1. むさしのトップ
  2. お買い物
  3. インテリア, 食品
  4. caféと古道具と暮らしが豊かになる手仕事作品『amco culture & journey』@武蔵小金井
記事検索

caféと古道具と暮らしが豊かになる手仕事作品『amco culture & journey』@武蔵小金井

特派員No. 039
フローレンスさん

武蔵小金井駅北口、学芸大学の近くに古道具や手仕事の作品を取り扱っている素敵なお店があるのをご存知でしょうか。

外観

今回はこちら『amco culture & journey』をご紹介したいと思います。日本各地の「暮らしを旅する」お店で古くからある日本の素晴らしい道具や器などの日用雑貨が集まっています。 旅先で出逢ったつくり手や古くからの道具を大切にするこころをみなさんと共有できるよう編ム庫(アムコ)というお店を作ったそうです。

昔懐かし昭和レトロな古道具との出会い

レトログッズ

鶴をあしらった艶やかな漆器、戦後まもなく作られた貴重な鉛筆「S.H.Pencil(300円)」やガラスペン、昭和の懐かしい「エメロン」や「花王」の包装紙(200円)、温度計(800円)、ガラスケースなど、「あっ。これ昔見たことある~。」と懐かしい昭和の時代にタイムスリップしているような楽しい気持ちになるグッズが色々あります♪

家具

また戦前に作られた理容院のガラスケビント(125,000円)や書棚などもあり、使い込まれた味わい深い風合いがとてもいい雰囲気です。お部屋をアンティークインテリアでコーディネートされたい方は必見のお店です。あなたのお好みの古道具に出会えるチャンスですよ♪

日本の文化・手仕事の作品

古道具だけでなく、日本各地の手仕事の作品や食品等、常設展示スペースも楽しいです。

かご

一例ですが、福島県奥会津の「あけびかご」(25,000円~)若くて細いアケビのつるを使って丁寧に編み込まれているカゴで、見た目の繊細さとは裏腹に柔らかくて弾力性があり丈夫です。手仕事で作られているので一つ一つ表情が異なり味があって素敵です。

食料品2

食料品は「岐阜・大地のおやつ・おいものかりんとう(440円)」や「丹波篠山 黒豆茶」「徳島・北室白扇・半田手延べ麺(721円)」「沖縄 琉球豆板醤(850円)」等々厳選された食品が揃っています。また、天然酵母のパンが入荷する日もあるようでぜひその日を狙って今度出かけてみたいです♪

イベントも開催♪次回は『暮らしのうつわ展』

宮崎さん器

『amco culture & journey』では企画展も開催されています。次回は2019年4月12~5月13日、宮崎和佳子さんのうつわ展が開催されます。

風合いのある質感と色、遊び心のある形が独特な陶芸家、宮崎和佳子さんうつわはどんな料理にもあう素敵な器です。既に宮崎さんの作品が並んでいたので手に取ってみると、ざらっとした質感と手にすっぽり収まるサイズ、これが手に馴染む器なんだと実感しました。こんな素敵な器、家でも使ってみたいな~と思わせてくれる作品でした。企画展が楽しみです。一例ですが、上段の湯飲み茶椀、下段のご飯茶碗どちらも3500円程度で購入できます。

ワークショップ

4月はワークショップも盛りだくさんです♪ ぜひ参加してみてはいかがでしょうか。

ワークショップ一覧

①「毎日使いたいプレート」宮崎和佳子・1day陶芸教室
板づくりで型から作ります。20cm角の陶土からプレートが2枚作製可能。
日時:2019年4月13日(土)14時~
定員:8名  参加費:5000円+税

②「本うるし仕上げの金継ぎ教室」藤田美穂・金継ぎワークショップ
欠けたり割れたりした大切な器を甦らせます。
日時:2019年4月14日(日) 11時~
定員:8名  参加費:5500円+税

金継ぎ教室

③「春色ブローチをつくろう」konpeki x atelier loimi to 真鍮 x 草木染
植物を煮出して生地に草木染を施し真鍮に金工細工をするオリジナルブローチ
日時:2019年4月20日(土)11時半~
定員:6名  参加費:5600円

