1. むさしのトップ
  2. こちら編集室!
  3. 部員のグルメ事情
  4. 西荻窪の新鋭「パティスリーホソコシ」のケーキをお持ち帰り!

西荻窪の新鋭「パティスリーホソコシ」のケーキをお持ち帰り!

2019/2/22

むさしの編集
むさしの編集

みなさんこんにちは! むさしの編集部です。

先日のバレンタインデーはどう過ごされましたか。お子さんの友チョコ作りが忙しかった人も、自分チョコでリフレッシュしましたか?

むさしの編集部は、今年オープンした「パティスリーホソコシ」でケーキを購入して、紅茶を飲みながら企画会議という名のおやつタイムを楽しみましたよ~

★IMG_0104西荻窪駅南口から徒歩5分ほど。オープンから続々とお客さんが訪れていました

店内に入ると、ケーキがずらりと並べられたショーケースが華やか。

★IMG_0150

宝石みたい、うつくしい~!

パティシエの細越誠さんはフランスで修業を積んできました。「シンプルだけどていねいに作ったお菓子を届けたい」と西荻窪にお店をオープン。常時20種類ほど並ぶ生菓子のほかに、焼き菓子やチョコレートが豊富にそろいます。

今回は4種類のケーキをいただきましたよ。

IMG20190214155501

左から、「レンヌ」「ルビー」「ギャラクシー・フランボワーズ」「エムロード」です。

「レンヌ」(562円)はパティスリーホソコシのスペシャリテ。ミルクチョコレートのムースの中にある、ヘーゼルナッツのダックワーズと塩キャラメルの組み合わせが濃厚。キャラメル好きにはたまりません。

「ルビー」(518円)は甘酸っぱいフランボワーズを堪能できる一品。少しずつ食べないで、思いっきり頬張って。外のムースと中のベリーのジュレのバランスが絶妙。ムースのおいしさを再発見しました。

フランボワーズが香る「ギャラクシー・フランボワーズ」(540円)は、チョコレートのこっくりとしたおいしさが楽しめます。

「エムロード」(562円)は、ピスタチオ好きのパティシエの気持ちが込められたケーキ。「エムロード」とはフランス語で「エメラルド」という意味。六角形と鮮やかなグリーンがエメラルドを表現。ピスタチオの豆らしさを感じられます。

4つのケーキをシェアしながら、一人ひとり感想を言い合うのも面白いですね。みんなそれぞれ目の付け所が違います。「パティスリーホソコシ」のケーキ、食べていない人は訪れてみてくださいね。

パティスリーホソコシ
住所:杉並区西荻南1-16-19
☎03-5344-9782
営業時間:11:00~19:00
定休日:火曜・第1・第3水曜定休

むさしの編集
むさしの編集

オフィスは吉祥寺。キャラクター濃い目のスタッフばかりでまるで動物園。毎朝コーヒーを淹れてみんなで飲むのが日課。



人気記事ランキング

  1. むさしのトップ
  2. こちら編集室!
  3. 部員のグルメ事情
  4. 西荻窪の新鋭「パティスリーホソコシ」のケーキをお持ち帰り!


会員登録・変更