1. むさしのトップ
  2. ランチ・スイーツ・街グルメ
  3. その他のグルメ
  4. すでに話題!街の新名所を一挙紹介~吉祥寺・三鷹・荻窪など~

すでに話題!街の新名所を一挙紹介~吉祥寺・三鷹・荻窪など~

0524-shinmeisho-banner2

 リビングむさしのWebではこの春「開店・閉店」コーナーを新設しました!地域特派員や編集部が見つけた新店情報をいち早くお届け中。今回はその中から特に注目を集めているお店を紹介。

【2018.3.24 OPEN】リベルテ・パティスリー・ブーランジェリー吉祥寺

パリから世界初上陸!地元に愛されるお店を目指して

0524-shinmeisho16パリ本店の味を生かしつつ、日本のライフスタイルを考えて作られています

0524-shinmeisho17ケーキセット1000円。ケーキは3種類から選べ、コーヒーなどドリンク付き

 オープンから人出が絶えない「リベルテ・パティスリー・ブーランジェリー」。本店はフランスにあり、同店は世界初第1号店。1階はスイーツとパンが並び、厨房はガラス張りでパティシエたちの働く姿が伺える解放的な空間。2階はモダンなカフェスペース。(編集部発)武蔵野市吉祥寺本町2-14-3。TEL:0422-
27-6593。1階 9:00~19:00(土・日曜、祝日8:00から)。2階 イートイン9:00~11:00、カフェ11:00~19:00 ※ランチは11:00~15:00。月曜定休(祝日の場合は火曜休み)

記事はコチラ

↑pagetop

【2017.12.1 OPEN】リールオパン

かわいい店構えで味は本格的!吉祥寺の新名物ベーカリー

0524-shinmeisho18住居兼店舗。店名はフランス語で「パンの島」という意味
 吉祥寺駅北口から徒歩7分ほどの住宅街に佇むかわいい出窓のベーカリー。フランスで生まれ育ったという店主が手掛けるパンは、子どもの頃食べていた味を再現していて、どれも素朴ながら本格派。(地域特派員まなつさん発)武蔵野市吉祥寺東町1-17-16。火・水・金・土曜営業。9:30~なくなり次第終了。
lile.aux.pains@gmail.com

0524-shinmeisho20

記事はコチラ

↑pagetop

【2018.02.01 OPEN】てまりのおしろ

商店街に現れた不思議な建物 ファンシーな世界観の猫カフェ

 吉祥寺の中道通りにある複合施設「吉祥寺プティット村」の中にある“絵本の世界”がコンセプトの猫カフェ。20匹の猫が自由に暮らす癒しの空間です。時間は無制限。フード、ドリンクのメニューも充実しているので、丸1日過ごせますよ。(地域特派員凛音さん発)武蔵野市吉祥寺本町2-33-2 吉祥寺プティット村。TEL:0422-27-6221。10:00~21:00。不定休。<入場料>月~金曜1296円、土・日曜、祝日1728円、19:00からは756円※10歳から入場可能

0524-shinmeisho4苺ごろごろパフェ(702円)

0524-shinmeisho210524-shinmeisho22ノルエージャンフォレストキャットのリリーちゃん

記事はコチラ

↑pagetop

【2018.02.01 OPEN】パティスリー ドゥ ラベイユ

はちみつ専門店が手掛ける絶品アップルパイに殺到

 はちみつ専門店のラベイユが昨年12月、フランス菓子のお店を荻窪にオープン。世界10カ国80種類のはちみつを使ったスイーツはすべて砂糖・人工甘味料不使用。1番人気はハンガリー産はちみつでリンゴを煮込んだアップルパイ。(地域特派員トロさん発)杉並区天沼3-6-25。TEL:03-3392-8022。10:00~19:00

