1. むさしのトップ
  2. ランチ・スイーツ・街グルメ
  3. ランチ
  4. 化粧品会社あきゅらいずの一般開放された社食「森の食堂」でランチ@武蔵境
記事検索

化粧品会社あきゅらいずの一般開放された社食「森の食堂」でランチ@武蔵境

特派員No. 514
小山奈保子さん

社員でなくても気軽に立ち寄れる食堂

東洋ハーブから作られたスキンケアをメインに、すっぴんを楽しむことで評判の化粧品会社「あきゅらいず」が運営している食堂があると聞き、出かけてきました。きっかけは、経営者である義父が「あきゅらいず」の会社見学をして、その際にこちらの食堂でランチをした、との話をきいたこと。どんなランチが提供されているのか、ずっと気になっていたのです。場所は最寄りの武蔵境駅からはかなり離れていますが、わかりやすい看板が出ています。

s_29063481_1630058687082076_7838407923284836352_o

中に入ると、壁一面に説明書きが。スキンケア会社あきゅらいずの社員食堂ですが、どの方にも利用していただける「みんなの食堂」です、と書かれています。12時ころになると、社員さんとおぼしき女性陣がグループで集まって、楽しそうにランチをしている様子が見られました。

s_29066521_1630059197082025_7587986139944845312_o

靴を脱いで上がります。リラックスできそう。

s_29101754_1630058763748735_8100115523469049856_o

店内はワンフロアで、窓が広くとられていることもあり、広々として明るい雰囲気。

s_29103604_1630058677082077_4280776496420749312_o

奥には畳敷きのテーブルもあり、こちらでは小さいお子さん連れのお母さんたちがランチしていました。お一人様でもグループでも、居心地が良さそう小さいお子さん用の絵本や、ひざ掛けも置いてあります。

お母さんが作る健康的であったかい「母めし」ランチ

「森の食堂」のコンセプトは「母めし
・日本の伝統的な家庭料理が基本
・日本人に合った栄養バランス
・きちんと選んだ調味料
・誠実な想いがつなげる食材
・季節が運ぶ旬の食材
という5つの特徴があります。

メニューは日替わりで、一律850円のワンメニュー。一汁三菜が基本です。10枚綴り(1食あたり750円)・5枚綴り(1食あたり800円)の回数券もあります。

この日のメニューはこちら。

s_29066678_1630058917082053_1038721704345468928_o

根菜カレー、おからサラダ、お野菜たっぷりのスープ、フルーツソース入りヨーグルトです。ブログに一週間のメニュ表ーが出ていますのでチェックしてみてください。

まずはお会計をしてから、セルフサービスでトレイにお食事を載せていきます。向かいの厨房にいる、カラフルなかっぽう着を着たお母さんたちが、笑顔でカレーをよそってくれます。

s_29067226_1630059013748710_329645014915219456_o

すべて揃うと、このように健康的なラインナップ。

s_29062767_1630059413748670_7568804614137446400_o

とにかくカレーの香りに、とっても食欲そそられました。スープカレーっぽい感じでエスニックなピリ辛風味。お米は五分米と玄米から選べます(写真は玄米)。

なお、毎週水曜日は「薬膳の日」で、薬膳料理を楽しめるそう。

s_29103764_1630059213748690_3378783581294821376_o

レシピは店内にも置いてありました。

気になる“美を養う”コスメにも注目

そして、あきゅらいずのコスメもディスプレイしてあり、希望すれば10%割引で購入もできます。1,000円以上であればクレジットカードも利用可能!

s_29103731_1630059647081980_3841062340271276032_o

お手洗いにも商品がおいてあり、お試しできます。

s_29062936_1630059293748682_3129968412076277760_o

私も「優すくらぶ」と「秀くりーむ」を手の甲で試してみると、お肌がつるつるすべすべに!

s_29062613_1630059553748656_2309115976156708864_o

ゼラニウムとハッカから選べる「優すくらぶ」は、どちらも心癒される香りです。

s_29066556_1630059467081998_4794259159715414016_o

社員さんのためにと居心地良く健康的な食堂を作っている素晴らしい会社だなと心ほっこり。おなかも心もとっても満たされ、元気で優しい気持ちになれる食堂でした。お店に行くには、JR武蔵境駅南口から吉祥寺行きバスで15分「大沢」下車、JR三鷹駅南口から榊原記念病院行きバスで15分「第二小学校前」下車、といろいろバスが出ています。

ぜひ一度、日常に疲れてしまったとき、もちろんそうでないときにも訪れてみてください。

◇◆日替わり定食専門店 森の食堂◆◇
【住所】〒181-0014 東京都三鷹市野崎3-21-18
【営業時間】AM11:30~14:00
【定休日】日曜日・祝日
【電話番号】0422-30-9870
http://blog.akyrise.jp/morisyoku/

この記事を書いた人特派員No. 514 小山奈保子
コンサル会社で人事法務部門のリーダーとして働き、料理上手な旦那さんと実家暮らし中。とある性格診断では凝り性、頭の回転早すぎ、新し物好き、そしてかなり図太い…。

同じジャンルの記事を読む

人気記事ランキング

  1. むさしのトップ
  2. ランチ・スイーツ・街グルメ
  3. ランチ
  4. 化粧品会社あきゅらいずの一般開放された社食「森の食堂」でランチ@武蔵境

特派員メンバー

  • m&m
    特派員No.654m&m
    こどもと行けるお店を日々探究しています!
  • kumari
    特派員No.519kumari
    美味しくてディスプレイが可愛いお店が大好きです!
  • まなつ
    特派員No.518まなつ
    大好き☆ランチビール
  • てむたん
    特派員No.517てむたん
    お肉LOVEでーす!
  • たびねこ
    特派員No.655たびねこ
    肉食女子万歳!
  • こふゆ
    特派員No.732こふゆ
    吉祥寺や井の頭公園の新しいスポット開拓中!
  • yumi
    特派員No.656yumi
    自然と五感を大事に大切に暮らしています。
  • アカネコ。
    特派員No.659アカネコ。
    のんびりおいしい楽しいスポットをご紹介します♪
  • フローレンス
    特派員No.039フローレンス
    ムサコライフ満喫中
  • mikako
    特派員No.658mikako
    美味しいもの、子連れ情報発信したいです。
  • いなっち
    特派員No.657いなっち
    美味しいパン、食べ始めると止まらない
  • ミミロン
    特派員No.516ミミロン
    食べるの大好き!
  • 小山奈保子
    特派員No.514小山奈保子
    美容とファッションが大好きです!
  • アヤコトリ
    特派員No.461アヤコトリ
    自転車に乗ってどこまでも♪
  • ひなたけるん
    特派員No.433ひなたけるん
    ワクワクや美味しい!をお届け♪
  • コーヒーママ☆
    特派員No.513コーヒーママ☆
    子ども連れOKな場所はおまかせ!
  • 麒麟の花子
    特派員No.213麒麟の花子
    子連れランチ大好き
  • りんりん
    特派員No.287りんりん
    吉祥寺…私にとって癒しの街
  • いそがしがり
    特派員No.211いそがしがり
    吉祥寺をホームに、山に街に飛び回って忙しい日々です。
  • 凛音
    特派員No.288凛音
    人生おいしく楽しく元気よく♪
  • トロ
    特派員No.270トロ
    おいしい、かわいいに目がない☆
  • みんみん
    特派員No.271みんみん
    吉祥寺LOVE♪LOVE