1. むさしのトップ
  2. ランチ・スイーツ・街グルメ
  3. その他のグルメ, カフェ, ランチ
  4. 武蔵小金井で移転オープン!昭和レトロなべジごはんカフェ「にしまきごはん」
記事検索

武蔵小金井で移転オープン!昭和レトロなべジごはんカフェ「にしまきごはん」

特派員No. 515
武田美穂子さん

住宅街の中にある懐かしい一軒家の店舗

こんにちは。地域特派員の武田美穂子です。今年の冬は寒い日が多く、大雪も積もりましたね。今回、私が「にしまきごはん」に行った日も、冷たい雨の降る日でした。今年の1月に、武蔵小金井の住宅街に移転オープンしたお店です。

「にしまきごはんって何?」という声が聞こえてきそうですが、私も最初聞いたときは「ん?何それ?どんな意味かしら」と思いました。西 真紀さんという方が作った、ベジタリアン対応の野菜を使った料理が食べられるごはん屋さんだから「にしまきごはん」なんです。

以前のお店はアパートを改装していましたが、今回の新店は昭和な雰囲気の一軒家をリフォームしています。

にしまき

お店の中はほっこりとした感じで、そのまま友人の家にでも遊びに来たかのよう。

中1
玄関を入ってすぐのコーナー

靴を脱いで上がっていくと、広い和室で座卓3つと、板の間にテーブル席が2つあります。私が行った時は、座布団の席は赤ちゃん連れのママたちで埋まっていました。最初、赤ちゃんサークルでもあったのかと思ったのですが、そうではなく2~4人の小さなグループで来ていたようです。おもちゃなども置いてあり、寝転んだりハイハイしても畳なので安心です。

中2

ちゃぶ台のある和室は座布団とストーブが懐かしい雰囲気

古い一軒家ですが、とても暖かく居心地の良い感じ。椅子席のテーブルが一つだけ空いていたので、そちらに座りました。そして出てきたのは、なんと白湯!!最初から温かい飲み物が出て感動。冷えた体に温かいお湯が沁みました。

野菜料理が盛りだくさんの「本日のごはん」

今回は「本日のごはん」980円を注文しました。野菜のお惣菜が載ったプレートと、お味噌汁にごはんのセットです。

らんち

ごはんは玄米、もしくは玄米と雑穀米のミックスのどちらかを選びます。私はミックスに。玄米はぼそぼそした食感で食べにくいイメージもありますが、こちらのごはんはふっくら柔らかかく、小さいお子さんでも食べられそうです。

プレートの中身は黒板に書かれています。

黒板

大豆ミートは大豆をお肉のように加工したものですが、私はいただくのが今回初めて。お肉ではないので旨みは感じられないだろうと勝手に思っていたら、普通においしい! 言われなければ、お肉だと思ってしまいそうな味でした。キクイモのみそ漬けは、味噌の味がしみ込んだシャキシャキとしたお漬物。玄米ビーフン炒めは、薄味で上品な味付け。根菜みりん粕みそ煮は、みりんとみそでコクと旨みを出した一味違う自然な味付けでした。

通常の和食はカツオ出汁が多いかと思いますが、こちらでは一切、動物性のものは使わないで、すべて昆布と干しシイタケの出汁を使ってます。そのせいか、すべての味がふわっと優しい印象です。素材も主に地元産の野菜を使っているそうなので安心。

らんちアップ

左上にあるのがキクイモのみそ漬け、右上が玄米ビーフン炒め

私はベジタリアンではありませんが、お部屋の雰囲気や暖かさ、新鮮な野菜を使った優しい味付けの料理に、すっかり満足しました。ごはんもお茶碗にたっぷりよそってくれるので、お腹いっぱいになります。

テイクアウトもOK!
「にしまきごはん」を始めたきっかけ

お店の料理はテイクアウトもできます。「本日のごはん」の内容を「本日のお弁当」として900円で販売。おかずのみだと850円です。メニューにあるベジカレーも、お店では980円ですが、お持ち帰りにすると800円。なんとルーだけだと500円です! お弁当で済ませたいけれどコンビニ弁当では・・・という時にオススメ!