0524-shinmeisho7「ショーソンオポム」378円

0524-shinmeisho8

焼き菓子9種類、生菓子10種類を常備用意

記事はコチラ

↑pagetop

【2018.4.12 OPEN】Sign KICHIJOJI

“新しい洋食”を提供する カジュアルダイニング

 オムライスやピザなどの定番メニューをアレンジルした料理がイチオシ。テイクアウトにはジェラードやポップアップメニューがあり、学生からファミリーなど幅広い層で賑わっています。(編集部発)武蔵野市吉祥寺南町1-1-24、アトレ吉祥寺本館1階。 TEL:0422-27-1549。9:00~22:00。休みはアトレ吉祥寺に準ずる

↑pagetop

【2018.03.23 OPEN】BAYFLOW 吉祥寺

コンセプトは「ヘルシーの入り口が集まるお店」

 ライフスタイルブランド「ベイフロー」の旗艦店。1階はウィメンズ&カフェ、2階はメンズ・キッズラインやヨガウエア、3階はヨガスタジオと全館通してヘルシーがテーマの施設です。(地域特派員小山奈保子さん)武蔵野市吉祥寺本町2-13-12。TEL:0422-27-5586。物販・カフェ 11:00~20:00、スタジオ9:30~22:00

↑pagetop

【2018.03.03 OPEN】四歩

吉祥寺に移転!ますます素敵な雑貨&カフェ

 三鷹で人気の古道具屋「四歩」と「sippocafe」が、吉祥寺にお引っ越し。店内は雑貨と食堂でエリアが分かれていて、天井も高く広々。ランチは「日替わりごはんセット※2種」(1080円)が人気です。(地域特派員グレコマさん)武蔵野市吉祥寺北町1-18-25。TEL:0422-26-7414。11:30~22:00(ランチ11:30~15:00、ディナー 17:30~22:00)。木曜定休

0524-shinmeisho11

※写真はイメージです

記事はコチラ

↑pagetop

【2018.04.07 OPEN】モンタナカレーつけ麺

あの有名カレー店がつけ麺店にリニューアル

 カレーの名店「モンタナ」がこの春カレーつけ麺店として新装開店。10種類のスパイス、鶏ガラ、豚骨、野菜などを煮込んだカレーに、魚介だしを加えてスープに。太目の麺とマッチし癖になる一杯!(地域特派員みんみんさん)武蔵野市吉祥寺本町2-10-2。TEL:0422-21-0208。11:30~15:00※スープ無くなり次第終了。月・火曜定休

↑pagetop

【2017.12.06 OPEN】capoon

吉祥寺で富士山が望めるカフェスタンド

 店内の壁には、銭湯絵師が描いた大きな富士山が。海外の観光客でも気軽に銭湯絵を見てもらいという発想から。自慢のカフェラテを飲みながら鑑賞してみては。(地域特派員トロさん)武蔵野市吉祥寺本町4-6-3。10:00~19:00。火曜定休

↑pagetop

【2018.02.17 OPEN】GROWERS CAFE

園芸店併設。店内広々四季を感じられるカフェ

 石神井台の園芸ショップ「オザキフラワーパーク」内にあるカフェ。園内で採れたハーブや地元野菜を用いたオーガニックメニューも充実しています。家族で買い物帰りやお出かけに立ち寄りたいスポットです。(地域特派員麒麟の花子さん)練馬区石神井台4-6-32、オザキフラワーパーク内。TEL:03-5903-8260。10:00~23:00。第1月曜定休※祝日の場合は翌日

↑pagetop

【2018.02.17 OPEN】BALUKO LAUNDRY PLACE三鷹

映画に登場しそうなおしゃれセルフランドリー

 三鷹駅南口にオープンしたカフェ併設の新感覚コインランドリー。ふとんやじゅうたんなどの大物や、スニーカーも洗濯可能。さらに、洗濯の待ち時間にコーヒーやホットドッグで一息つけます。(地域特派員コーヒーママ☆さん)三鷹市下連雀3-33-8。TEL:0422-24-6755。セルフランドリー 24時間、年中無休。カフェ、クリーニング、ランドリーアウト9:00~21:00

↑pagetop

同じジャンルの記事を読む

人気記事ランキング

  1. むさしのトップ
  2. ランチ・スイーツ・街グルメ
  3. その他のグルメ
  4. すでに話題!街の新名所を一挙紹介~吉祥寺・三鷹・荻窪など~


会員登録・変更