1. むさしのトップ
  2. ランチ・スイーツ・街グルメ
  3. カフェ
  4. 【田無】田無神社境内にキッチンカーの珈琲屋台「風薫る神社なおきち」
記事検索

【田無】田無神社境内にキッチンカーの珈琲屋台「風薫る神社なおきち」

特派員No. 270
トロさん

10月オープン!レトロかわいいキッチンカーが話題

ご朱印をゆる~く集めている”ご朱印ガール”のトロです。田無神社で酉の市限定のご朱印をいただけると聞ききつけて、参拝してきました。

★DSC_0006

田無神社の場所はJR「吉祥寺」駅北口からバスで20分ほど。北口にある西武バス・花小金井行きに乗車して、「田無3丁目」で下車です。ご祭神は大国主命(オオクニヌシノミコト)。方位を守護する五龍神もお祀りされていて、2017年のパワースポット1位にも選ばれたこともある神社なんです。さっそく七五三と酉の市でにぎわう田無神社の中へ入ってみました!

★DSC_0017

境内では、熊手を売る屋台が軒を連ねています。大小の熊手がびっしりと並んでいる様子は、見ているこちらの気分も上がります。

参拝をすませて神社を散策していると、なにやら目をひくのぼりを発見!
私のかわいいものセンサーが発動したので近づいてみると、キッチンカーでコーヒーを販売しているようです。

★DSC_0065

神社の一角にひっそり佇む、レトロな雰囲気が魅力的なキッチンカー「風薫る神社なおきち」。苔むしたトタン屋根、その屋根にぶら下がるカラフルなひょうたん、ガラスの窓が開けられたカウンターといった架装は、キッチンカーというよりも“古民家”のようです。

「このキッチンカーは、武蔵野市の『SOUL ART&LOD ソウル アート&ロッド』伊藤創さんに依頼しました。カスタムカーの世界では知らない人はいないレジェンドです。屋根はガルバリウム鋼板といって錆びに強い金属なんですが、錆びに見せる処理をしたり、苔を貼り付けたりして古く見せるエイジングという技術を施しています」とオーナーの佐藤うららさん。

10月にオープンしたばかりなのに、車への取材が殺到していて、毎年開催している「ホットロッドカスタムショー」でも展示された、こだわりのつまった車なんです!

日替わりのおやつとコーヒーでほっこり

小腹もすいたことだし自家焙煎したホットコーヒー(500円)と栗の渋煮のホットプリン(500円)を注文しました。日替わりのおやつは売り切れ次第終了なので、注文できてラッキー。

1130

コーヒーは、東ティモールのレテフィホ村産の豆を使用。農薬や化学肥料を使っていない、ピュアオーガニックの土壌で育てられたこだわりの豆です。南部鉄鍋で丁寧に手煎りしているので、他にはない味や香りを持っているのが特徴です。

お店で推奨しているのがコーヒーとドライイチジクのペアリング。一緒に口にすると、両者の味わいが相乗効果的にふくらみます。フルーティーで爽やかな酸味に、コーヒーマニアも初心者も納得の味わいです。

ホットプリンは、温めたラム酒ソースがキャラメルのかわりになっていて、芳醇な香りがたまりません。ラム酒に漬け込んだレーズンも味わい豊か。プリン自体もしっかり卵のコクがあってラムレーズンをしっかり受け止めています。ゴロっとした栗も入っていて、満足度大です!

★DSC_0082

焙煎豆は100g600円から販売しています。イラストレーターの川崎由紀さんが手がけたイラストもかわいい~。カウンターもよく見ると寄木細工なんです。ひょうたんと同じカラフルな色の寄木が混ざっていて、思わず目が釘づけになります!

 

女性店主の10年目のチャレンジ

佐藤さんは、田無駅北口にあるカフェ「田無なおきち」、多摩六都科学館にあるカフェ「六都なおきち」も経営しています。また、佐藤さんは田無界隈でイベントを企画するイベンターでもあります。

★DSC_0107

「田無神社で”やおよろずのさんぽ市”という青空市を不定期で開催していました。定期的に開いてほしいという要望を受けていたのですが、フェスではない形を模索しているうちに、こちらからお客さんに会いに行くことができる、移動販売車という形になりました。『田無なおきち』が10年目を迎えての新たなチャレンジです」と話してくれました。

「風薫る神社なおきち」という店名の由来は、気持ちのいい風が吹き抜ける参道にあるお店だから。澄んだ空気が気持ちいい境内で、ホッとひと息、コーヒーを楽しんでみてはいかが。

珈琲屋台 風薫る神社なおきち
住所:西東京市田無町3-7-4、田無神社境内
出店時間:昼ごろから日暮れまで
出店日:週末を中心に出店(雨天時休み)
https://tanashi-naokichi.com/

※記事に掲載した内容は公開日時点の情報です。変更される場合がありますので、お出かけの際はHP等で最新情報の確認をしてください

この記事を書いた人特派員No. 270 トロ
カワイイものがだいすき!フルタイムで働きながら、地元の“カワイイ”を探して歩いています。街で見つけたお気に入りを、たくさんレポートしていきます。

同じジャンルの記事を読む

人気記事ランキング

  1. むさしのトップ
  2. ランチ・スイーツ・街グルメ
  3. カフェ
  4. 【田無】田無神社境内にキッチンカーの珈琲屋台「風薫る神社なおきち」

特派員メンバー

  • m&m
    特派員No.654m&m
    こどもと行けるお店を日々探究しています!
  • kumari
    特派員No.519kumari
    美味しくてディスプレイが可愛いお店が大好きです!
  • まなつ
    特派員No.518まなつ
    大好き☆ランチビール
  • てむたん
    特派員No.517てむたん
    お肉LOVEでーす!
  • たびねこ
    特派員No.655たびねこ
    肉食女子万歳!
  • yumi
    特派員No.656yumi
    自然と五感を大事に大切に暮らしています。
  • アカネコ。
    特派員No.659アカネコ。
    のんびりおいしい楽しいスポットをご紹介します♪
  • フローレンス
    特派員No.039フローレンス
    ムサコライフ満喫中
  • mikako
    特派員No.658mikako
    美味しいもの、子連れ情報発信したいです。
  • いなっち
    特派員No.657いなっち
    美味しいパン、食べ始めると止まらない
  • ミミロン
    特派員No.516ミミロン
    食べるの大好き!
  • 小山奈保子
    特派員No.514小山奈保子
    美容とファッションが大好きです!
  • アヤコトリ
    特派員No.461アヤコトリ
    自転車に乗ってどこまでも♪
  • ひなたけるん
    特派員No.433ひなたけるん
    ワクワクや美味しい!をお届け♪
  • コーヒーママ☆
    特派員No.513コーヒーママ☆
    子ども連れOKな場所はおまかせ!
  • 麒麟の花子
    特派員No.213麒麟の花子
    子連れランチ大好き
  • りんりん
    特派員No.287りんりん
    吉祥寺…私にとって癒しの街
  • いそがしがり
    特派員No.211いそがしがり
    吉祥寺をホームに、山に街に飛び回って忙しい日々です。
  • 凛音
    特派員No.288凛音
    人生おいしく楽しく元気よく♪
  • トロ
    特派員No.270トロ
    おいしい、かわいいに目がない☆
  • みんみん
    特派員No.271みんみん
    吉祥寺LOVE♪LOVE