今回は注文しなかったベジカレーはルーからすべて手作りしているとか。次回はこちらを食べてみたいなーと思っています。

お店を切り盛りしている西 真紀さんに、なぜベジタリアンのお店をオープンしたのか聞いてみました。

本人2

オーナーの西 真紀さん

実は彼女自身は、いわゆるベジタリアンではないそうなのですが、もともと野菜が大好きだったんだそうです。そこで三軒茶屋にあるヴィーガンカフェ「OHANA」で修業を積みながら、イベントカフェで月1~2回「にしまきごはん」を開催していました。その後、西荻窪のシェアカフェ「In the Rough」での週1回の営業が人気だったこともあり、2017年に武蔵小金井で最初のお店をオープンさせたそうです。

にしまき2 (2) - コピー

ホンワカしているのに、1人でお店をオープンしてしまうアクティブな彼女の人柄、優しい料理の味に魅かれて、カフェ時代からのファンも遊びに来ていました。コーヒーなどのドリンクもあるので、ランチの後でゆっくりしていくのも良いかもしれません。

小さなお子さんから、しつこい物は食べられないというご年配の方まで、幅広く利用できそうです。ぜひ足を運んでみてくださいね。

にしまきごはん
住所 東京都小金井市中町2-13-10
TEL. 070-3331-0407
営業 11:00~18:00 日曜・月曜定休
Email nishimakigohan@gmail.com
HP https://www.facebook.com/nishimakigohan/

▼まだまだある!通って食べたい定食屋さん特集一覧はこちら
20181025top

※記事に掲載した内容は公開日時点の情報です。変更される場合がありますので、お出かけの際はHP等で最新情報の確認をしてください

この記事を書いた人特派員No. 515 武田美穂子
緑と水が豊富な地元「小金井」の魅力を発信。趣味は英会話、アウトドアなど。親子で英語に親しむイベント&レッスンを開催するオフィス・ココハピも主宰しています。

同じジャンルの記事を読む

この記事が気に入ったら公式アカウントをぜひフォローしてね。おすすめ記事をダイジェストでお届けします。

人気記事ランキング

  1. むさしのトップ
  2. ランチ・スイーツ・街グルメ
  3. その他のグルメ, カフェ, ランチ
  4. 武蔵小金井で移転オープン!昭和レトロなべジごはんカフェ「にしまきごはん」

特派員メンバー

  • m&m
    特派員No.654m&m
    こどもと行けるお店を日々探究しています!
  • Hall
    特派員No.778Hall
    ヴィンテージ食器と旅を愛する前髪パツ子
  • kumari
    特派員No.519kumari
    美味しくてディスプレイが可愛いお店が大好きです!
  • まなつ
    特派員No.518まなつ
    大好き☆ランチビール
  • てむたん
    特派員No.517てむたん
    お肉LOVEでーす!
  • たびねこ
    特派員No.655たびねこ
    肉食女子万歳!
  • yumi
    特派員No.656yumi
    自然と五感を大事に大切に暮らしています。
  • アカネコ。
    特派員No.659アカネコ。
    のんびりおいしい楽しいスポットをご紹介します♪
  • フローレンス
    特派員No.039フローレンス
    ムサコライフ満喫中
  • mikako
    特派員No.658mikako
    美味しいもの、子連れ情報発信したいです。
  • いなっち
    特派員No.657いなっち
    美味しいパン、食べ始めると止まらない
  • ミミロン
    特派員No.516ミミロン
    食べるの大好き!
  • 小山奈保子
    特派員No.514小山奈保子
    美容とファッションが大好きです!
  • アヤコトリ
    特派員No.461アヤコトリ
    自転車に乗ってどこまでも♪
  • ひなたけるん
    特派員No.433ひなたけるん
    ワクワクや美味しい!をお届け♪
  • コーヒーママ☆
    特派員No.513コーヒーママ☆
    子ども連れOKな場所はおまかせ!
  • 麒麟の花子
    特派員No.213麒麟の花子
    子連れランチ大好き
  • りんりん
    特派員No.287りんりん
    吉祥寺…私にとって癒しの街
  • いそがしがり
    特派員No.211いそがしがり
    吉祥寺をホームに、山に街に飛び回って忙しい日々です。
  • 凛音
    特派員No.288凛音
    人生おいしく楽しく元気よく♪
  • トロ
    特派員No.270トロ
    おいしい、かわいいに目がない☆
  • みんみん
    特派員No.271みんみん
    吉祥寺LOVE♪LOVE