1. むさしのトップ
  2. ランチ・スイーツ・街グルメ
  3. スイーツ
  4. お花見を先取り 桜スイーツセレクション

お花見を先取り 桜スイーツセレクション

0315-sweets-banner

 桜の便りが聞こえ始めると待ちに待ったお花見シーズンがやってきます。
味わいや見た目から一足早く満開の気分が楽しめる人気店の素敵な桜スイーツをご紹介します。

鮮やかな色合いのスタイリッシュなケーキ

グリオットチェリーとピスタチオ2種類のムースの中に、グリオットチェリーが隠れています。チェリーの酸味とピスタチオの濃厚な風味がマッチ。終了時期は未定

SAKURA 486円0315-sweets1

0315-sweets2 吉祥寺パティシエ ジュン ホンマ

 海外や国内の名店で研鑽を積んだオーナーシェフの本間淳さんが目指すのは、だれからも愛されるケーキ。今はイチゴのスイーツがおすすめ。定番の大吉シュークリーム(220円)は手土産としても人気。
TEL:0422-27-5444、10:00~19:30、不定休、武蔵野市吉祥寺本町3-4-11

↑pagetop

味と食感のバランスが絶妙な春色モンブラン

桜あんを使ったペーストの中には、クレームブリュレと生クリームが詰まっています。毎年楽しみにしているファンも多い一品。4月中旬まで販売予定

桜モンブラン 450円0315-sweets24

0315-sweets4 阿佐ヶ谷パティスリー華

 気取らず買いやすい価格設定の地域密着型パティスリー。春らしい色合いのケーキが約24種、並びます。オーナーシェフの松原愛さんは1個でも満足感のあるケーキを心掛けているそう。
TEL:03-3339-9184、10:00~19:00、水曜定休(不定期で火曜)、※3/21(水・祝)営業、22(木)・27(火)休み、杉並区阿佐谷北4-20-8

↑pagetop

口の中にも春を告げる柔らかなテクスチャー

桜とサクランボのバタークリームを挟んだ、甘酸っぱい春のマカロン。コロンとした見た目もかわいらしく、さっくりとした食感が楽しい。桜の散るころまで販売

マカロン・スリジェ 1個172円0315-sweets5

0315-sweets6 三鷹・吉祥寺A.K Labo

 オーナーシェフの庄司あかねさんが生み出す、フランス仕込みの菓子が並びます。季節ごとの素材を使った限定スイーツも登場し、現在はレモンの香るケーキをいろいろと展開中。
TEL:0422-38-9727、10:00~19:00、水曜・木曜定休、武蔵野市中町3-28-11

↑pagetop

芳醇な桜の香りを楽しむ季節限定のブリュレ

なめらかなクレームブリュレに、天然の桜のエキスと桜の葉のペーストを加えて風味をプラス。ノンアルコールなので子供でも大丈夫。3月下旬まで販売

クレームブリュレ・桜 400円
0315-sweets26

0315-sweets8 吉祥寺オテル・ドゥ・スズキアトレ吉祥寺

 パリやウィーンで修業を積んだ鈴木鉄士シェフのパティスリーの支店。季節感や旬の素材にこだわったスイーツは約25種。桜のムース「sakura」(420円)もこの季節限定のケーキです。
TEL:0422-22-1943、10:00~21:00、アトレ吉祥寺の休館に準ずる、武蔵野市吉祥寺南町1-1-24アトレ吉祥寺1階

↑pagetop

ビーントゥバーの和のショコラ

桜とヨモギの2層のガナッシュを、オーガニックのダークチョコレートで包んだ和風チョコレート。カカオの力強い風味と春の香りがマッチ。5月上旬まで販売

sakura  1個270円
0315-sweets9

0315-sweets10 吉祥寺プレスキルショコラトリー

 カカオの選定から手掛けるビーントゥバーのチョコレート専門店。三鷹「マプリエール」などで経験を積んだ、小抜知博さんがシェフを務めています。春の新作として独特の香りがする「トンカ」も登場。
TEL:0422-27-2256、11:00~19:00、火曜・水曜定休、武蔵野市吉祥寺本町2-15-18