春ブローチ 講習

カフェスペースでより豊かなひとときを

カフェ

古道具や手仕事の作品を見ながらハンドドリップの美味しい珈琲やジュースも頂くことができます。

ジュース

私は「紅梅梅ジュース(400円)」を頂くことに。良質な福井県産の梅を昔のまま土蔵の中で3~4年熟成させて作られた紅梅液のジュースで、上品な甘味と芳醇なコクのある美味しさを堪能しました。「紅梅液(1460円)」は店頭で購入可能です。なお、器は宮崎和佳子さんのもので、手に馴染む感触、唇を当てた時の口当たりも良かったです。

暮らしを豊かにしてくれる生活道具がいっぱい詰まった『amco culture & journey』。是非お出かけになってみてはいかがでしょうか。

amco culture & journey(アムコ カルチャー&ジャーニー)
営業時間:11時~18時
定休日:火・水曜日 (不定休有)
住所:小金井市貫井北町3-6-31
電話:042-300-0776
https://www.amco-cj.jp/

※記事に掲載した内容は公開日時点の情報です。変更される場合がありますので、お出かけの際はHP等で最新情報の確認をしてください

この記事を書いた人特派員No. 039 フローレンス
むさしのに住んで17年目。趣味は料理、スイーツ、食べ歩きで吉祥寺界隈によく出没しています。只今、一人娘子育て中。日々バタバタした生活の中、暇を見つけて自分磨きしなければ~と色々妄想中です

同じジャンルの記事を読む

この記事が気に入ったら公式アカウントをぜひフォローしてね。おすすめ記事をダイジェストでお届けします。

人気記事ランキング

  1. むさしのトップ
  2. お買い物
  3. インテリア, 食品
  4. caféと古道具と暮らしが豊かになる手仕事作品『amco culture & journey』@武蔵小金井

特派員メンバー

  • しろ
    特派員No.841しろ
    夏とアジアンフードが大好きです!
  • Rieサン
    特派員No.842Rieサン
    アンテナは身体と心に優しい情報
  • こけだま
    特派員No.840こけだま
    味わいがあるけど、たまにこけます。
  • shio
    特派員No.839shio
    カレーと珈琲が好き
  • 西荻ハンナ
    特派員No.838西荻ハンナ
    美味しい、楽しい、美しい、沢山の「しい」をお伝えしたいです
  • ミサライト
    特派員No.843ミサライト
    ときめきスポットを全力で発信!
  • しろくろ
    特派員No.844しろくろ
    日々おいしいものを探してします。
  • yoko
    特派員No.848yoko
    ほぼ毎日食べ歩き!
  • 彩竹
    特派員No.847彩竹
    中央線沿いのオアシスを求めて★
  • みどり子
    特派員No.846みどり子
    大人女子を応援します!
  • もかっぷ
    特派員No.845もかっぷ
    素敵なカフェ探しにお付き合いください☆
  • m&m
    特派員No.654m&m
    こどもと行けるお店を日々探究しています!
  • kumari
    特派員No.519kumari
    美味しくてディスプレイが可愛いお店が大好きです!
  • まなつ
    特派員No.518まなつ
    大好き☆ランチビール
  • てむたん
    特派員No.517てむたん
    お肉LOVEでーす!
  • yumi
    特派員No.656yumi
    自然と五感を大事に大切に暮らしています。
  • フローレンス
    特派員No.039フローレンス
    ムサコライフ満喫中
  • 小山奈保子
    特派員No.514小山奈保子
    美容とファッションが大好きです!
  • アヤコトリ
    特派員No.461アヤコトリ
    自転車に乗ってどこまでも♪
  • ひなたけるん
    特派員No.433ひなたけるん
    ワクワクや美味しい!をお届け♪
  • 麒麟の花子
    特派員No.213麒麟の花子
    子連れランチ大好き
  • りんりん
    特派員No.287りんりん
    日々、トキメキを求めて♪
  • いそがしがり
    特派員No.211いそがしがり
    吉祥寺をホームに、山に街に飛び回って忙しい日々です。
  • 凛音
    特派員No.288凛音
    人生おいしく楽しく元気よく♪
  • トロ
    特派員No.270トロ
    おいしい、かわいいに目がない☆
  • みんみん
    特派員No.271みんみん
    吉祥寺LOVE♪LOVE