1. むさしのトップ
  2. こちら編集室!
  3. 部員のグルメ事情
  4. 西荻窪「玄米菜食 米の子」で冬季限定メニューを食べてみた!

西荻窪「玄米菜食 米の子」で冬季限定メニューを食べてみた!

2017/2/13

むさしの編集
むさしの編集

こんにちは!むさしの編集部です。
外食でもヘルシーなご飯を食べたいときに、よく利用するお店をご紹介します

JR西荻窪駅北口から徒歩4分の「玄米菜食 米の子」は、玄米・菜食料理店。
炊きたてのおいしい玄米と、旬で新鮮な野菜がたっぷり食べられるお店です。

今回は、冬季限定の「もちもち☆れんこんバーグ」を注文しました。

米の子

れんこんバーグの中はもちもち、外はカリッ。
甘辛タレをからめて食べると、玄米ごはんがすすみます。
限定期間は3月くらいまでとのこと。
ランチの定食は、玄米ごはん、日替わり副菜、具たっぷりの味噌汁が付いて1200円とお得です。

ヴィーガン料理というと量が少な目なイメージですが、満足のボリューム。
そして、お腹いっぱいになっても体が重たくないのもうれしいですよね。

おいしいものを食べつつ、体にいいことをした気分になれますよ

玄米菜食 米の子
杉並区西荻北3-25-1、七宝マンション1階
ランチ11:30~14:00、ディナー18:00~21:00 ※木曜は昼ご飯のみ
☎03-3390-1276

▼まだまだある!通って食べたい定食屋さん特集一覧はこちら
20181025top

むさしの編集
むさしの編集

オフィスは吉祥寺。キャラクター濃い目のスタッフばかりでまるで動物園。毎朝コーヒーを淹れてみんなで飲むのが日課。



人気記事ランキング

  1. むさしのトップ
  2. こちら編集室!
  3. 部員のグルメ事情
  4. 西荻窪「玄米菜食 米の子」で冬季限定メニューを食べてみた!


会員登録・変更