↑pagetop

井の頭公園の桜をイメージ華やかなレアチーズケーキ

ほんのり塩味のきいた桜の花を混ぜ込んだムースフロマージュの中心には、キイチゴのジュレが隠れています。甘さ控えめで食べやすい。4月下旬まで販売

さくらケーキ 540円
0315-sweets27

0315-sweets11 吉祥寺パティスリー・アンフィニ

 吉祥寺第一ホテルのパティスリーで、店頭では吉祥寺の街並みを表現した季節ごとの飾り菓子が迎えてくれます。ケーキやパンなど幅広いラインナップが並び、現在イチゴスイーツが豊富にそろっています。
TEL:0422-21-9817、10:30~19:00、無休、武蔵野市吉祥寺本町2-4-14吉祥寺第一ホテル1階

↑pagetop

イチゴと桜を融合したモダンな装いのタルト

ダマンド生地のタルトの上にイチゴのスライス、チーズクリーム、桜あんクリームと3層に。春の味を重ねたおしゃれなタルト。5月中旬まで販売予定

桜モンブラン 580円
0315-sweets12

0315-sweets13 武蔵境Bateau a tartes(バトーアタルト)

 武蔵境の高架下にオープンした、5つのショップからなる「ond(オンド)」のタルト専門店。彩り豊かな旬のフルーツを使ったり、素材をシンプルに楽しむ焼きタルトなど約10種が並びます。
TEL:0422-38-5500、11:00~21:00、水曜定休、武蔵野市境南町3-2-13 ond内

↑pagetop

ほんのり桜が香る上品な味わいのシフォン

甘さ控えめのふわふわシフォンに桜の塩漬けと、今年から桜の葉もプラスして風味豊かに。3月は週1~2回、桜の咲いている時期のみ定番で登場予定

桜シフォン 1切れ380円
0315-sweets14

0315-sweets15 三鷹モリスケ+横森珈琲

 国産小麦とグレープシードオイルで作られるシフォンケーキは、もっちりとした食感が特徴。日替わりで6~7種類登場します。横森珈琲の季節ごとのスペシャリティーコーヒーと一緒に味わって。
TEL:0422-48-0078、9:00~20:00(LO19:20)、水曜定休※3/21(水・祝)は営業、3/22(木)休み、三鷹市下連雀4-16-3

↑pagetop

ピンクと深緑のあんが隠れたオリジナル焼き菓子

フランスの地方菓子ピテヴィエの春バージョン。サクサクとしたパイの中には、抹茶入りアーモンドクリームと桜あんが2層に。4月中旬まで販売予定

春のピテヴィエ 1個345円
0315-sweets16

0315-sweets17 三鷹フランス菓子 ル・リス

フランス菓子の名店「ノリエット」などで修業を積んだ、須山真吾さん・百合子さん夫妻がオーナー。パンやチョコレートなどアイテムも豊富。今の時季は「桜のミルクプリン」(345円)もおすすめ。
TEL:0422-70-5002、10:00~19:00、日曜10:00~18:00、火曜・第3月曜定休※3/15(木)臨時休、三鷹市下連雀1-9-16

↑pagetop

見た目もかわいい桜モチーフのパンケーキ

自慢のパンケーキの上に、フランボワーズムースと生クリームをのせドーム型に。イチゴを桜型にして飾っているのがキュート。
5/31(木)まで販売

さくらドーム 1200円
0315-sweets18

0315-sweets19 吉祥寺カフェ&パンケーキ gram(グラム)吉祥寺店

 大阪・心斎橋から生まれたパンケーキカフェ。1日3回のみ登場する限定20食の「プレミアムパンケーキ」は、ふるしゅわ食感で名物です。季節ごとに登場する限定メニューも楽しみ。
TEL:042-227-6044、10:30~21:30、不定休、武蔵野市吉祥寺本町1-7-7原田ビル2階

↑pagetop

大きな桜の葉を使用した軽い食感の名物クッキー

静岡県伊豆産の大きな塩漬けの桜の葉に、1枚1枚ラングドシャ生地をのせた繊細な味わいのクッキー。木箱入り10枚2430円。5月下旬まで販売

桜のシガレット 1枚220円
0315-sweets23

0315-sweets21 浜田山パティスリーヴォワザン

 オーナーシェフの廣瀬達哉さんが「ジャン=ポール・エヴァン」などを経てオープン。得意のチョコレートのほか、春の新作ケーキもズラリ。今の時季は桜のマカロン240円も登場します。
TEL:03-3303-3210、10:00~20:00、火曜定休(祝日の場合は振り替え) ※3/15(木)臨時休、杉並区浜田山3-34-27

↑pagetop

同じジャンルの記事を読む

人気記事ランキング

  1. むさしのトップ
  2. ランチ・スイーツ・街グルメ
  3. スイーツ
  4. お花見を先取り 桜スイーツセレクション


会員登録・変更