやさしい甘さ。

そう、ギャップ萌えこそ女子の心を躍らせるもの。

DSC_2725-375x500

圧巻はこちら。餃子の皮を並べて、トマトソース(どんなものでもいいそうです)を並べ、小さく切った玉ねぎやソーセージを乗せ、とろけるチーズを振りかければ…かわいいミニピザの出き上がり。フライパンやホットプレートでもできるそうです。なお、餃子の皮は間にオリーブオイルを塗って、二枚重ねにするとよりピザの皮らしさが増すとか。

「ちひさきものはいとうつくし」って清少納言も言ってましたからね。小さくてカワイイものはいくつになっても女子の心をくすぐるのであります。

そんな工夫を凝らした母たちのアイデアレシピを尻目に、子どもたちの一番人気は「そのまま焼いたスライスハム」で、10枚のハムをめぐり仁義なき奪い合いが繰り広げられているのでありました。

そんなこんなで楽しい一日を過ごしましたが…あえての注意点を一つ。

カラス、マジこわい。

DSC_2732-375x500

アイツら、隣の区画でウェーイしていたアゲアゲのチャラ兄ちゃんたちのところには行かないんですよ! こっちが女こどもと知って、やたら狙ってくるんですよ!

そういえば近くにある杉並児童交通公園で、1日に2回フンを落とされたことがあるアヤコトリ(自転車で走っていたのにゴルゴかお前)、積年の恨みが蘇ります。特にスーパーの袋は狙われやすいため、見えないように隠しましょう。

駅ビルやデパートの屋上にあるバーベキューサイトもいいけれど、たまには自然の中で、緑を眺めながらのバーベキューも、楽しいものですね。

なお、当日夜「この写真のふたのないタッパーはだれのですか?」「それ私のです」「ふたはうちにありますよ」「うちの菜箸誰か持ってませんか」「私のカバンに3種類の箸が入ってましたがこれ誰のですか」とLINEが飛び交ったのでありました。

全員サザエかい!

和田堀公園バーベキュー広場
〒166-0016 杉並区成田西1-30-27
TEL 03-3313-4247(善福寺川緑地サービスセンター)
http://www.tokyo-park.or.jp/special/バーベキュー/#anc09

※記事に掲載した内容は公開日時点の情報です。変更される場合がありますので、お出かけの際はHP等で最新情報の確認をしてください

この記事を書いた人特派員No. 461 アヤコトリ
6歳女児の母。車の免許は持っていないけれど、子供乗せ電動自転車さえあれば、どこまでも行きます(最遠記録…早稲田)。本と喫茶店と古い建築物が大好きだ~!

同じジャンルの記事を読む

この記事が気に入ったら公式アカウントをぜひフォローしてね。おすすめ記事をダイジェストでお届けします。

人気記事ランキング

  1. むさしのトップ
  2. 街のイベント・レジャー
  3. 公園・動物園
  4. 杉並区「和田堀公園」でアウトドアしよっ!主婦の簡単BBQレシピ@西永福

特派員メンバー

  • m&m
    特派員No.654m&m
    こどもと行けるお店を日々探究しています!
  • Hall
    特派員No.778Hall
    ヴィンテージ食器と旅を愛する前髪パツ子
  • kumari
    特派員No.519kumari
    美味しくてディスプレイが可愛いお店が大好きです!
  • まなつ
    特派員No.518まなつ
    大好き☆ランチビール
  • てむたん
    特派員No.517てむたん
    お肉LOVEでーす!
  • たびねこ
    特派員No.655たびねこ
    肉食女子万歳!
  • yumi
    特派員No.656yumi
    自然と五感を大事に大切に暮らしています。
  • アカネコ。
    特派員No.659アカネコ。
    のんびりおいしい楽しいスポットをご紹介します♪
  • フローレンス
    特派員No.039フローレンス
    ムサコライフ満喫中
  • mikako
    特派員No.658mikako
    美味しいもの、子連れ情報発信したいです。
  • いなっち
    特派員No.657いなっち
    美味しいパン、食べ始めると止まらない
  • ミミロン
    特派員No.516ミミロン
    食べるの大好き!
  • 小山奈保子
    特派員No.514小山奈保子
    美容とファッションが大好きです!
  • アヤコトリ
    特派員No.461アヤコトリ
    自転車に乗ってどこまでも♪
  • ひなたけるん
    特派員No.433ひなたけるん
    ワクワクや美味しい!をお届け♪
  • コーヒーママ☆
    特派員No.513コーヒーママ☆
    子ども連れOKな場所はおまかせ!
  • 麒麟の花子
    特派員No.213麒麟の花子
    子連れランチ大好き
  • りんりん
    特派員No.287りんりん
    吉祥寺…私にとって癒しの街
  • いそがしがり
    特派員No.211いそがしがり
    吉祥寺をホームに、山に街に飛び回って忙しい日々です。
  • 凛音
    特派員No.288凛音
    人生おいしく楽しく元気よく♪
  • トロ
    特派員No.270トロ
    おいしい、かわいいに目がない☆
  • みんみん
    特派員No.271みんみん
    吉祥寺LOVE♪LOVE